« 2/16:セレブな美女弁護士オフ | トップページ | 2/18:雨天中止 »

2007/02/17

2/17:タッチアンドゴーへの遠い道のり

◆横浜・東京:くもりのちあめ

 世の中、35年以上も生きていれば、いろいろ便利になってくるものであるが、技術的にはそれほど難しく思えないのに、なかなか実現しないこともある。電車やバスを切符を買わずに、簡単に改札を通りたいのだが、これが、なかなか思うようにいかない。
 小生としては、
(1)利用会社の区別なく
(2)カードをわざわ出さずに、改札機には、財布ごとタッチするだけで
(3)定期以外の利用料金は、クレジットで後精算
 というのが希望である。
 子どもの頃、東急などは、自動改札機が存在したが、国鉄は、人がハサミを入れていた。シンジラレナイことに、この時代は結構長く続く。
 JRになって、自動改札の導入が進むとともに、オレンジカードなるプリペイドカードが登場したが、これは、切符を買うためのカードなので、タッチアンドゴーとは何の関係もない。北の大地や、四国では、いまだにこれが幅をきかせているのは、誠に遺憾である。
 イオカードの登場で、ようやく一歩を踏み出した。このとき、私鉄やバスと相乗りすればそれなりに便利になったのだが、JR専用となり、私鉄は、オレンジカードの二番煎じのようなプリペイドカードを出すだけ。パスネットの登場は、大幅に遅れることになる。
 suicaの登場は、一見画期的であるが、お買い物ができるというのは、今日の本題とははずれるので、実際は、(2)がようやく実現したにすぎない。チャージが2万円までというのも個人的には不満である。その後、VIEWカードとの一体化により、クレジットでのチャージができるようになり、定期券との一体化も可能になりだいぶ便利になったが、小生は、財布の中のカードの枚数を減らそうとして、JAL・VIEW・Suicaカードに手を出してしまったため、定期券との一体化ができないという。そういう中途半端な提携カードを作らないで欲しい。なお、その後、Icocaとの相乗りにより、関西で使えるようになったのは、便利。
 そして、3月18日。とうとうSuicaとPasmoの相乗りにより、首都圏では、(1)の利用会社の区別がほぼなくなる。また、オートチャージ機能により、残額が減ると自動的にクレジットで補充されるので、変則的とはいえ、(3)が実現する。メインカードになっているJAL・VIEW・Suicaカードの退会が面倒なのだけれど、JALカードを分離して、VIEW・Suica定期券を1枚持てば、完璧なタッチアンドゴーが実現すると思っていた。
 ところで、小生は、近々オフィスの移転があるので、その後は、私鉄→JR→私鉄となるのだが、こういうケースは、従来から、そもそも定期券が1枚にならないようだ。したがって、どちらかの私鉄の区間の定期券が独立してしまう。となると、横浜-みなとみらいだけ、Pasmo定期で独立すればよいかというと、財布の中にICカードが2枚あると、自動改札がどちらに反応するかわからなくなってしまうので、1枚は磁気定期券にしなくてはいけない。誠に遺憾である。JRは、Suica普及のため、最近は、磁気定期券が通過できる改札機を減らしているのだけれど、私鉄→JR→私鉄の乗り継ぎなんているのは、首都圏では当たり前のようにあるのだから、磁気券通過の改札機を減らすのなら、こういう場合の連絡定期も1枚のICカードで利用できるようにしていただきたい。
 ということで、あとわずかのところで、理想のタッチアンドゴーライフは実現せず、一部区間だけ、定期を財布から取り出すことにならざるをえない。もうひとつの解決方法は、モバイルSuica定期とPasmo定期を併用して、JR区間では、携帯電話をタッチして、みなとみらい線では、財布をタッチする方法。グリーン券購入もモバイルSuicaの方が便利だ。しかし、H”は、モバイルSuicaに対応していない。あまりにもあんまりである。やはり、孫さんの門を叩くべきなのだろうか?しかし、端末が7万円もして、掲示板が文字化けするようでは話にならない。かといって、今さらau導入を検討するのも悔しい。なんとかならないものだろうか?

D070217a_1

|

« 2/16:セレブな美女弁護士オフ | トップページ | 2/18:雨天中止 »

コメント

 なかなか厳しいですね〜
 そうか、今はしんちゃんさんのオフィスとご近所ですが、もうすぐ離れ離れですね。
 さて、ICカード同士反応してしまう件ですが、定期入れの表裏にいれて、間に鉛シートを挟んではいかがでしょうか?
 強力に電波を遮断してくれるはずですよ。

投稿: buschan | 2007/02/19 21:55

buschanさんなら何かよいアイデアがあるかもと期待しておりましたが、鉛シートですか。。。う~む。(^^)
もっとも、そもそもpasmoには、定期券がつかないみたいです。ということで、磁気定期との併用は避けられないようです。。。なんかこのへんも今イチですね。

投稿: しんちゃん | 2007/02/19 23:24

失礼しました。やっぱりpasmo定期券はあるようですね。ただ、クレジットカードと定期がいっしょにならないのかな?それにしてもわかりずらいです。pasmoだと関西のICOCAエリアで使えないとか、ちょっと理解に苦しみます。

投稿: しんちゃん | 2007/02/19 23:56

 PASMO定期のクレジットカードによるチャージを調べたのですが、提携カード(東急Topカード等)を用いて、Pasmo事業者の駅(みなとみらい等)でチャージするようですね。
 ちなみにいま私自身は、SUICA定期は定期入れ、ViewSuicaカードはカード入れ(+モバイルSuicaが別にあります)に分けて入れていて、おそらくPasmoは当面は購入せずSuicaで通そうと思ってます。

投稿: buschan | 2007/02/20 12:33

正直なところ、よほど特定の沿線に依存した生活をしていない限り、suicaではなく、pasmoを積極的に購入する理由が見当たらないですよね。

投稿: しんちゃん | 2007/02/20 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/13944128

この記事へのトラックバック一覧です: 2/17:タッチアンドゴーへの遠い道のり:

« 2/16:セレブな美女弁護士オフ | トップページ | 2/18:雨天中止 »