« 8/4:やれやれ | トップページ | 8/6:三回忌のち若 »

2006/08/05

8/5:歯医者のち葉加瀬太郎、ときどき温泉

◆横浜:はれ

D060805cD060805bD060805d
D060805eD060805fD060805g

 8時30分起床。今日も朝から猛烈な暑さ。海や山へレジャーへ行く人には、よいのだろうが、小生は、歯医者へ行く。小生の苦手なものといえば、1に歯医者、2にゴキブリ、3,4がなくて、5にトマトジュースである。その歯医者さんへとうとう参戦せざるをえなくなってしまった。疲れているが、朝から緊張せざるを得ない。 
 ワールドポーターズ6Fのパシフィックデンタルクリニックさんへ初参戦。歯医者さんが苦手な理由のひとつは、小生、すぐに「オエッ」となってしまうからである。型をとるのもダメだし、レントゲンもダメ。綿をかむのもダメ。長時間削るのもダメ。「オエッ」となっても別にかまわないのだが、先生の指を噛んでしまったことも何度もある。
 初めてなので、そのあたりをよーく説明したのだが、いきなりレントゲン。歯の奥にフィルムをはさむのは、耐えられないので、全体写真のみということにしてくれたようだが、いきなり消しゴムみたいのを噛まされる。1分程度、必死に耐えたが、終了とともに、「オエッ」。こいつは、かなりヤバイということがようやく認識されたようだ。
 1年間放置した、左下奥歯は、悲惨なことになっており、神経をとることになったが、指が奥の方に入ってくると、また「オエッ」となる。30秒に1回くらい休憩をとりながらなので、あまり進まない。あきれられながらも、ようやく症状が理解していただけたようだ。死闘1時間、本日のところは終了。
 久々にワールドポーターズを散策してから帰宅して、オフのあと片づけをして、昼寝。
 横浜の最高気温、実に35.3度。こんなときは、部屋で読書でもしているに限るのだが、葉加瀬太郎さんが、みなとみらいに参戦ということで、自転車で新港埠頭へ。情熱大陸何トカライブのようであるが、15時開演ということで入場すると、いろいろなアーティストが入れ替わり登場して、葉加瀬太郎さんの出番は最後。しかも、終演は、20時半だという。炎天下、5時間以上も外にいたら、こげぱんどころではなくなってしまう。葉加瀬さんの開会のあいさつと、最初のオレンジペコとかいう人の曲を聴いて退場。万葉倶楽部にて、入浴、ハーフ&ハーフ、足裏マッサージ。かなり疲れているとのこと。
 17時すぎに再入場。葉加瀬太郎プロデュースのカルーアミルクかき氷をいただく。これは、なかなか美味。ついでにアンジェラ・何トカさんの曲を聴いて、再び退場。
 日も暮れて、少し涼しくなってきたところで、19時に再々入場すると、「渚のオールスターズ」が登場。よくわからないが、TUBEの前田さんと織田哲郎さんのようである。いわゆる、ビーイングというやつではないか。これは、小生でもわかる時代の音楽である。さらに、なぜかムッシュかまやつが登場する。さすがに圧倒的な存在感である。これも、小生にもわかる。19年ぶりに再結成されたとのことで、今回は、愛内里菜とMiyuが加入。Miyuというのは、よくわからなかったが、ZONEのメムバーだったようである。
 トリは、もちろん葉加瀬太郎。情熱大陸でおなじみの曲でしめくくる。終演はなんと21時。小生は、途中で温泉入ったり、マッサージしたり、家に帰ったりしたからよいけど、最初から最後までいた人は、お疲れさまである。しかし、葉加瀬さんだけでなく、ムッシュまで見ることができたのだから、おトクといえば、おトクである。

|

« 8/4:やれやれ | トップページ | 8/6:三回忌のち若 »

コメント

歯「神経をとる」医療が「骨髄炎」になる
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sadao-satou/

投稿: 佐藤貞夫 | 2007/04/21 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/11283778

この記事へのトラックバック一覧です: 8/5:歯医者のち葉加瀬太郎、ときどき温泉:

« 8/4:やれやれ | トップページ | 8/6:三回忌のち若 »