« 3/31:JAL無料航空券で行く札幌ドーム(1) | トップページ | 4/4:あまりにもあんまり »

2007/04/01

4/1:JAL無料航空券で行く札幌ドーム(2)

◆札幌→横浜:くもり朝のうち雪

 7時30分起床。けっこう激しく雪が降っている。ロイネットホテルの朝食はヴァイキングではないので、和定食をいただくが、幸い、飲み物は、飲み放題だったので、オレンジジュースを2杯。ファイターズの低迷で、道スポの一面は、なんと「コンサドーレ首位」。
 喝!を見てから、チェックアウトまでニ度寝。雪は止んだので、大通り公園まで散歩。丸井さんのファイターズグッズショップをひやかしてから、かん姉妹のご新居訪問。入居当日ということで、本当にまだ何もないので、広々している。家具を運び込む前の何もない部屋というのは、これから始まるというフレッシュな感じがして、なかなかよいものである。眺めも悪くないし、地下鉄の出口から近いしなかなか便利そうだ。お引越しではりきっているかんちゃんを残して、くまさんとメッキー嬢とドームへ参戦。

◇2007/4/1:○F 6-3 L(札幌)

 ファイターズの先発は、6年ぶりの先発になる建山。キャンプで先発志願を言いだしたときは、正直、みんなあまり相手にしていなかったと思うが、オープン戦で結果を出し、ギリギリ6番目の枠を確保した。中継ぎでも安定しているのだけれど、どうも前の投手の残したランナーを返してしまうイメージがあるので、先発は悪くないかもしれない。ルーキーの頃は、先発でもソコソコ結果を出していたので、昨年の立石のように5回を2点くらいで試合を作ってくれればと思っていたが、先頭の福地の大飛球をひちょりのファインプレーで切り抜けると、期待以上の内容で淡々と無失点に抑えていく。
 一方の打線は、初回に今日も3番の坪井タイムリー、さらには、3回に稲葉3ランで4点。今日は、安心して見られそうである。
 5回無失点の建山、6回も続投。2死1,2塁となってカブレラ。建山vsカブレラというと、肝心な時に徹底的にやられたイメージがあるので、今日もカブレラの打席のたびに、メッキーと2人でビクビクしていたのだが、サードゴロに抑えて6回も切り抜ける。建山は、ここでお役後免。見事なピッチング。
 その裏にチャンスをつぶしたファイターズは、7回頭から武田久。誰か一人はさむかと思ったが、今日はどうしても勝ちたいし、となれば、久に2イニングということになるのだろう。ヒルマンの久への信頼は絶大である。
 ところが、その久が、いけない。今年は、ランナーを出して何とか抑えるというパターンが多かったが、リーファーヒットの後のおかわり君の死球が痛かった。大島タイムリーで2点差、片岡タイムリー、同点のランナーをなんとかホームで刺して1点差、中島にまた死球。2死満塁でカブレラという絶望的な場面を作ってしまったが、奇跡的に三振に抑えた。
 7回裏のファイターズ、チャンスに坪井に代打。左対左で、洋平にチャンスを与えたいとはいえ、今日も3番で2安打、1四球なのに代打とはあんまり。ヒルマンの坪井への信頼は低い。洋平いい当たりだったが、センターフライ。しかし、セギ敬遠の後、稲葉タイムリーで貴重な追加点。反撃ムードを断ち切るダメ押しで、普通ならこれで勝ちである。
 8回、なんと久が続投。さすがに今日は、勝かオッシーに代えるべきかと思うのだが、ヒルマンの久への信頼は絶大である。いいイメージに戻して終わらせたかったのだろうが、和田2ベース、2死までこぎつけて、まったく打てなさそうな野田に四球でとうとう交代。
 左の栗山に武田勝を出して代打江藤というのも怖いと思っていたが、ここは思いきって8回からマイケルの投入。ピッチャーゴロに抑えて、やれやれと思うと、なんと山なりのボールが悪送球。1塁に慣れていない稲田の取り方も今いちで足が離れて、なんと1塁セーフ。また2死満塁。ちょっとやってられない。かん姉妹とちがって、マイナス思考の小生とメッキーは、ドキドキでぐったりである。さらに福地のサードゴロは、一番安心できるはずの飯山がなんと1塁へ悪送球。万事休すを思われたが、ジャンプした稲田が、今度はうまく1塁ベース上に着地して難を逃れる。
 8回裏、この3連戦、チャンスをつぶしていた金子会長にタイムリー3塁打が出てようやくひと安心。早く勝利のプシューが見たい。9回マイケルが、中島にこそ2ベースを打たれたものの、3つの空振り三振をとってゲームセット!待望の今年初のプシューは、金色!すばらしい!
 ヒーローインタビューは、もちろん建山と稲葉。それにしても、1年に1度あるかないかの建山のヒーローインタビューを見逃すとは、かんちゃんもツキがない。考えてみれば、今日は、ないるさん、白石さん、小生、くまきちさん、メッキー嬢とかんちゃん以外は、オールスターキャストで参戦し、それぞれが今季初勝利。ということは、誰が貧乏神だったかということは、おのずと結論が出たということのようだ。

