« 2/6:恵方巻きに罪はないけど | トップページ | 2/8:カイ問題 »

2007/02/07

2/7:早帰りの日の雑感

◆横浜・東京:はれときどきくもり

 いつもどおり6時5分起床。ためしに、めざましテレビをつけてみると、ちょうどナカミーがでているが、なんか今ひとつぱっとしない。しかも、いきなりかんでしまっている。そして、CMが終わると、アヤパンに戻ってしまった。それに、NHKに慣れているので、やたらにCMが多く感じる。結局、おはよう日本に戻る。まちかど情報室のコーナーが終わる頃には、家を出るのがいつものスケジュール。
 Yぞう、I君と昼から外出。小学校1年生の娘がいるYぞう宅では、豆もまかないし、恵方巻きも食べないという。それはいかがなものかと言うと、クリスマイスイヴには、サンタクロースが来ることになっているというので許すことにする。一方のI君は、明日休暇をとって、子どもを高津の電車とバスの博物館に連れて行くという。しかし、I君の子どもは、まだ0歳である。「電車に乗せると喜ぶんですよ」というが、なんのことはない、子どもをダシにして、お父さんがエンジョイするのであろう。
 15時30分業務終了。反省会と称してお茶。16時解散。16時40分帰宅。これだけ早く帰宅すると、ずいぶん時間がある。
 柳沢大臣問題。基本的には、失言で大臣をやめさせるのは、あまり好きではないのだけれど、今回は、さすがにいかがなものかと思う。それと、発言の内容だけではなくて、あぁいうことを言えばどうなるか?ということが事前に予測できない人が大臣をやっているというのが困る。頭が悪いか、老化したかのどちらかであるが、頭が悪い方とは思えないので、やっぱり年をとったということなのだろう。そういう方に大臣をまかせるのはいかがなものかと思う。まぁ、ここまできたら、辞めないで選挙で大敗してくれた方がよいともいえるのだけれど、むしろかばう安倍首相の方が不思議ともいえる。福島瑞穂氏や、亀井静香氏の言うことが、まっとうに聞こえるというのは、大変めずらしい。
 一方、東国原知事が、ライバルだった持永氏の副知事起用を検討ということで、マスコミに叩かれはじめているけれど、これは、なかなかおもしろいアイデアだと思う。「彼は、政治家には向かないけれど、事務方としては、優秀だ。」というのは、まったくもっておっしゃるとおり。以前書いたように、役人は、知事には絶対向かないけれど、事務方には向く。副知事というのは、ある意味、事務方の長であり、一文字違いだけれど、求められる能力は、知事とはまったく違う。
 久々に見る「クローズアップ現代」。自転車は、車道を走るか歩道を走るかというのは、子どもの頃から気になっていた問題である。まぁ、日本の豊かになってきたのだから、少しずつ自転車道を整備するのも悪くないと思うけれど、それ以前に、やっぱり電信柱がじゃまなんですよね。まぁ、なかなか難しい問題はあるようだが、最後の方で、町内会のおじさんが朝の通学時間帯だけでも、自転車を片側の歩道に寄せるように自主的にお願いしていて、それが成功しているのは、よかった。都市部における、うっとうしくない程度の地域社会の再生は、これからの大きなテーマのひとつだと思う。じゃあ、アンタはどうかかわるんだ?と言われると、すぐには答えはないのだけれど。
 とりとめもなくいろいろ書いてから、洗濯、かたづけ、ご飯を炊く。納豆ご飯。洗い物。めくり忘れていたカレンダーをめくる。2月は、斜里町の雪原のカラマツ並木。それでも、まだ、グータンヌーボまでには、少し時間がある。

|

« 2/6:恵方巻きに罪はないけど | トップページ | 2/8:カイ問題 »

コメント

ナカミーは私が見るときは必ずと言っていいほどかみかみでございますです。ということはほぼ毎日かんでいるのではないかと思いますです。そして、ちょっと猫背です。もうちょっとピシっとしたほうがステキな女性になると思うのですが。

柳沢大臣についてですが、「あぁいうことを言えばどうなるか?ということが事前に予測できない人が大臣をやっているというのが困る。」というのは全くもっておっしゃるとおりと思いますです。
「頭が悪い方とは思えないので、やっぱり年をとったということなのだろう。」についてですが、私は頭が悪いと思いますです。年を取っても、思ってないことは口にしないはずで、言ったらまずいということは年を取っても言わないです。
頭が悪いというか、自分の立場を全然わかってないです。
早く退場してほしいものです。
百歩譲って、そこらへんのじいさんが同じ事を言ってもまあ聞き流せますが、厚生労働大臣がそういうこと言ってはいけません。資質がないように思います。
安倍内閣は短命に終わりそうですが、過去の歴史を顧みると、いかんせん日本国民は忘れるのも早いですし、選挙に行かない人も多いですし、世の中の腐ってるいことについて何の疑問も抱かない人も多いですので、大敗するかどうかは未知と思いますです。

投稿: かん | 2007/02/07 22:34

尊敬できると思っていた人でも、70歳を超えると、言わずもがなのことを言ってしまったり、思わぬ無責任な発言をしたりすることがけっこうあるような気がするんですよね。もちろん「思ってないこと」は口にしないんですけど、「言ったらまずいこと」を口にしちゃうケースが増えるように思います。まして、5年先、10年先の国のあり方を考える国会議員は、やっぱり70歳までの方にやって欲しいと思います。

投稿: しんちゃん | 2007/02/08 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/13826112

この記事へのトラックバック一覧です: 2/7:早帰りの日の雑感:

» 2月9日(金) 言葉狩り [Darkest before the dawn.]
【晴れ のち 曇り のち 雨】  都心では予報どおり、20時半ごろより雨が降り出す。日本列島のお天気というものはだいたい「西から下り坂」になるもので、ということは、しんちゃんが打ち合わせに精を出していた頃に、現地広島では雨が降り出し、その結果、私も2005年5月22日(日)に同じ憂き目にあった「あまりにもあんまり」なことになってしまったのだろう。私の時には遊びだけど、しんちゃんさんはお仕事だしなぁ。。。 それにしても、前後ガンガン飛んでいた中で、唯一の欠航便を当ててしまったということは、...... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 01:03

« 2/6:恵方巻きに罪はないけど | トップページ | 2/8:カイ問題 »