« 2/21:ぐったり | トップページ | 2/23:ペンギンのお散歩&クロスカントリーin札幌ドーム »

2007/02/22

2/22:南風に乗って流氷去る。

◆横浜→東京→女満別→網走→北浜→網走→旭川:はれ

 本来なら、5時起床でYCATからの旅立ちとなるところであったが、誠に遺憾ながら、6時起床、7時8分の横須賀線にて上京。東京駅のみどりの窓口で本日の列車の指定席を変更してから、いつものよう出社。8時15分から、昨日の続き。どうにか10時頃に完了したので、大きな荷物を転がしながらオフィスをあとにする。
 東京駅の大丸さんへ。冬の北の大地といえば、普通の靴にスベラーズだかコロバーズだかを巻いてしのいできたのであるが、今回は長期戦であり、さすがに厳しそうである。この際、冬用のブーツっぽい靴を購入することにする。ところが、例によって小生が気に入ったデザインのは女性用だったりする。やむなく隣の男性用で妥協しようとすると、男性用は、25センチからだという。ということであれば、かえって好都合である。堂々と女性用の24.5センチを購入できる。いかにも暖かそうだし、脱ぐのも簡単そうでいい感じ。ついでに耳あてつきの帽子も購入。これもなかなか暖かそうで対策は万全。ようやく旅立ちの気分が盛り上がってきた。今回もかなり前から計画しており、見所はいろいろとあるのだが、まず初日は流氷さんである。高校生の頃に2シーズン連続で見たのだけれど、それ以来、すっかりごぶさたしているので、再会が楽しみだ。
 仕事がどうなるかわからないので、JALとANA両方おさえておいたが、先発のANAに乗れそう。AIRDO共同運航便だから、当日購入でもAIRDOで決済した方がだいぶ安いのだけれど、ラウンジやマイレージ、荷物がすぐに出てくるなどを考慮して、ANAで決済して搭乗。もっとも結局ラウンジに寄る時間はなかった。55番ゲートからAIRDOの飛行機に乗るのは、日本シリーズ第5戦のときと同じような気がする。

D070222aD070222b

 ガラガラの737-400で女満別へ。なんだかんだ3年に1回くらいはこの空港へ来ている。前回は、母といっしょで、着陸寸前にやり直しになって怖かった。今日も最後に揺れたが、無事に着陸。2ケ月ぶりに北の大地へ帰ってきた。5泊6日でしかも重装備ということで、海外遠征並みの荷物のため、国内線ではかなり久しぶりに鞄を預けたが、正真正銘1番最初に出てきた。さすがは、スーパーフライヤーズさんである。
 網走駅へ向かうバスは、冬場は、砕氷船乗り場が終点になっているようで、おばちゃんが、流氷の動向を運転手氏にたずねているが、いったん接岸したのに、また離れてしまって全然見えないとのこと。先週末に、接岸のニュースを見て、すっかり安心してしまい、その後のチェックを忘れていた。あまりにもあんまりである。これでは、なんのために網走までやってきたのかわからなくなってしまうではないか。
 15時前に網走駅前到着。11時には大丸にいたのだから、早いといえば早いが、それよりも陽射しがポカポカと暖かく、全然寒くない。気温が5度くらいあるようで、日なたの雪がどんどん解けている。厳しい冬の北の大地の雰囲気がまったく感じられない。
 16時15分発の釧網線で南下。オホーツク海に沿って走る。日本有数の車窓を誇る路線であり、流氷を見るには、最適なのであるが、目の前は、青い海。わずかに逃げ遅れた流氷の残骸が浜に打ち上げられたままになっているという感じ。
 北浜駅到着。本当に駅のすぐ目の前が海ということで有名なのだが、もちろん流氷の姿はない。20年くらい前、高校生のときに2月に来たときは、流氷にびっしり埋め尽くされて、海岸線から氷の上を歩くことができたのだが、まったく景色がちがう。あまりにもあんまりである。

D070222cD070222d
D070222eD070222f
D070222gD070222h

 この駅は、無人駅だが、喫茶店として営業しているのも有名。しかし、時間がないので、名刺やサインがびっしりと壁に貼りつけられている駅舎でひと休みして、網走へ折り返す。網走からは、当初は、流氷特急「オホーツクの風」に乗車の予定だったのだが、出発が遅れたので、17時19分発のオホーツク8号。ぐったりしてきたのでグリーン車を奮発。車中、ビアを飲みながらかに飯をいただいていると、仕事がおっかけてくるが、いかんせん、石北線では、H”はすぐに圏外になってしまうので打ち切り。明日は明日の風に任せることにする。
 旭川駅前、気温なんと4度。日本一寒い都市の2月とはとてもシンジラレナイ。これでは、東京と変わらないではないか。ただし、路面はツルツルなので、慎重に歩いて、ホテルパコ旭川さんへ。このチェーンのお世話になるのは、初めてかもしれない。大浴場で疲れを癒して今ひとつ冴えない初日は、終了。明日から巻き返さなければ。

D070222iD070222j

|

« 2/21:ぐったり | トップページ | 2/23:ペンギンのお散歩&クロスカントリーin札幌ドーム »

コメント

 2月の網走くんだりまで来たというのに、プラスの5度とは、確かにあんまりにもあんまり。
 これでは流氷どころではありませんね。
 私は来週末北の大地入りですが、目的地が札幌でよかったです。
 冬場に北の大地に帰るときは、私もスパイクつきの靴と、耳あてつき帽子のお世話になりますが、どちらもシーズン前に静内か帯広のホーマックで購入するので、それぞれ980円ですみます(^o^;

投稿: buschan | 2007/02/22 23:30

毎年、冬も北の大地にはやってきますが、道東まではなかなか来ないので、流氷空振りは残念でした。こんなことなら、始めから旭川へ飛んで、妹背牛でカーリングでも見るべきでしたです。

投稿: しんちゃん | 2007/02/23 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14010797

この記事へのトラックバック一覧です: 2/22:南風に乗って流氷去る。:

« 2/21:ぐったり | トップページ | 2/23:ペンギンのお散歩&クロスカントリーin札幌ドーム »