« 3/4:ぐったり | トップページ | 3/6:世界の山ちゃんへ »

2007/03/05

3/5:資生堂パーラーのビーフカレー

◆横浜・東京:くもりのちあめ

 夜中に熱っぽくなって、何度も起きてしまい、冷たいものを飲んで、再度就寝。汗をかいて、少し熱は下がったようだが、あいかわらずぐったり。抗生剤で胃腸をやられて、お腹は終了気味だし、吐き気がする。
 るいさんから自宅休養の指示が出ているので、はずせない打ち合わせだけ済ませて、2時に退社。食欲はないが、薬を飲むためには、何か食べなくてはいけない。しかし、何を食べても気持ち悪くなりそうな気がする。こういうときは、消化がよいとかどうかは棚に上げて、好きなものを食べるのが一番ではないか?と思い、横浜そごうの資生堂パーラーに参戦。ビーフカレーとミニサラダ。子供の頃から、一番好きな食べ物といえば、資生堂パーラーのカレーである。祖父の代から好きだったみたいだから、一種のすりこみなのであろうか。レトルトも家に常備してあるけれど、やはり、お店で食べた方が美味しい。いつもならグラスビールをつけるのだけれど、もちろん今日は自重。ペロリと平らげて帰宅。薬を飲んで、そのままベッドへ。2時間ほど寝込む。
 東証暴落。円は、1ドル115円台突入。嵐来る。あまりにもあんまりである。
 仕方がないので、夜は、シマダヤのおうどんをゆでていただく。「12人の優しい日本人」を見て早めに就寝。

|

« 3/4:ぐったり | トップページ | 3/6:世界の山ちゃんへ »

コメント

フロモックスでやられているところにカレーを食べて大丈夫とは、ちょっとよくわからないですが、気の持ちようということなのでせうか。
とにかくよく食べるよく寝ることが一番なので、るいさんの指示をよく守っているようですし、そろそろ治りますね。
フロモックスはセフェム系のお薬で効き目はよいのですが、強いのですよね。
ボルタレンもロキソニンなんかよりぐっと熱を下げる作用があります故、あまり飲み続けるのもよくないかも。
私も抗生剤に負けてしまって、身体の調子が悪くなったことが何度かあるので、ちょっと様子見ながら飲むようにしています。
5日分くらい処方されますが、たいていは3日でやめちゃいます。
お大事にしてください☆
~北の大地の美女(妹)より~

投稿: かん | 2007/03/05 23:08

体調の悪いときにカレーを食べて大丈夫とは、ちょっとよくわからないですが、食欲が気の持ちように大きく左右されがちであろうしんちゃんさんには、「好物」に勝るものなし、と思います。
とにかく、水分(できればポカリ)をたっぷり摂ってしっかり寝ることが肝要です。その上で、飲むべきと判断したお薬をちゃんと飲んで治してください。寄る年波には勝てませんから、長引くとツラいですよ。どうぞお大事に。

投稿: るい | 2007/03/06 01:02

喉が痛くなると、食べられなくなりますが、そのあたりは、大丈夫そうですね。

ほんと、昔ならこれくらいふんばりがきいたのに、最近では・・・ということを、私も感じます。寄る年波ですかね。。。

お大事になさってください。

投稿: umm | 2007/03/06 20:21

>北の大地の美女(妹)さん

 本日、調子に乗って世界の山ちゃんで一杯やってしまいましたが、おかげさまで、なんとか治ったようです。
 念のため、明日、おじいちゃん先生のところに行って、血液検査の結果だけ聞いておこうと思います。

>るいさん

 ポカリやビタミン入りウォーターを徹底的に飲みましたです。おかげさまで、復活しましたので、近々、北の大地の美女presentsのDVDをお渡ししたいと思います。

>ummさん

 今回は、終始、のどや鼻はなんともなかったです。寄る年波という意味では、温泉で転倒したあたりで気づくべきだったのかもしれませんです。

投稿: しんちゃん | 2007/03/06 22:11

 私は調子のいい時でも「ん?」となる山ちゃんで一杯出来たというならば、もう風邪の心配はないでしょうね。
 なおって(未遂ですが)なによりです。

投稿: buschan | 2007/03/06 22:27

アルコール解禁、1日早かったような気もしておりますが、なんとかなりそうです。赤味噌ラガービールをいただきましたが、かなりストレンジな味でした。

投稿: しんちゃん | 2007/03/06 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14144398

この記事へのトラックバック一覧です: 3/5:資生堂パーラーのビーフカレー:

« 3/4:ぐったり | トップページ | 3/6:世界の山ちゃんへ »