2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 12/31:2006年の総喝! | トップページ | 1/2:伊豆高原 »

1/1:あけましておめでとうございます

◆横浜→伊豆:はれのちくもり

D070101a_1

 ジルヴェスターコンサートは、池辺晋一郎監督の「ヨコハマ・ファンファーレ」で幕を開け、コダーイの組曲「ハーリー・ヤ-ノシュ」より”皇帝と廷臣たちの入場”のフィナーレで新年を迎え、おなじみのラデッキー行進曲でしめくくる。なんと最前列だったので、生池辺氏をはじめ、豪華なメムバーを間近で見ることができた。
 5時間ほど眠って、6時10分起床。3年ぶりに臨港パークへ初日の出を見に行く。といっても、歩いて5分なので楽なものだが、さすがに寒い。すでに、2~300人くらいの人が集まってきているようだ。頭の上には、雲ひとつない快晴なのだけれど、なぜか、太陽が昇ってくるはずの水平線付近だけ雲がかかっている。
 それでも、雲が赤みを帯びてきて、そろそろかと緊張が高まってきたところで、いきなり後ろの方におじいさんたちが集結して、ラジオ体操第1が始まってしまった。それもテープがすりきれていて音が聞き苦しい。何も、さぁ初の日の出、というときに体操始めなくてもよいではないか。まぁ、彼らにとっては、日課なのかもしれないが、だったら逆に元旦くらい休んだらどうかとも思う。
 暦の上では、6時50分だが、雲にかかった分少し遅れて、無事に初日の出を確認してから、パンパシフィックホテルへ。朝食ヴァイキング。生絞りのオレンジジュース6杯。新記録かも。パイナップル、グレープフルーツ、サラダ、オムレツ、ベーコン、クロワッサン、お雑煮*2、コーヒー。日経とニッカンと神奈川新聞。曙太郎、さすがとしかいいようがない。
 お雑煮のおかわりは欲張りすぎたかも。朝から体が重たい。午後からは、伊豆へ行ってきます。めずらしくPCはお留守番。では、みなさま本年もよろぴくお願いいたします。

D070101bD070101c
D070101dD070101e

« 12/31:2006年の総喝! | トップページ | 1/2:伊豆高原 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜・みなとみらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/1:あけましておめでとうございます:

« 12/31:2006年の総喝! | トップページ | 1/2:伊豆高原 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録