« 8/13:深まる貧乏神疑惑 | トップページ | 8/15:終戦記念日、ぐんぐんさん来る »

2006/08/14

8/14:総点検のコスト

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 おそらく今年もっとも電車が空いている月曜日。東京駅に着くと、京葉線が停電で止まっていると告げているが、横須賀線は、何ごともなかったので、7時45分に出社。コーヒーを飲み、メロンパンを食べながら、ニッカンでファイターズ勝利を確認していると、突然停電。
 もっとも、トラブルが起きても飴をしゃぶっているくらいしかできない小生にできることは限られている。照明がつかないので、ブラインドを上げる。空調が止まったので、窓を開ける。うちわをだす。これでおしまい。ノートPCならバテリーで仕事ができるかと思うが、HUBも落ちてるし、サーバも落ちてるので、結局何もできず。コーヒーの残りを飲みながら、ニッカンでファイターズ勝利を再確認。
 8時をすぎて、少しずつメムバーが出社して来るが、階段を8Fまで昇ってきたようで、みな疲れている。ワンセグらしきものを持っている人の情報で、ようやく広範囲に停電しているらしきことがわかる。
「停電といえば、クーラーの需要がピークになる高校野球の決勝の日の午後2時くらいなんだけどね。」
「テロじゃないの?」
「だったら、こんな一番出社する人の少なそうな日を狙うか?」
「アルカイダは、お盆のことはわからないんじゃないの?」
 結局、9時前には復旧し、業務にはあまり支障がなくやれやれ。

 実は、今日のテーマは、停電の前から決めてあったのだけれど、テロが起きれば(未遂だが)、突然荷物検査が厳しくなったり、新幹線のゴミ箱が使えなくなったりする。なんでも総点検となるわけだが、実際は、そうそう同じことが起きるわけではない。
 回転ドアの事故が起きたら、全国の回転ドア一斉総点検。第2の事故が起きなかったのは、そのおかげなのだろうか?否、元々そうそう起きるものではないのだろう。その代わりに、エレベーター事故が起きる。全国一斉総点検。シンドラー社という存在がクローズアップされた効果はあったが、公共工事の入札の問題点(ただ安ければそれでよいのか?)は、議論されないまま、今度は、プールの事故が起きる。全国一斉総点検。これも第2の事故は起きないかもしれないが、今度は、マンホールに落ちるとか、また予期せぬことが起きるのだろう。今回の停電でも、たとえば、復旧を早めるために、東電内で迂回ルートの研究などを行うとかならまぁよいけれど、全国クレーン船一斉総点検などやってもまったく意味がないと思う。
 このテの総点検は、結局、再発したときの管理者の責任逃れというか、アリバイ作りという面が否定できないが、中央官庁だけでなく、どこの企業でも何らかの形で行われ、増え続けているのであろう。なんか違うよな、と思うが、正面切って批判しにくいのがやっかいである。

 ちなみに、ちょっと話は変わるけれど、今回のテロ未遂だって、そもそもどこまで本当なのかわかったものではない。アメリカの言うことなんていちいち信用できない、と思っていたら、今日のゲンダイの見出しにそれらしきことが書かれていた。さすがはゲンダイである。

|

« 8/13:深まる貧乏神疑惑 | トップページ | 8/15:終戦記念日、ぐんぐんさん来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/11438451

この記事へのトラックバック一覧です: 8/14:総点検のコスト:

« 8/13:深まる貧乏神疑惑 | トップページ | 8/15:終戦記念日、ぐんぐんさん来る »