« 9/20:心穏やかに | トップページ | 9/23:美女と里ちゃんとミッキーマウス »

2006/09/22

9/22:足どりも超軽く

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 昨日は、神戸へ日帰り。のぞみ号の3人がけB席に3時間座っていたら、腰が痛くなってしまったが、どうにか復活して出社。昼過ぎまでちょっと退屈な会議。お昼は、しゃぶしゃぶをゆっくりいただく。
 夕方からは、退屈ではないけど、長い会議。ついつい熱くなってしまい、21時30分まで。みなぐったりしているが、小生は、かすかな期待をもって、ヤフー速報を確認。
 楽天勝利!!!ここへきて、マキノルイに助けられるとは思わなかった。ライオンズの自力優勝消滅。これで、初めてファイターズが有利な状況になった。オレ竜の言うとおり、なんといっても逃げる方が有利である。もちろん、斉藤和を打つのは容易ではないし、諸積引退試合で盛り上がるマリーンズにやられるかもしれないが、これでダメならあきらめもつくというもの。よしんば残り4つ全部負けても、プレーオフには出場できるのだから。
 足どりも超軽く23時帰宅。プロ野球ニュースを見ながらビアで乾杯しつつ、ファイターズのこれまでを簡単にふりかえってみる。

【開幕戦~5/30】 29勝24敗。八木の活躍。武田久~マイケルの勝ちパターン確立するも一進一退。
【5/31~6/19】  6勝11敗。G戦で久が打たれ1イニング9失点。怪しくなり交流戦苦戦。5割に後退。
【6/20~7/ 7】 11勝 0敗。11連勝で首位に肉薄も、小生がインボイスに乗り込んだとたんに終了。
【7/ 8~8/18】 13勝13敗。一進一退。3位をかけたマリーンズ戦初戦で痛い黒星。

 ここまでで、貯金11。11連勝の分だけである。そして、8月19日。満員札止めのマリンスタジアム、小生が入場をお断りされたあの日。球場外のテレビで観戦していると、ダルがワトソンだかパスクチだかに打たれ、悄然と帰宅した東海道線の車中で、奇跡の大逆転。

【8/19~9/22】 21勝 4敗。とうとう首位浮上。連日のニッカン一面。自力1位通過復活。

 流れを変えたマリンスタジアムに1ヶ月ぶりに参戦する。不安もあるが、今回は、北の大地から心強い味方がやってきてくれる。幸い、雨の予報も曇りに変わってきた。おっと、もう日付が変わってしまった。早く荷造りをしないと。なまらサイコータオル、ファイティーキャップ、TANAKA6。Fバンドに、坪井タオル。朝は早いのに、遠足の前の日のように、なかなか眠れない。

|

« 9/20:心穏やかに | トップページ | 9/23:美女と里ちゃんとミッキーマウス »

コメント

誠にすばらしい。
帰宅が遅かったので、姉から夜「楽天やるねー」とメールが。
もしや勝ったのか?と思ってもう一度メールすると、「にしたけ」と返事あり。
あー西武に勝ったってことね。笑
ひらがなで書くとちょっとマヌケです。
あー、早く用意しなきゃ!
しんちゃんさんもお早めにおやすみくださいませ。
では、明日!

投稿: かん | 2006/09/23 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/12000573

この記事へのトラックバック一覧です: 9/22:足どりも超軽く:

« 9/20:心穏やかに | トップページ | 9/23:美女と里ちゃんとミッキーマウス »