2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 1/11:勉強不足 | トップページ | 1/13:かん姉妹来浜オフ »

1/12:TAROかまやつオフ

◆横浜・東京:くもりときどきはれ

D070112aD070112b

 午後から外出。東京駅で山手線に乗って、有楽町を過ぎたところで、いきなり急停車。そのまま終了。あまりにもあんまりであるが、しばらくしてから、なんとか次の新橋まで動いてくれたので、地下鉄を乗り継いで、間にあった。
 商談が予想以上に長引いたが、18時すぎには、無事に渋谷へ到着。子どもの頃の本拠地も、最近は、なるべく近づかないようにしている。F嬢からも「くれぐれもオヤジ狩りに合わないように」と注意を促されていたが、幸い、246側なので、それほど危険を感じずに、無事にセルリアンタワー内「JZBrat」さんに到着。北の大地からの姉妹と合流して、TAROかまやつライブの幕が開く。
 いかんせん、3日前にCDが到着したばかりであり予習不足であるが、未発表曲にもよい曲があり、予想以上にエンジョイする。しかしながら、本日お誕生日であるところのムッシュが登場しなかった。2ndステージのお客さんと入れ替えになるが、このままでは引き下がれないということで、座席を移動し、参戦続行。
 ご学友らしき人も多く、どっかで見かけたような人もいないではない。るいさんの情報では、24番兄妹が参戦しているかもということで、休憩中に24番さんを探すが、なかなかみつからない。しかし、そこへ39番さんが登場して衝撃を受ける。その39番さんと話していた方が24番さんの妹さんであった。世の中狭いようである。いつのまにかムッシュも現れてソファでくつろいでいる。ただ座っているだけも圧倒的な存在感である。
 2ndステージは、大人の時間ということで、おこちゃまは、眠そうであったが、後半、ムッシュが登場すると、館内の雰囲気が一変、バンバンバンでおおいに盛り上がる。やはり、格が違いすぎるようである。
 1stでは、感極まってメロメロだった「あなたの背中に」も2ndでは、なんとかこらえて無事に終了した。かれこれ5時間近く滞在していたことになる。終電が心配されたが、0時3分の急行で無事に帰宅して、オフ1日目終了。

« 1/11:勉強不足 | トップページ | 1/13:かん姉妹来浜オフ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TAROさんて、ムッシュさんの息子さんなんですね。
崎谷健次郎とか、角松敏生あたりを思い出しました(←我々世代が若いころ聞いてたあたり)

そうなんですよ。森山親子も親戚なんですよね。ムッシュさんとなると、小生の親の世代なのでしょうけど、今でも圧倒的な存在感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/12:TAROかまやつオフ:

« 1/11:勉強不足 | トップページ | 1/13:かん姉妹来浜オフ »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録