« 5/2:イッキマンをたずねてからマリンスタジアムへ行く | トップページ | 5/4:決戦!コズミックボウル! »

2007/05/03

5/3:MD-81で青森へ桜を見に行く

◆横浜→三沢→五所川原→青森→函館:はれ

 昨日は、あややゴルフを見た後も、遠足の前の日の子どものようになってしまい、2時にようやく就寝。5時40分起床だからあまりにも眠い。YCATから第1ターミナル。さすがに空港は混雑しているが、こういうときは、JGCカウンター利用がありがたい。三沢行きのJALは、なんとバスでの出発。第1ターミナルでバスを引き当てるとはあんまりであるが、まぁ三沢行きは、MD-81だからやむをえないとはいえる。
 窓側最前列の1Aという席をとっていたのだけれど、お飲み物もいただかずに熟睡。南紀白浜と同じくらいの小じんまりした三沢空港に到着。例によって、トヨタレンタカーさんヴィッツ号で出発する。
 お花見遠征は、開花時期の見極めが難しいのだが、4月中旬の時点で、北日本の今年の開花はけっこう遅くなりそうとわかったので、GW後半、北の大地へ行く途中の青森に照準をあわせた。弘前の桜はもちろんすばらしいのだけれど、以前にも見たし、あまりにも混みそうなので、今回の予定は、三沢空港→十和田市官庁通り桜並木→芦野公園の桜→十三湖→竜飛岬(青函トンネル記念館、階段国道)→青森→函館というものであったのだが、カーナビにこのコースを設定すると、なんと距離が250キロもあり、6時間ではとても回れないことが発覚。あまりにもあんまりである。結局、芦野公園以外はすべて断念することにして、みちのく有料道路を飛ばす。12時前になんとか到着。こちらも混雑しているが、かろうじて駐車場を確保。
 先週に負けず劣らずの好天で今日も暖かい。そして、まさに満開になったばかりという絶妙のタイミング。まったく散り始めておらず、勢いがピークで実に美しい。他の目的地をすべて断念しても、まぁ、このタイミングで桜が見られれば、満足である。冬のストーブ列車でおなじもの津軽鉄道の列車が、桜のトンネルをくぐるように駅へ入ってくるおなじみの風景も堪能。公園内は、お化け屋敷とかスマートボールなどの出店や、演歌歌手のショーなどもあって、盛大。あまりに気持ちよいので、うっかりビールを買ってしまいそうになり、あやうく思いとどまる。レンタカーの旅で、間違って飲んでしまったら、一歩も進めなくなってしまうから要注意である。このあたり、太宰治の生地でもあるらしいのだが、いかんせん小生は、よくわからないので、ただただ桜を眺めてくつろぐ。千葉からは、ファイターズリードの知らせも入り、気分は上々である。
 園内のはずれの方に人だかりがしているので、のぞいてみると、闘犬が行われている。檻の中で犬と犬が戦っているのだが、ルールがよくわからない。番付みたいのがあって、GW中連日行われているようで、ちょうど結びの一つ前、関脇の玉竜が横綱の大龍に挑戦して、善戦するも及ばなかったようだ。しかし、ひとつの取り組みに平気で10分くらいかかっているし、どうなったら勝ちなのかも不明。TKOみたいに飼い主がタオルを投げるまでやるのかもしれないが、結局、よくわからなかった。地元のオッサンたちはかなり熱くなっている。
 あわただしく青森駅へ引き返し、臨時特急「さくらエクスプレス」で函館へ向かう。桜の季節だけ弘前-函館間を結ぶ観光列車で、ほとんどの人が、函館から弘前の桜を見に行った団体客の帰りのようで、青森から乗り込む人は少ない。すでにほろ酔いのオッサンに話しかけられる。
「なんで、青森からなのに、わざわざこの列車に乗るの?」
「まぁ、せっかくだからこの列車に乗ってみようと・・・」
「マニアかい?」
「マニアというほどでも・・・一応、青森で桜を見てきたんですけどね。」
「そうかい。あんたは、片道なのかい?」
「そうです。北海道の人じゃないんですよ。」
「なんだ、東京かい。でも、ファイターズの帽子かぶってるじゃないか?」
「えぇ、明日は札幌ドームに行きます。」
「おぉ、そうかい。オフィシャル・ファンクラブだな。ハハハ。」
 酔っ払っているわりにはファンクラブのピンバッチまでチェックしているのだから油断できないが、一応わかりあえたようでなによりである。臨時特急なので、行き違い待ちばかりでノロノロ進む。そもそも道内のスキーリゾート用のディーゼルカーなのだけれど、青函トンネル内は、ディーゼルカーはNGなので、電気機関車が引っ張っている。普通の客車とちがって重たいから実に効率が悪い。オッサンの言うとおり、マニアでなければ、青森からわざわざ乗る必要はないのである。
 PHS圏外になる前にファイターズ勝利を確認して、さすがにぐったりして熟睡。19時すぎに函館へ。駅の寿司屋でアマエビをいただくが、これがなかなか美味。しかしながら、ホテル・シエナさんは、期待はずれ。まぁ、他にどこもとれなかったのだから仕方がない。函館山に登るのも一興であるが明日からも強行軍だし、朝市でイカでも食べたいので、早めに就寝。

D070503aD070503b
D070503cD070503d
D070503eD070503f
D070503g
D070503hD070503i
D070503jD070503k
D070503lD070503m

|

« 5/2:イッキマンをたずねてからマリンスタジアムへ行く | トップページ | 5/4:決戦!コズミックボウル! »

コメント

 芦野公園まで、ごくろうさまでした。
 確かに、経営危機で夏でもストーブ列車を走らせなければならないつてつ(津軽鉄道)サポートに熱心な方は、五戸よりも芦野公園の桜が見たいのはよくわかります。
NEXレインボーは、以前ニセコEXPに臨時で使われたことがありますが、スピーディで快適な車両ですよね。

投稿: buschan | 2007/05/03 23:29

津軽鉄道のサポートは別にしても、芦野公園の桜は、一度見たいと思っておりましたが、三沢からはちょっと遠かったです。本当はあけぼので行く予定だったのですが、個室がとれず断念しました。
機関車牽引のNEXレインボー、鈍足ですが、快適でした。しかし、気動車を引っ張るのは、かなり力が要りそうですね。

投稿: しんちゃん | 2007/05/06 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14941692

この記事へのトラックバック一覧です: 5/3:MD-81で青森へ桜を見に行く:

« 5/2:イッキマンをたずねてからマリンスタジアムへ行く | トップページ | 5/4:決戦!コズミックボウル! »