« 4/4:あまりにもあんまり | トップページ | 4/6:Fさんの送別会 »

2007/04/05

4/5:北の大地の知事選に思う

◆横浜→東京→広島:はれ

 ファイターズ勝利を確認して、東京駅へ。浜松町からモノレールで羽田空港第2ターミナル。ラウンジでシウマイ弁当をビアといただいて777-200で広島へ。よく考えたら、今日は、市民球場でカープ戦をやっていて、しかも黒田である。もう1本早い飛行機に乗って、バスセンター行きのバスに飛び乗れば、少しは観戦できたのにと思うと残念であるが、9回に黒田が決勝ホームランを打たれる場面は、あまり見たくなかったので、間に合わなくてよかったのかもしれぬ。
 参議院補欠選挙が告示。この結果いかんによって、夏の参議院選挙の与党の勝敗ラインが変わってくるので、統一地方選よりこちらの方が大事かもしれない。63か65ではずいぶん違う。
 統一地方選。知事選は、今回は、あまりおもしろくない。本当はやってほしくないのだけれど、例によって、月曜日の新聞にだいたいの情勢が掲載されてしまう。それによれば、接戦が少ない。○○が先行、△△が追う。××は出遅れ、☆☆は独自の戦いなどという感じで、情勢がはっきりしてしまっているところが多く、それもほとんど現職がリード。東京も浅野氏の支持が拡大しているとは思えない。しかし、石原氏はともかく、北の大地で、高橋はるみ知事にもう1期というのはいかがなものかと思う。石原氏は、罪もあるが、功もある。しかし、高橋はるみ知事は、罪もないかもしれないが、功がまったくないように思われる。この人何をやりたいのかさっぱりわからない。ほとんど4年間無駄にしただけ。相手の荒井氏がよいかどうかはわからないけど、さらに4年間無駄にするのはあまりにもあんまりだ。
 それほど詳しく知っているわけではないけれど、どうも北の大地からは、これまでも名知事とよばれる人があまり出ていないようだ。他の都道府県とちがって、面積も広く、ちょっとした国と同じ広さである。アイデア豊富で実行力のある知事が2期8年くらいやれば、良くも悪くもずいぶん変わる可能性はあるだけに、残念。ちなみに、札幌市長は民主党の現職がリードしている。知事は自民党で市長は民主党。有権者のバランス感覚なのかもしれないけど、ねじれてしまっている。北海道知事と札幌市長は、同じラインの方が政策実行面では都合がよさそうだ。まぁ、バランス感覚というよりは、農村部で自民党が強いだけかもしれないけれど。神奈川県知事と横浜市長なんかは、同じ松下政経塾~民主党ラインなので、その点仲がよく連携がとれている。
 北の大地の知事選といえば、伊東秀子さんの名前がないと思ったら、国民党新党から参議院選挙に出るのだという。1990年、マドンナ旋風で社会党から国会に登場して、朝まで生テレビで活躍している頃は颯爽としていたのに、いつのまにか自民党公認で知事選に出てしかも落選、さらに、今回は、亀井静香先生の門を叩くというのだから理解に苦しむ。当時、まだ議員でなかった福島瑞穂さんあたりも、同じように左派の論客として活躍していたけれど、主張はともかくとして、生き方としては、その後、社民党党首になってがむばっている彼女の方がだいぶスジが通っている感じがする。

|

« 4/4:あまりにもあんまり | トップページ | 4/6:Fさんの送別会 »

コメント

荒井さんはちょっと。。。
最近、ファイターズや世界選手権関連で知事のスピーチを聞く機会が多かったので、生理的に受け付けられないタイプの方はちょっと勘弁です(^^;
政治家は、受け付けられないタイプの方が多いです。。。

投稿: ないる | 2007/04/06 09:42

たしかに対抗馬が荒井氏ではねぇ。。。北の大地、人材は豊富だと思うのですが、どうも政治家には恵まれないようです。

投稿: しんちゃん | 2007/04/06 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14571154

この記事へのトラックバック一覧です: 4/5:北の大地の知事選に思う:

« 4/4:あまりにもあんまり | トップページ | 4/6:Fさんの送別会 »