2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 4/5:北の大地の知事選に思う | トップページ | 4/7:ヴァイオリンな週末(1) »

4/6:Fさんの送別会

◆広島→東京→横浜:はれ

 何度も広島に通っているのだけれど、まだ定宿が決まらない。今回は、夜遅い到着ということもあって、駅隣接のグランヴィアを奮発したのだけれど、少し古くなったシティホテルということで、駅から近くて便利という以外は、まぁ、どうということはなかった。
 広島は、まだ桜が見ごろ。呉には、自衛隊の潜水艦か何かの博物館もオープンしたらしいし、金曜日でもあり、もう1泊してゆっくりしていきたいところであるが、打ち合わせ終了後に、トンボ帰り。16時すぎに駅に着いたので、16時27分ののぞみに乗るか、18時のJALに乗るか迷ったが、後者を選択。JALにしては健闘したので、モノレールと山手線を乗り継ぎ、東京駅に着いたのは、20時15分。のぞみ号だったら20時30分なので、一応勝利。
 あわてて帰ってきたのは、お世話になったFさんが来週月曜日に定年退職ということで送別会が開催されるから。定年が近くなると総務系の部署に異動するケースも多いのだけれど、わが部では、ギリギリまで活躍して定年を迎える人が多い。今日は、ハセシュンタロウさんの結婚式の司会のように、ヤッシーことYさんが3週間くらい前から綿密に段取りを決めていて、40人くらいで盛大な送別パーティ。出席者みんなが楽しかったと思えるすばらしい会であった。
 Fさんといえば、みなとみらいの花火を自宅から見るのではなく、自分のクルーザーから眺めるという芦屋のボンボンである。小生もずいぶんかわいがってもらったけれど、まだまだ格が違いすぎるようだ。
 22時前にお開きとなり、Yぞうと東海道線グリーン車で帰宅。横浜駅で降りると、サンライズ出雲が入線してきた。このままふらりと西下したい気もするのだけれど、遠征が続いているので、今週末は、おとなしくしている予定なので、がまんして帰宅。恋するハニカミを見て就寝。

« 4/5:北の大地の知事選に思う | トップページ | 4/7:ヴァイオリンな週末(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/6:Fさんの送別会:

« 4/5:北の大地の知事選に思う | トップページ | 4/7:ヴァイオリンな週末(1) »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録