« 5/15:幸雄さん、カウントダウン! | トップページ | 5/17:幸雄さん、2000本安打達成! »

2007/05/16

5/16:幸雄さん、カウントダウン!Part2

◆横浜・東京:くもり

 4時間半寝ただけでいつもどおり、6時10分に起床して、6時50分に家を出る。さすがに眠くて、ぼんやり。デジカメを忘れたことに気づくが、2000本安打の瞬間は、カメラではなくて、目と心に焼きつければよいと思い直して、そのまま出社。
 東京ドーム3連戦。今日がもっとも万全の体制で参戦できるのだが、今日は、決めてくれそうな予感がある。Ya嬢も今日は参戦するようで、朝から落ち着かないようだ。小生は、午後から外出して、17時に、麻布十番で業務終了。南北線で後楽園へはすぐ。試合開始前に入場。もがちゅーさんもほどなく到着。「今日は無理かも」と言っていたカープファンのAさん、Bさんもなんだかんだと応援にかけつけてくれた。本日も総勢4人で応援。

D070516ajpgD070516bjpg

◇2007/5/16:○F 8-6 E(東京)

 1回の裏、死球、バント、死球、セギ様3ラン!。さらに四球、四球、左飛で、幸雄さんにいきなりまわってきた。場内大歓声の中、無念の四球。何しろ今日ここにいたっては、四球ほど無駄なことはない。ぐっとこらえた幸雄さんはえらいのだが、貴重な1打席が終わってしまいあんまり。2死満塁。ビッグバン時代は、こういうときに初回に5,6点とって、試合を決めてしまうこともよくあったのだが、小谷野終了。
 2回表、建山が、憲史に打たれたあと、ウィットを討ち取ったところで、アクシデントで突然降板。防御率9点台の男、オッシー登場。試合が壊れそうな予感。しかも、昨日の試合でW武田&マイケルが2イニングずつ投げているのだから、前途多難であるし、試合があまりにも長いのも前途多難である。
 オッシー、江尻のリレーは、それでも、なんとか踏ん張っていたのだが、5回2死満塁で山崎に打たれ終了。しかし、その裏に、美作男児の心意気で再度逆転!6-5。それにしても、8時半にヤングマンとは、あんまりである。寝不足でちょっとフラフラしてきて、正直、このあたりでは、ちょっと応援どころではなかった。
 6回、谷中登場。俄然なんとかなりそうな雰囲気が漂ってくる。そして、幸雄さんに1999本目のヒットが出ると、疲れもどこかに吹っ飛んでしまった。谷中が執拗に幸雄さんをけん制するので、場内は、ブーイング。そして、ここで、突然、
「ハシレ!ハシレ!ユキオ!」
 の大合唱である。しかも、応援団もしゃれのつもりだったにもかかわらず、なんとエンドランのサインで本当に幸雄さんが走り出したので、衝撃を受ける。誰もが三振ゲッツーを覚悟したのだが、これが成功して、内野ゴロでも併殺を逃れて、次のひちょりの貴重なタイムリーを呼ぶ。
 しかし、7回表、楽天も反撃。おなじみのチャンステーマ、「杜の都のナントカカントカ、ワッショイ、ワッショイ!」が延々と続き、最後は、1点差で2死満塁で代打フェルナンデスという恐ろしい場面がやってくるが、武田勝が抑えてやれやれ。もう9時半近い。延長戦にでもなったら、大変なことになる。
 そして、8回裏。今日のその時がやってくる。幸雄さんの4打席目。ユキオコールが続く中、楽天ルーキー松本の対決。再び2点差になって走者もいないということで、球場全体にヒットを期待する雰囲気が漂ってきたのだが、8球粘って、セカンドゴロ。万事休す。しかし、スタンディングオベーションだ。
 泣いても笑ってもあと1本。明日、東京ドーム3連戦最終戦。絶対に決めよう!「行くぞ幸雄ホームラン!」

|

« 5/15:幸雄さん、カウントダウン! | トップページ | 5/17:幸雄さん、2000本安打達成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15098705

この記事へのトラックバック一覧です: 5/16:幸雄さん、カウントダウン!Part2:

« 5/15:幸雄さん、カウントダウン! | トップページ | 5/17:幸雄さん、2000本安打達成! »