2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 1/1:あけましておめでとうございます | トップページ | 1/3:そろそろお正月も終わり »

1/2:伊豆高原

◆伊豆高原→横浜:くもり

D070102a

 元旦の午後から母と伊豆へ。元旦ということで、東名や小田原厚木道路も渋滞なし。
「我々は伊豆への道は他人より詳しいからね。」
「イッキマンは、5時間くらいかかったらしいけど。」
「イッキマンは、何をやってもダメねぇ。。。」
 ということで、箱根ターンパイクから伊豆スカイラインへ。話の展開上、実は、そのイッキマンに1打負けたとは言い出しかねる。。。
 お正月の伊豆というのは、別格のようで、10月の時点でもホテルがとれず。じゃらんのサイトにて、ちょっと怪しいペンションのようなものを予約していたのだが、やはり、あまりにもあんまりなことになった。アルフィーの曲の名前のような宿には、別に何の罪はないのだが、要するにコンセプトが合っていないということに尽きる。これは、参戦する方が悪い。しかし、1泊2食付とはいえ、ツイン1室37800円というのだから、過大な期待をしても仕方ないのではないかとも思う。都内のホテルだってけっこうな部屋に泊まれるお値段である。ネットの写真から抱くイメージとあまりにも違う。普通なら最低3回は入浴するところだが、1回で終了してしまった。夕食も量が多すぎて半分も食べられず。
 どうにもならないので22時に就寝。7時起床。早々に退場。国道135号線沿いの神社にて初詣。伊豆高原がブレイクした80年代後半に突如オープンしたので、我が家では、「バブル神社」と呼んでいるのだが、正式名称は、神祇大社というらしい。しかし、新参者にしては、ちょっとずうずうしい名前ではないかと思う。
 清里や山中湖などに比べれば後発だが、ドラマのロケが行われたりして、ずいぶん発展した伊豆高原だが、ここへ来て、どうも元気がなくなってきた。周辺には売地の看板がめだつ。昔愛用していた喫茶店を訪ねてみたら、オーナーが病気になったとかで閉店している。伊豆スカイライン~箱根新道にて早々に退場。仕方がないので、みなとみらいまで戻って、パンパシフィックホテル内のトゥーランドットにて中華でもいただこうかと思うと、お正月メニュー限定であまりにも高いので断念して解散。

« 1/1:あけましておめでとうございます | トップページ | 1/3:そろそろお正月も終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

母上にゴルフの結果を伝えていないとは。。。新年早々、あきれてしまいます。

ゴルフの結果、伝えたような気もするのですが、いかんせんもう「イッキマンは、何をやっても・・・」という固定観念ができあがってしまったようです。今から「実は人格者だ」と伝えても手遅れと思われます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/2:伊豆高原:

« 1/1:あけましておめでとうございます | トップページ | 1/3:そろそろお正月も終わり »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録