« 10/20:決戦前に完敗 | トップページ | 10/22:ひつまぶしをぺろり!~日本シリーズ第2戦~ »

2006/10/21

10/21:深夜のチケット争奪戦~日本シリーズ第1戦~

◆横浜→名古屋:はれ時々くもり

D061021aD061021bD061021c
D061021dD061021eD061021f

 プロ野球ニュースを0時50分に見終わると、やっぱり第1戦には、なんとしても参戦したくなってきた。勝敗にはもうこだわっていないのだけれど、1年間応援してきた結果の晴れ舞台には、やっぱり参加したい。
 久しぶりにオークションに参戦。昨年の福岡ドームの開幕戦以来なので、やり方もよく覚えていないのだが、一応アカウントは残してあった。深夜の方が競争相手が少なそうな気がするので、3時終了予定というのに参戦。
 じっくりと様子をみてから、2時12分に初入札。最初の競争相手と叩き合いになったが、2時16分に相手が撤退。アーバンとフットマンで一息。しかし、2時27分に別のライバルが参入。2時29分に退場したが、2時57分に再登場。さらに3時6分、3時12分と攻撃を仕掛けてくるが、3時13分に退場。早く終わりにしてもらいたいのだが、出品者からの終結宣言がなかなか出ない。しかし、その後は、ライバルは現れず、結局、5時に勝利が確定。最初の入札時点から2倍近くなっている。ほとんど徹夜である。ぐったり。就寝。
 9時起床。もがちゅー氏は、クルマで東名を西下。大渋滞にはまっているようである。小生は、10時から、昨日引き換えられなかった分の発売に挑むもあっさり終了。4時間しか寝ていないので、もう一度就寝。風邪気味で喉があやしくなってきた。パブロンとチョコラBBとC1000タケダ。
 14時13分ののぞみ号にて西下。3人がけで隣がこないので、快適。横浜チャーハンをいただき、一眠りすると到着。1時間23分だから近い。アパヴィラホテルにチェックインして、17時に名古屋ドーム前矢田駅にて無事にチケットをいただく。終了が遅れて最後に値が上がってしまった分を返金してくれた。ありがたい配慮である。お値段の方は、想像にお任せするが、2000円の席ということを考えると、正直かなりバカバカしいお値段。ただし、新幹線代、ホテル代も含めた遠征費用全体にしめる割合で考えれば、まぁ25年に1度なら許容される範囲ではないかとも思う。
 
◆2006/10/21:●F2-4D(名古屋)

 るいさんの浦和ほどではないとは思うが、さすがにかなりのアウェーである。エース対決。初回、賢介ヒットでいきなり盗塁とはすばらしい。小笠原四球。このパターンが多くなるのは避けられないので、セギ様が前半のうちに打つかどうかがひとつのポイントになる。早くも「北の国から」。しかし、あえなく三振。小笠原のときにレフトスタンドではイルカが20頭くらい泳いでいたが、セギのときにバナナは1本も見当たらず。。。
 2回裏、ウッズ警戒しすぎ。四球。森野に打たれ、2、3塁の大ピンチ。しかし、アレックスを討ちとった時点で、井上と谷繁のどちらかは歩かせてもよいわけだし、なんとかなりそうな感じ。ところが、井上を完全な敬遠。ちょっと意外に思っていたら、谷繁に打たれた。打たれてはいけない人に打たれた感はある。
 しかし、3回、初回と同じようなシチュエーションで小笠原が歩かされ、また「北の国から」。セギ様タイムリー。これは大きい。さらにSHINJO犠飛も出て、あっさり同点。すばらしい。
 痛かったのは、3回裏、1死1塁で、森野のピッチャーゴロを、2塁に投げようと考えてしまい、1塁もセーフ。ドラゴンズ相手に守りのミスは厳しい。そして、2ストライクまで打てそうもなかった井上に打たれる。ひちょりがホームで刺してなんとか1点に抑える。
 ここで試合は膠着状態。途中から川上に対して打てそうな雰囲気がなくなってしまった。直接岩瀬につながれないように何とかしたいのだが、どうにもならず。7回、1死2塁での鶴岡のところは、坪井か小田を使って欲しかった。
 7回裏から、武田久。今後のためにも、今日は結果を出しておきたい。久々の登板ということもあって、高めに行くことが多く怖いが、福留の当たりがフェンスまで届かずやれやれ。8回まで引っ張ると打たれそうなので、今日のところはここでしまって欲しかったのだが、続投して、やられてしまった。同じ負けるにしても、3-2のままで負けておく必要があったところ。ウェーブが始まってしまい、チャンステーマが連呼。ちょっともうどうにもならない。
 9回。岩瀬。マシーアスでは打てるはずもない。あっさり2死。とうとう幸雄さんの出番である。応援歌が、あとひとりコールにかき消されてしまい、ジャンプのタイミングがはかれない。無念。終了。久が打たれたのと、守りがちょっと乱れたのが痛いが、まぁ今日の1敗は仕方がない。明日にひきずることはないだろう。まぁ、日本シリーズの舞台で幸雄さんが見られただけでもよかった。

 「世界の山ちゃん」で幻の手羽先をいただきながら、反省会。ようやくかんpresentsの前田様のカードがもがちゅー氏に贈呈される。黒田FA問題、小笠原FA問題、仁志問題、O組問題、サイスさんは盛大にやりすぎではないか問題などについて検討して本日のところは解散。やれやれ。ぐったり。キング・カズ決勝ゴールがせめてもの救いである。

D061021g_1

|

« 10/20:決戦前に完敗 | トップページ | 10/22:ひつまぶしをぺろり!~日本シリーズ第2戦~ »

コメント

勝敗はさておき、観戦お疲れ様でした。

私も木曜、金曜深夜とぎりぎりまでオークションで買ってでも参戦すべきか、かなり迷いました。しかし、参戦するのであれば抜け駆けは許されず、イッキマン母、妹の分もあわせて×4枚の調達が義務付けられているので、さすがにバカらしくなって断念しました。

きょうは辛うじて勝ちましたが、札幌ではるいさんの浦和並みのアウェイとなることは確実。なんとか明日も勝利しておきたいところです。

投稿: イッキマン | 2006/10/22 01:59

今回は第2戦がとれていたこともあり、オークション購入に踏み切りましたが、4人分の調達となるとたしかに厳しいですよね。本日も、結果はともかく、両チームのすばらしいプレーを見たいものです。

投稿: しんちゃん | 2006/10/22 10:07

昨日はおつかれさまでした。
イッキマンさんにとってはよい試合でしたが、我らにとっては遺憾な結果でございました。
本日勝利して五分で札幌Dに戻ってきてほしいものです。
札幌Dでは強いですからね。3連勝で26日に胴上げの予定でございますです。
『世界の山ちゃん』しょっぱくなかったですか?北の大地にも昨年何件かOPENしましたので、参戦したことがありましたが、爪の間に塩が入って、痛くて食べれませんでした。
前田様のカード、ありがとうございました。しんちゃんさんにはいろいろとお願いしてばかりですみませんです。
本日の第2戦の応援もよろぴくでございますよー。

投稿: かん | 2006/10/22 10:57

山ちゃん、美味しかったですよ。手羽先けっこう好きです。本日は、これよりひつまぶしでございます。

投稿: しんちゃん | 2006/10/22 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/12370999

この記事へのトラックバック一覧です: 10/21:深夜のチケット争奪戦~日本シリーズ第1戦~:

« 10/20:決戦前に完敗 | トップページ | 10/22:ひつまぶしをぺろり!~日本シリーズ第2戦~ »