« 5/13:貧乏神休養して、みんな勝利 | トップページ | 5/16:幸雄さん、カウントダウン!Part2 »

2007/05/15

5/15:幸雄さん、カウントダウン!

◆横浜→東京→水戸→東京→横浜:はれ一時雨

 午後からスーパーひたちで水戸へ外出。帰りは、17時52分のフレッシュひたちを予約してあったのだけれど、打ち合わせが長引いて水戸駅に着いたのが、17時48分。さすがに無理かと思われたが、同行者がダッシュしようというので、追走。なんとか間に合う。
 幸雄さん2000本安打がかかる東京ドームシリーズ。3日で3本というのはなかなか微妙な数字であり、とりあえず、今日は欠場して、明日以降に備えようと思っていたのだが、もがちゅー氏が、早々に参戦して、席を確保してくれているという。19時すぎには上野へ到着。730チケットでドームへ入場。

D070515aD070515b


◇2007/5/15:●F 2-3 E(東京)

 入場すると、いきなり幸雄さんの2打席目、あわてて立ち見エリアから声援を送るが、あえなく三振。ビールとカレーライスを購入して、席を探しているうちに楽天に2点目が入る。東京ドームのライトスタンドは、もしかすると、初めてかもしれない。ここでは、さすがにファイティーの帽子もめずらしくない。もがちゅーさんと、開幕戦でごいっしょしたカープファンの方Aさんと、先日の千葉マリンでごいっしょしたカープファンの方Bさんと4名で応援。カープファンの方にこれだけ応援されては、小生も気合を入れないわけにはいかない。それに比べると、まーくん先発ということで、北の大地の方では、今ひとつ応援に力が入っていないようである。
 7回から2点ビハインドで武田勝。昨年ならば、負けている場面でも、建山、オッシー、トーマス、清水、岡島などいろいろ選択肢があって、誰も試合を壊すことはなかったのだが、いかんせん、今年は、信頼できるのが、W武田とマイケルしかいない。ちょっともったいないけれど、勝が簡単に三者凡退に抑えると、7回裏、幸雄さんの打席。まーくんのスライダーをとらえた打球は、なんとレフトスタンドへ!!!1998本目は、またしてもホームランである。もう二度と見られないかと思った幸雄さんのホームランが、札幌に続き、東京ドームでも見られるとは、感激である。場内のボルテージは最高潮。
 まーくんが交代して、ナベツネ、松本、有銘と聞けば、逆転は時間の問題というムードであるが、8回のチャンスで誠さん走塁死。ホームもギリギリのタイミングかと思われたので、おとりになったのかとも思ったが、そうでもなさそうだ。その前のヒットのときに、磯部が無理して3塁へ投げたスキをついて、2塁を奪ったのはよかったのだが、ここで一気に逆転できなかったのは痛かった。
 7、8回が、武田勝。9、10回は、マイケル。11、12回は武田久。11回まではすべて三者凡退。12回、小生が、外野席に座って最初のランナーが出ると、ヒットを一本も打たれたないまま終了してしまった。ノーアウト1、3塁の場面、ウイットといえば、アダムみたいなものであり、ここで三振をとれればなんとかなりそうな気がしたのだが、2-1と追い込んで、ちょっと勝負を焦ったのが痛かった。12回裏は、鳴り物禁止時間帯に突入、声だけで北の国からを合唱するも、無念。小倉-福盛とつながれるとイーグルスも侮れない。
 これでは、また貧乏神疑惑が浮上しかねない状況であるが、とにかく2000本まであと2本である。ファイターズが勝とうが負けようが、明日も明後日も参戦するしかないではないか!

|

« 5/13:貧乏神休養して、みんな勝利 | トップページ | 5/16:幸雄さん、カウントダウン!Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15087032

この記事へのトラックバック一覧です: 5/15:幸雄さん、カウントダウン!:

« 5/13:貧乏神休養して、みんな勝利 | トップページ | 5/16:幸雄さん、カウントダウン!Part2 »