« 12/3:ひきこもり | トップページ | 12/6:稲葉ジャンプでECO?! »

2006/12/04

12/4:あれもこれも

◆横浜・東京:はれ

D061204a

 このところ、知事や市長の汚職がめだつ。せっかく進んできた地方分権の流れが後退しそうで残念であるとともに、逮捕されるような知事や市長を選んだ選挙民にも深く反省してもらいたいものだ。
 ところで、こういう事件がおきると必ず、随意契約や指名競争入札をやめて、すべて一般競争入札にすべきという意見が勢いを増してくる。しかし、個人的には、公共事業を何でも入札にすれば物事は解決するという意見には、あまり賛成できない。モノの価値は、仕様書ですべてを規定できるとは限らない。わかりやすく言えば、透明な一般競争入札の結果、全国の市役所のエレベーターがすべてシンドラー社のエレベーターになっても文句を言うなということである。
 同じような例として、最近話題の道路特定財源の問題。ガソリンに課税したお金が余ったのなら、無理して道路を作らずに、一般会計に返せという意見には、小生も賛成である。いかにも自民党の族議員が利権を死守しようとしているような構図に見えるので、賛成意見は優勢と思われる。しかし、そう言ってる人が、実は、少し前までは、「消費税増税には反対だが、福祉目的税ならやむをえない。」などと言っていたとすれば疑問が残る。目的税にすれば、特別会計で見えにくくなったうえ、使途が限定されてしまい、あまったときに無理して使うというのは、福祉目的だろうが、道路目的だろうが同じである。
 この2つの問題について、小生の意見は、前者は、なんでも入札にするのは反対、後者は、財政が硬直化するので、税金の目的税化も反対。別に逆の意見の人がいてもそれは全然かまわない。しかし、そういうスタンスを明確にしている人は少数派であって、大多数の人は、本質をよく考えずに、その場しのぎで判断するので、エレベーター事故が続けば、「安ければ何でもいいという風潮が事故を生んだ!」と叫び、汚職が続けば、「入札で透明化を!」と訴える。福祉目的の消費税には賛成だが、道路目的のガソリン税には反対する。多数決の結果は、そのときどきの風に流されて、矛盾した結論を招く。
 もちろん、オール・オア・ナッシングではなくて、それぞれのよいところをとるという考え方はある。しかし、それは方法論であって、そもそものスタンスはまずどちらかに決まるはずである。あれもこれもと欲張りすぎる前に、もう少し自分のスタンスというものをよく考えた方がよいと思う。そうすれば、ありえないようなサギにひっかかる人もだいぶ減るのではないか?
 体調はだいぶ回復してきたけど、咳がまだ残る。20時退社。玉丁さんでビアと軟骨の唐揚と味噌煮込みうどん。みどりの窓口で、北の大地への指定席券を購入して帰宅し、沖縄キャムプの航空券を手配。「冬こそ北の大地!」と言いながら、「冬こそ暖かい沖縄!」。もう少し自分のスタンスというものをよく考えた方が。。。

|

« 12/3:ひきこもり | トップページ | 12/6:稲葉ジャンプでECO?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/12936708

この記事へのトラックバック一覧です: 12/4:あれもこれも:

» あなたは道路特定財源の一般財源化に賛成? 反対? [ヤフーアンケートから見る現代社会]
あなたは道路特定財源の一般財源化に賛成? 反対?(実施期間:2006年12月6日~2006年12月12日)道路財源の一般財源化、反対が上回る [続きを読む]

受信: 2006/12/20 13:37

« 12/3:ひきこもり | トップページ | 12/6:稲葉ジャンプでECO?! »