 もがちゅーさんにたのまれたおみやげを無事にゲットし、味の時計台さんで、ビアと醤油ラーメン。にんにくをたっぷりといれていただき疲れを癒す。福住からのバスは例によってかなり遅れたし、J社もあいかわらず見苦しい対応で盛大に遅れたし、飛行機もかなり揺れたけれど、まぁよしとしよう。行きとおなじリゾッチャ仕様のクラスJで80年代JPOPを聞きながら遠征記を書きあげ、羽田空港出会いの広場でもがちゅーさんにおみやげを渡して旅をしめくくる。苦しい戦いが続いているが、まだ借金1である。今年も1年間遠征を楽しめるようにがむばっていただきたいものだ。

D070401aD070401b
D070401cD070401d

|

« 3/31:JAL無料航空券で行く札幌ドーム(1) | トップページ | 4/4:あまりにもあんまり »

コメント

 ほんと、今日だけはどうしてもかんさんが見に行かなきゃならない試合でしたね。
 しかし、先発建山は縦のスライダーがコーナーに良く決まって、本当にいいピッチングでしたね。
 頼りになる先発投手として、いい戦力だと思います。
 それにしても、北の大地は降雪でしたか。
 さよならメルパルクのなごり雪かもしれません。
 三ツ沢はあったかくて陽気もよく、桜が満開だったので、観戦客と花見客で随分ごったがえしていましたよ。

投稿: buschan | 2007/04/02 01:24

建山さん、見たかったです。。。
今度かんちゃんが見に行ったときも先発してくれるでせうか。。。見たいですぅ。よい子にしているので、また先発してほしいです。(切実)
建山の先発ももちろん見るべきでしたが、誠さんの3塁打というのもめったにないことなので、これまた悔やまれます。
北の大地、寒いですよ。
まだ冬用のコートをクリーニングに出すのをためらっています。桜はまだまだ先ですね。

投稿: かん | 2007/04/02 22:02

>buschanさん&かんさん

三ツ沢の桜はきれいですよね。東京は、もうコートはいらないですよと書こうと思ったら、突然のみぞれでしたが、その分桜が長持ちして、今週末もけっこう楽しめそうです。
Fsは、明日が金村なので、週末の福岡が、ダルとグリン。となると、建山は、次は10日の札幌ドームのオリ戦が有力です。お見逃しなく!

投稿: しんちゃん | 2007/04/05 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14488151

この記事へのトラックバック一覧です: 4/1:JAL無料航空券で行く札幌ドーム(2):

» 公猫3回戦 スターダストボーイズ [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
北海道日本ハム6−3西武 (日本ハム1勝1敗1分 13時1分 札幌ドーム 29573人 3時間33分) 勝:建山1試合1勝1QS S:MICHEAL3試合2S 負:大沼2試合1敗 HR(公) 稲葉1号3ラン(大沼) 投... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 00:42

« 3/31:JAL無料航空券で行く札幌ドーム(1) | トップページ | 4/4:あまりにもあんまり »