« 1/13:かん姉妹来浜オフ | トップページ | 1/15:八重洲で5杯 »

2007/01/14

1/14:ジブリオフ

◆横浜→三鷹→東京→横浜:はれ

D070114aD070114b
D070114cD070114d

 盛大なオフの余韻も残るなか、6時45分起床。8時8分の湘南新宿ラインにて上京。三鷹駅にてかん姉妹と合流。ちょっと早すぎるのでスターバックスへ。姉妹は、朝から、それぞれ、ホットケーキとドーナツみたいのを食べ、コーヒーに砂糖をたっぷり入れている。小生はコーヒーのみ。
 玉川上水に沿う風の散歩道を歩いてジブリ美術館に参戦。冷え込んではいるが、本日もよいお天気に恵まれ、一行のテンションはあがる。
 10時に入場。入場券として、アニメのフィルムが3枚セットになったものをいただく。普通は、有名なキャラクターが登場しているので、「あ、私のは○○だ!」と盛り上がるところであるが、小生のは、水田に植えたばかりの稲が映っているだけ。ジブリフリークの姉妹も作品を特定できないという。あまりにもあんまりである。
 カフェ「麦わらぼうし」へ。まだ11時で、スタバでドーナツ食べてから2時間しかたっていないのだが、オムライスにフィッシュサンドにフルーツサンドにオニオングラタンスープにプリンにケーキである。たしかにどれも美味しいのだが、追加したフルーツサンドは、いくらなんでも無茶だろうと思ったら、かんちゃんが、ほとんどひとりでぺろりと平らげてしまった。恐るべし。
 ネコバスをみたり、屋上でロボットをみたり、日向ぼっこをしたりしてから、短編映画を見る。「やどさがし」という12分の作品だが、マックロクロスケよりももっとリアルなフナムシみたいのが出てきてちょっと不気味だったが、なかなか楽しめる。声の出演がタモリと矢野顕子というのも豪華。
 ショップでグッズをオトナ買いしてから、とまとん汁をいただいて退場。中央線で神田、京浜東北線で浜松町、モノレールで羽田空港第1ターミナル。ここでまた、蕎麦屋に参戦。小生は、セイロだが、姉妹は、天セイロ。小生好みの太い田舎蕎麦だったのだが、姉妹には受け入れられず。うどんとそばについては、遺憾ながら分かりあえないようである。最後に、あんぱんを食べながら3000m泳ぐ問題について盛り上がったところで、おみやげを購入して、お見送り。普通は、旅立つ側が、フェードアウトしていくのであるが、向こうがビデオを撮影しているので、見送る小生が、だんだん小さくなっていくという妙な終わり方でハードな3日間のオフをしめくくる。昨日のシウマイを電子レンジで暖めて、賞味期限を20時間以上過ぎた太巻きを恐る恐るいただき、ジャンクスポーツを見て就寝。

|

« 1/13:かん姉妹来浜オフ | トップページ | 1/15:八重洲で5杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/13492845

この記事へのトラックバック一覧です: 1/14:ジブリオフ:

» カフエくるくま [沖縄観光データバンク]
リゾート地沖縄の「カフェくるくま」のメニューは、タイ出身のコックが作る本格アジアンフードと、敷地内にある薬草園で栽培されたハーブを使ったオリジナルハーブ料理が中心。オリジナルカレーや本格タイ料理など仲善の薬草農場で収穫された新鮮ハーブ類を使った料理を楽しむことが出来ます。何よりも景色が最高です。太平洋を眺めながらの食事は最高です。 ... [続きを読む]

受信: 2007/01/14 22:49

« 1/13:かん姉妹来浜オフ | トップページ | 1/15:八重洲で5杯 »