« 4/9:統一地方選回顧 | トップページ | 4/13:プチバブル親父の宴 »

2007/04/12

4/12:にゃごやへ

◆横浜→東京→名古屋→横浜:はれ

D070412a_1D070412b

 昨日は、朝からぐったりしていて、ファイターズの勝利を見届ける元気もなく、貧乏神に応援を任せ、なんと20時に就寝。さすがに24時にいったん目が覚めて、これで眠れなくなるかと思ったら、そんなこともなく、また6時まで眠ってしまった。
 夢の中では、ファイターズは、9回に武田久が5点とられて、7-7の同点にされて、10回に1点とって勝ち越すも、その裏ローズに3ランを打たれて8-10でサヨナラ負け。あまりにもあんまりだが、やっぱり貧乏神だったかなどと感心してもいる。よく考えたら札幌ドームでサヨナラ負けするわけないのだけれど、ひと昔前の大阪近鉄戦のようで、妙にリアルでいただけない。寝覚めも悪いし、寝すぎて寝違えたようで、なんだか背中も痛い。
 なんとも冴えない状況ではあるが、とりあえずのぞみ号にて西下。名古屋へ。大阪ほどではないけれど、名古屋という町や文化も、以前はあまり得意ではなかったのだが、昨秋、日本シリーズとV旅行で2週連続遠征して以来、親近感を感じるようになってきた。この後も何度か通うことになりそうなので、ユリカを購入。無事に打ち合わせを済ませ、名古屋泊りの同行者と別れ業務終了。
 たしか、駅の近くにも山本屋さんがあったはずと、おぼろげな記憶を頼りながら、地下街を散策すると、無事に発見。さっそくビールと名古屋コーチン入りをいただく。もちろん美味なのだけれど、冷静に考えると、味噌煮込みうどんとビールで3000円はあまりにも高い。東京駅地下の玉丁さんで十分という気もしないでもない。
 昨日に比べればだいぶ元気になってきたので、ついでに隣のコメダコーヒー参戦も検討したのだけれど、お腹が終了してもいけないので、本日のところは見送り。16時47分ののぞみ号に乗って、18時10分新横浜着。スーツで外を歩くのも気持ちのよい気候。みなとみらい近辺を散策して帰宅。

|

« 4/9:統一地方選回顧 | トップページ | 4/13:プチバブル親父の宴 »

コメント

 にゃごやは、ルーツ(両親が岐阜出身)でもあり、(終了ですが)鈴鹿F1の縁もあり、かつてのカリスマ大将の縁もあり、大都市のなかで一番縁のある町でした。
 そんな中、矢場とんに年間55回でかけたとか、そのほとんどをメルパルク名古屋に泊まったりしたとか、今から考えても異常なくらい名古屋にはまってました。
 そんな私が名古屋が好きなわけは、やっぱり泥臭くても、田舎っぽくても(というより故郷だから田舎そのもの)独自の文化をもっていて、私が馴れ親しんでいるからでしょうね。
 今でこそ、かつての我らがアイドル妖精がいたチームのサッカーには嫌気がさしていますが、名古屋の町自体は大好きです。
 またいつの日か、大将ピクシーが再び監督として名古屋に光臨し、われら迷える小羊を狂喜乱舞させ、導いてくださる日がやってくることを待望します。
 妄想で暴走失礼しました!

投稿: buschan | 2007/04/12 23:56

矢場とんに55回とはすごいですね。小生、味の時計台でも、年に10回くらいです。buschanさんの原点は、ピクシーなのですね。きっと戻ってきますよね。

投稿: しんちゃん | 2007/04/14 00:39

 いつの日か、かならずピクシーが名古屋に復活する日はやってくるでしょう。
 そして、私が日本中をおっかける日々もまた訪れることでしょう。

投稿: buschan | 2007/04/15 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14657010

この記事へのトラックバック一覧です: 4/12:にゃごやへ:

« 4/9:統一地方選回顧 | トップページ | 4/13:プチバブル親父の宴 »