« 8/22:ウェブ進化論と日本野球 | トップページ | 8/24:汚れたお金は受け取れないか? »

2006/08/23

8/23:世界バスケ終了

◆横浜・東京:はれ

 東京駅近くの「過門家」さんにて中華。ここもyayoiさんのご城下と思われる。諸般の事情により、1本8000円という高級紹興酒をけっこういただいて、ほろ酔いで帰宅。東海道線車内で、ヤフー速報をチェックすると、楽天に逆転を許す。押本は、たまたま抑えているだけという印象があったが、とうとう馬脚をあらわしてしまったようだ。しかしながら、横浜駅で再度チェックすると、SHINJO3ランで逆転。すばらしいのひとことである。

 ところで、世間では、まったく相手にされていないけれど、世界バスケが国内各地で開催されている。サッカーとともに世界標準のスポーツと思われるバスケットの世界選手権である。しかしながら、札幌で開催された予選では、アメリカや中国の試合の間も、控室に設置されたテレビでスタッフも観客も駒大苫小牧の応援に夢中になっていて、海外メディアから、
「なぜ、ハイスクールベースボールで盛り上がるのか?」
 と驚かれたらしい。何十年ぶりかで予選リーグ1勝をあげた日本だが、今日のニュージーランド戦であまりにもあんまりな逆転負けで、決勝リーグ進出が絶望になったとのこと。大変残念ではあるのだけれど、せっかくのドラマも、あまり相手にされないと思われる。こういうのを見ていると、やはり、TBSという局には、何か致命的な問題点があるのではないかと思う。ジャニーズ呼んで盛大にやればいいというのではないけれど、100年に1度くらいしかないであろう世界選手権の開催というチャンスを生かせないというのは、バスケット界には大きな損失で、TBSに中継権を託したのは、取り返しのつかない失敗ではないかと思う。数少ないチャンスの”喝”でも、いかんせん親分も張さんもバスケと言われてもわからないので、ほとんど相手にされていなかった。こんなものは、事前の根回しでどうにでもなりそうなものである。マリンスタジアムが札止めの夏休みの土曜日に、横浜スタジアムがガラガラというのも、根っこは同じであろう。石橋貴明シートとかやっているようでは、相手にされないということである。

 帰宅すると、アマゾンさんから、CDが到着。川嶋あい「Piano Songs~路上集2号~」。あの、小林雅英のテーマソングが、収録されて、緊急発売である。まったくもってすばらしい。今シーズン、H和田とB大久保、M小林雅の3人にテーマ曲を贈って、バッシングされたとのことであるが、ぜひとも、武田久~マイケルのファイターズ救援陣にも、1曲お願いしたいものである。
 しかし、川嶋あいといえば、若い人の曲かと思ったら、なんと40代男性がもっとも関心があるとは・・・ちょっと遺憾。10代、20代の女性と30代以上の男性の支持というのは、なんとも不思議である。(オリコン調べ

D060823a_2


|

« 8/22:ウェブ進化論と日本野球 | トップページ | 8/24:汚れたお金は受け取れないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/11576285

この記事へのトラックバック一覧です: 8/23:世界バスケ終了:

» 日本決勝トーナメント絶望か!?世界バスケ! [Ego trip]
日本やばいっす。 ニュージーランドに 60-57で負けてしまったです。 決勝トー [続きを読む]

受信: 2006/08/23 23:21

« 8/22:ウェブ進化論と日本野球 | トップページ | 8/24:汚れたお金は受け取れないか? »