« 9/12:サイス来る | トップページ | 9/15:足どりも軽く »

2006/09/13

9/13:飲酒運転幇助など

◆横浜・東京:あめ

 本日もニッカンは、ファイターズ一面。「ハム0.5差」。写真はSHINJO。

 かんさんがついに運転免許取得。衝撃の仮免脱輪から実に7か月。一時は取得が絶望視されていただけに、誠におめでたい。北の大地は、気持ちよくドライブできるのだから、徹底的にやっていただきたいものである。

 ところで、最近、飲酒運転への風当たりが俄然強くなってきた。先日、実家から帰るとき、最寄り駅まで母に送ってもらおうかと思ったけど、よく考えたら母も少し飲んでいるので、やめてバスで帰宅。昨日のサイスさんも、クルマで登場したので、いったん家にクルマを止めてから、自由が丘へタクシーで出てから飲む。まぁ、当たり前だけれど、小生だって、運転するときには、一滴も飲まなくなったのは、この3,4年である。それまでは、ビールコップ一杯くらい飲んで運転することは正直けっこうあった。ECOカーを売却してクルマ生活をやめたのは、ビール一杯ではもはや我慢できなくなってきたからである。

 飲酒運転撲滅は、けっこうなのだけれど、先日の福岡の事故では、飲酒運転で事故を起こした友人に、水を飲ませた学生は、証拠隠滅容疑で逮捕。いっしょに飲んでいた友人は、飲酒運転幇助で逮捕。
 まぁ、人殺ししたのを知っていたら、自首を勧めるとは思うけど、たとえば、グビグビイッキマンが、飲酒運転で、電柱壊したくらいだったら、小生だって、コンビニで水くらい買ってきて証拠隠滅に一役買うかもしれぬ。ぐんぐん杯の帰りにサイスさんだけがクルマで、「クルマだから一杯だけね」と言ったとしたら、「一滴も飲むな!」とは言わないと思うし、ついでに帰りに近所まで乗っけてもらおうということになると思われる。
 さらには、お店の人が、クルマで来ているのを知っていて酒を出すのも罪に問われかねない状況になってきた。ここまでくるとちょっと無茶というものではないかと思う。

 「飲んだら乗るな」。都会にいると守って当たり前と言えるかもしれないが、地方ではそう簡単にはいかない。自動車通勤は当たり前であるし、沖縄のように、一度家に帰ってから、近所に集まって盛大にやるという生活も普通はできない。もちろん代行があるわけだけど、そうそう使えるものでもないだろう。都会と地方の格差がおもわぬところで表面化してくる。根は深い。魔女狩りのように、一時的に盛り上がっても、何も解決しない。
 厳しすぎるスピード制限などと同様、守れないルールでは、かえって効果がないし、捕まったときに不公平感がある。最近は、自分でも計れるアルコール検知器も出ているようだが、ビール一杯の1時間後くらいならOKにしてくれた方がある意味すっきりするのだけれど、それでもやはり危険なのだろうか?まぁ、以前は、飲酒運転が合法だったフランスも最近は、日本並みに厳しいらしいから、やはり暴論か。。。

 ファイターズ終了。引き分け2の差が大きく、数字の上では、もはや1位通過は絶望的ともいえる。しかし、松坂に抑えられるのはある程度覚悟していたが、武田勝なら、そんなに点はとられないと思っていた。まさか江藤満塁ホームランとは。。。ここまで1年がむばってきて、松坂はともかく、江藤に突然引導を渡されても納得できない。あまりにもあんまりである。
 横浜FCが首位柏に勝利。こちらは首位に勝ち点1差に再接近したのがせめてもの救い。ぐったりしているので、運転もしないけど、休肝日。プロ野球ニュースを見る必要もないので、早々に就寝する。

|

« 9/12:サイス来る | トップページ | 9/15:足どりも軽く »

コメント

 知人が愛知県豊田市の自動車関連企業にお勤めですが、周辺地域をあわせて50万人規模の都市の割には鉄道の駅前、幹線道路沿いもそれほど発展していません。
 回りになにもないところに、地元の居酒屋があるのですが、当然皆車で集まり、車で帰ります。
 ですが、飲酒運転でつかまる人はほぼ皆無です。
 知人ももし飲酒運転摘発ならば(関連企業のため)懲戒免職を免れませんが、まず取締りがありませんし、もしやる場合には、事前に告知があるそうです。
 厳しくすればするほど、こうやって抜け道が用意され、限られた人たちだけが恩恵を受けるようになっているのは、現実とはいえ許しがたい状況だと思います。
 しんちゃんさんがおっしゃるとおり、「一杯だけ」というのが現実的な解決方法だと思いますけどね。
 天敵松坂に討ち取られたのはある意味仕方ないにしても、プレーオフに向けて苦手ピッチャーを作ることのダメージは本当に大きいですね。
 ファイターズにとっての松坂、ホークスにとっての八木、ライオンズにとっては新垣。お互いに苦手がいるあたりが、POの混戦を予想させます。
 お互い最後まで気を抜かずに。

投稿: buschan | 2006/09/14 12:39

ルールを守るからには、不公平感がないようにしてもらいたいものですよね。
さて、3強の死闘が続きますが、プレーオフの短期決戦となると、L松坂、H斉藤の存在が実に大きいです。お互い先発が交代しての3,4点勝負ならファイターズペースなのですけどね。

投稿: しんちゃん | 2006/09/16 00:26

うみゅ。松坂と和巳さんは、ハミューの力をもってしても厳しい相手。
前回の松坂登板のときなんて、途中から、「松坂、途中でおなか終了しないかなぁ~。」とかそういうことばっかり考えてました。だって、すごくいい球ばっかり投げてるんだもの。
でも、しんちゃんさんぢゃないので、おなか終了しないし、最後までほとんど手も足も出なかったのですから、手強すぎます。
和巳さんもしかりです。

投稿: かん | 2006/09/16 01:52

松坂、いかにもお腹も丈夫そうです。ダルとかは終了しそうですが。。。なんとか1位で通過して、ホークスに松坂を叩いてもらうのを高みの見物といきたいものです。

投稿: しんちゃん | 2006/09/16 22:46

 昨日の試合で「ファイターズ一位通過、ライオンズ二位、ホークス三位」でプレーオフ突入の可能性が高くなりましたね。
 ライオンズも和巳を打てないし、ホークスも松坂を打てないので、他の投手の出来がかぎになりそうです。

投稿: buschan | 2006/09/20 11:29

私、頻出語句である「おなかが終了」というのは、おなかがいっぱいになることだと思っていたのですが、そうではないということが最近わかって参りました。不明を恥じております。

投稿: うっちー | 2006/09/20 16:50

数字の上では、まだライオンズ1位通過の可能性が高いと思います。ホークスは1位がちょっと厳しくなった感がありますね。

投稿: しんちゃん | 2006/09/20 21:56

”おなかが終了”は、もちろん、「おなかがいっぱい」ではございませんです。まぁ、小生の周囲の方々は、自分でもすぐに終了してしまう方が多いので、みなさん理解があるので何よりです。

投稿: しんちゃん | 2006/09/20 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/11883763

この記事へのトラックバック一覧です: 9/13:飲酒運転幇助など:

« 9/12:サイス来る | トップページ | 9/15:足どりも軽く »