« 3/17:JAL無料航空券で行くカーリング世界選手権(1) | トップページ | 3/19:春・新ダイヤ »

2007/03/18

3/18:JAL無料航空券で行くカーリング世界選手権(2)

◆青森→浅虫温泉→青森→横浜:はれ時々ゆき

 7時45分起床。ルートイン青森のベッドは快適とはいい難いが、結局ぐっすり眠ったようだ。例によって、朝風呂→朝食ヴァイキング→喝!の順で。朝食ヴァイキングは、500円なので、まぁこんなものだろう。遠征に来るとなんだかんだ食欲は出る。青森県ということで、オレンジジュースは1杯だけにして、りんごジュースを2杯。
 チーム青森の今日の試合は、15時からの第5ラウンドと20時からの第6ラウンド。遠征向きではないスケジュールになってしまっている。のんびり休養したいところだが、とりあえず10時にチェックアウトせざるをえない。
 浅虫温泉に参戦することにする。東北本線で20分。駅前に道の駅「ゆーさ浅虫」があって、大浴場がついているというのでさっそく入浴。350円。エレベーターの中でおじさんに何か話しかけられたけど、まったく言葉が理解できず。
 道の駅に併設された大浴場としてはまぁ悪くないのだけれど、時間もあるので、近くにある海扇閣さんに転戦。最上階の展望露天風呂へ。11時営業開始なので一番風呂だ。津軽海峡を眺めながら熱めのお湯につかる。海の向こうは、北の大地。湯の川渚亭がこっちを向いているはずなのだけれど、さすがに見えない。晴れたり曇ったり、そして、突然大粒の雪が舞うという変わりやすい天気。
 内風呂→露天風呂→内風呂→休憩→東奥日報→内風呂→露天風呂→内風呂→休憩→岩手日報→内風呂・・・いくらでも続けられる。岩手日報は、岩手県競馬廃止のニュースが一面。盛岡市と奥州市(旧水沢市)が、追加負担することで存続をめざすという案が浮上したようだ。東奥日報は、もちろんカーリング世界選手権の話題。社会面の観客席の写真を見ると小生も十分識別できる大きさで写ってしまっている。
 りんごジュースを飲んで青森駅へ戻り、シャトルバスで会場へ。試合開始まで少し時間があるので、特設ブース内にて、津軽三味線の演奏を聞きながらとん汁とおにぎりをいただく。

D070318a_1D070318b
D070318cD070318d

◇2007/3/18:●JPN6-7RUS

 手ごわそうなイメージのロシアだが、意外にもここまで3連敗。手堅く勝って上位進出の望みをつないでおきたいところであるが、例によって立ち上がりからミスがめだち。後攻で1点とらされ、先攻で2点とられであっという間に2-2になってしまう。どうもスロースターターの傾向があるようだ。
 激しい点の取り合いの周囲を尻目に、3-3、4-4と一進一退の攻防が続き、第8エンド。ここで、ロシアのミスにつけこみ先攻で2点をスティール。これで2点リードで第9エンド後攻と圧倒的有利な状況。3連勝が近づいてきた。
 第9エンド、1点とらせて、6-5となったのは計算通り。リードして最終第10エンド後攻なら断然有利である。そして、その第10エンドも、シンプルな戦いに持ち込み、ロシアのストーンはひとつ端の方にあるだけ。邪魔なガードもなく、最後の1投は、ほとんどどこでもOKという状況。
 しかるに、あぁ!スキップ寺田のラスト1投は、勢いがつきすぎて、なんとスルー。痛恨の空振りである。これで同点。延長戦。あまりにもあんまりであるが、後攻で延長戦だからまだ有利だ。そのエキストラエンドでは、山浦、マリリンの活躍もあって、これまたシンプルな戦いに持ち込み、ロシアのストーンは中くらいのところにひとつあるだけ。これより内側ならどこでもOKという状況で最後の1投。他の試合はすべて終わり、場内、固唾を飲んで見守る。
 しかるに、あぁ!スキップ寺田のラスト1投は、またしても勢いがつきすぎ。スルーこそしなかったものの、ロシアの石に寄りかかりながらもわずかに通り過ぎてしまった。終了である。あまりにもあんまりである。ちょっと考えられない。やきうでいえば、1点リードの9回2死2ストライクからホームランで同点にされて、延長10回表にチャンスを逃がし、裏にサヨナラホームラン、あるいは、暴投でサヨナラ負けという感じ。バレーボールでいえば、ラリーポイントで先にマッチポイントを握り、しかも相手がサーブ権という状況から3点連続でとられるというような感じ。2回続けて、あまりにもイージーなミスだけに、この後の試合に尾をひかなければよいのだが。。。

 会場内の食堂にて、ビアとラーメンをいただき空港へ。最後の最後にあまりにもあんまりなことになってしまったが、北の大地のノルディックに続いて、これまたアジア初であるカーリング世界選手権もまずまずエンジョイできた。小野寺&林の穴が残念ながらまだ埋まっていない現状では、世界と互角に戦うのはちょっと厳しそうな感じがするが、地元開催の残り試合を盛り上げるためにも、マリリンらには、がむばってもらいたいものである。

D070318eD070318f

|

« 3/17:JAL無料航空券で行くカーリング世界選手権(1) | トップページ | 3/19:春・新ダイヤ »

コメント

○○閣さんは、眺めがよさそうですねー。

私は転勤先で、主任をやらなければならないとのこと。
新しい所で右も左もわからないのに、心細い今日この頃です。

当分バタバタしていて旅行には行け無そうなので、
MMの万葉さんにでも参戦しようかと思っています。

投稿: umm | 2007/03/19 21:45

○○閣は、海扇閣さんでした。名前を忘れてしまって、後で調べて書き直そうと思っていてそのままにしてしまいましたです。浅虫温泉、お湯は特筆すべきものではないですが、青森から近いですし、駅から温泉街が歩いてすぐなので便利ではあります。

主任さんでございますか。新天地で大変でしょうが、がむばってください。しばらくお忙しいでしょうが、GW頃には、遠征できるとよいですね。小生も21日あたりは、久々に万葉さんに参戦しようかと思っております。

投稿: しんちゃん | 2007/03/19 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14304305

この記事へのトラックバック一覧です: 3/18:JAL無料航空券で行くカーリング世界選手権(2):

« 3/17:JAL無料航空券で行くカーリング世界選手権(1) | トップページ | 3/19:春・新ダイヤ »