« 7/7:美女と寿司 | トップページ | 7/9:あまりにもあんまり »

2006/07/08

7/8:無念の首位攻防戦

◆横浜→所沢→飯能:くもりのち時々あめ

D060708aD060708bD060708c

 昨夜は、美女オフで遅くなったのだが、6時40分には目が覚めてしまう。そんなに飲んだわけではないのだが、喉がカラカラになっているし、お腹の調子も今ひとつ。
 今週は、遠征のない週末。おとなしく休養すべきところなのかもしれないが、るいさんは北の大地へ、もがちゅー氏は広島へと徹底的にやっているし、北の大地の方々も行楽にお出かけのよう。そして、ファイターズは11連勝中。ということで、球団新記録の12連勝のかかるインボイスSEIBUドームへ参戦する。
 11時44分の湘南新宿ライン特別快速で横浜駅を出発。新川崎、西大井、恵比寿通過で、池袋まで33分というのは、横浜市民の感覚としては、非常に早い。12時30分のちちぶ19号に乗れば12時51分所沢。すぐに西武球場前行が接続。ベストな乗り継ぎで、試合開始前に無事到着。MISATOのV20以来11ヶ月ぶりのインボイス西武ドーム。野球観戦では、2004年のプレーオフ以来だろうか。

ファイターズ観戦記:2006/7/8:●F2-3xL(西武)

 よくやったのだけれど、あまりにもあんまりな結末。ぐったりする。実は、今日は、このまま西武線を下って、飯能プリンスホテルに参戦する。インボイス参戦まで連勝が続いていたら、1泊しようと決めていたのだ。このまま帰れば、19時半くらいには帰宅できるのだから、ばかばかしいのだけれど、球団タイ記録の連勝ときくらい、一度やってみたかった。しかしながら、新記録を達成して、悠然と乗り込むはずが、一転して、悄然とチェックイン。思ったより混みあっていて、高速インターネット対応のお部屋はブックフルだという。やはり、今だに堤義明恐るべしということなのだろうか?もちろん大浴場などはない。駅直結。PePeでお買い物をして、早々にお部屋で休憩する。
 今日は、実は、もうひとつの首位攻防戦がある。J2の柏-横浜FC戦。勝てば横浜FC史上初のJ2首位浮上である。こちらは、ナイターなので、ダブルヘッダーも真剣に検討したのだが、両方負けた場合に、立ち直れそうなので、断念。ニッカン速報で確認すると、なんと開始2分で、横浜FCが先制!
 しかし、観戦記と日記を書きながら、速報をチェックすると、後半、柏が同点、さらにキング・カズを引っ込めた直後に柏に決勝ゴール。こちらも無念の逆転負け。あまりにもあんまりである。ダブルヘッダーしなくてよかった。
 仕方がないので、PePeで購入してきた、保阪正康氏の「松本清張と昭和史」と、持参した、宮本輝の「森のなかの海」をゆっくり読むことにする。

|

« 7/7:美女と寿司 | トップページ | 7/9:あまりにもあんまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/10848909

この記事へのトラックバック一覧です: 7/8:無念の首位攻防戦:

« 7/7:美女と寿司 | トップページ | 7/9:あまりにもあんまり »