« 10/3:借りたもん勝ち? | トップページ | 10/5:重たい本、軽い本 »

2006/10/04

10/4:めざましクラシックスinヨコハマ

◆横浜・東京:くもり

 早帰りの水曜日、というわけでもなくて、いつも早帰りなのであるが、とにかく17時半に退社。久々にみなとみらいホールへ参戦。石油の日でおなじみの、めざましクラシックスinヨコハマ。今年で7回目とのことだが、小生もみなとみらいの住人となってからは、3年連続の参戦。
 今年は、第1部は、なんとドラマ仕立て。ちさこ嬢が、モーツァルトに扮しながら、数々の名曲を演奏する。いわば、新宿コマ劇場スタイルであるが、これがなかなかよい。本拠地の銀座で3月にやって以来2回目ということで、いいときにあたったようだ。トルコ行進曲、アイネ・クライネ・何とか、ピアノ協奏曲21番など、小生でもわかる曲が多い。
 第2部は、ゲストが登場。二胡奏者のチェン・ミンさんという人は知らなかったが、これが、またよい。ベートーベンの悲愴をアレンジしたというPHOENIXという曲もよい。
 2人目は、なんと世良公則。いったい、どうやってヴァイオリンとコラボをするのかと思っていると、いきなり、
「あんたに・・・」
 と始まってしまう。しかし、さすがにカッコいい。大したものである。軽部アナが、
「ちょいワル親父を超越してますよね。」
 とふると、
「ちょいワルは、ダメ。ワルなら徹底的にワル、まじめならまじめ。」
 とのこと。LEONとかBRIOは、話にならないということのようだ。意外にもタバコも吸わず、お酒も飲まないうえ、3歳から16歳までヴァイオリンをならっていたという世良氏は、宇崎竜童氏、岩城滉一氏と3人で、「GENTLE3」を結成したとのことで、この3人に組まれて、”GENTLE”と言われては、まぁ普通では、太刀打ちできないところだ。
 ご懐妊6ヶ月というちさこ嬢とのコラボも、なかなかよかった。めざましクラシックスinヨコハマ、今回が、今までで一番よかった。そして、例によって、はねてから5分後には帰宅できるのがありがたい。とりあえず、プレーオフ開幕までは、充電、充電。

|

« 10/3:借りたもん勝ち? | トップページ | 10/5:重たい本、軽い本 »

コメント

なんだかすごくよさそうですね。
みなとみらいはたのしいイヴェント満載ですね♪
姉もメッキーもしんちゃんさんちに遊びに行きたいって言ってます。かんちゃんも行きたい!
アイネ・クライネ・何とかって、アイネ・クライネ・ナハトムジークのことでせうか。
プレーオフ、いよいよ始まりますですね。
2-1でソフトバンク!!(希望)
西武に興味ないもんっ。でも3試合見たいから1回は西武に勝ってほしい。

投稿: かん | 2006/10/06 23:36

うみゅ。アイネ・クライネ・ナハトムジークでした。みなとみらいは、1年中楽しめるところですので、シーズンオフのイベントとして、参戦お待ちしておりますです。プレーオフ、ホークスが出てきてくれた方がファイターズが勝つチャンスがあるようにも思うし、でも、せっかくなら、苦手ライオンズを叩いて堂々と日本シリーズにいきたい気もするし。。。悩むところです。いずれにしても、明日のエース対決は、注目ですね。

投稿: しんちゃん | 2006/10/06 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/12151164

この記事へのトラックバック一覧です: 10/4:めざましクラシックスinヨコハマ:

« 10/3:借りたもん勝ち? | トップページ | 10/5:重たい本、軽い本 »