« 5/4:決戦!コズミックボウル! | トップページ | 5/6:F嬢あらわる »

2007/05/05

5/5:幸雄さん、ホームラン!

◆札幌:はれ

 7時45分起床。パークホテルの朝食は、ヴァイキングではなくて、和洋別会場の定食。お腹にやさしそうなので、和食を選択。お粥もあるのだが、200円増しとのことで、普通の和食に。内容は特にどうということはないが、11Fからの中島公園の眺めはすばらしい。道スポとニッカンと日経を読みながらゆっくりいただく。和朝食の後も、どうしてもコーヒーが飲みたくなるのだが550円もするので断念。
 朝食後、公園内を散歩。日本一の翌朝に来たときは、紅葉が美しかったのだが、今日は、桜が満開で美しい。
パークホテルは、まぁ設備としてはやはり古くなっているのだけれど、札幌駅からも地下鉄に乗ってしまえばすぐだし、名前の通り緑豊かな公園の中にあるのはやはり魅力ではある。今回は、2連泊早割りプランとかで、GWにもかかわらず1泊朝食付9000円なので、文句はない。

D070505aD070505b
D070505cD070505d
D070505eD070505f

 今日も気持ちよい天気。GW中、行く先々は、すべて好天に恵まれた。こんなのはめずらしい。大通り公園まで歩いて、かん姉妹の新居を再び訪問。あいかわらず何もない。くまきちさんは、デザインやインテリアに凝っているので、いろいろと段取りは考えているようだが、肝心の引越しが進まず、かんちゃんの部屋は、布団くらいしかなく、リビングには、ハムリンズのすごろくくらいしかない。
 本日は、メッキーは欠場。代わりに、くまきちさんのご友人のハセガワさんが、早くからお席をとっておいてくれた。昨日以上に込み合うかと思ったが、観衆は、3万3000人。

D070505gD070505h

◇2007/5/5:○F 7-3 B(札幌)

 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」とか言われるけれど、今日の勝利は、不思議の勝ちといえよう。昨年新人王を争った2人に対決だが、オリックス平野は、立ち上がりから好調。昨年よりストレートも早くなったようで、手に負えない。一方の八木は、今シーズンのこれまでと同様、悪いなりのだましだましのピッチング。しかし、6回にこらえきれず、3点を失う。このままあっさり負けそうな雰囲気。見ている方も眠くなってくるので、久々に更新されたるいさんのブログを読みながら、GWの話を書く前に白浜の詳細が知りたい問題、でもそんなことるいさんに言えない問題など検討。
 ところが、その裏すぐに、陽くんの暴走気味の3塁打で勢いをつけると、ひちょりがホームランで1点差。さらに、チャンスを作って、金子のサードゴロが併殺くずれどころかオールセーフとなり、昨年のプレーオフ第2戦を思わせるかのような走塁でどさくさにまぎれて同点。続く7回にも、陽くんのピッチャーゴロ内野安打でチャンスを広げ、北の国からが流れた直後に、ポテンヒットで勝ち越し。なんとなく平野には、気の毒な感じ。あるいは、キャッチャーのリードはどうだったのかという気もするが、要するに、昨年のファイターズの勢いが戻り、昨年のオリックスの弱さが戻ってきたということなのだろう。
 そして、8回。幸雄さんの打球は、なんとレフトスタンドへ弾丸ライナー!本拠地移転後札幌ドームでは初というホームラン!!!これで1997安打。あと3本。来週の平日の札幌ドームで決めてしまう可能性が高くなったので、2000本の瞬間を見られなそうなのは残念だけれど、先週の仙台で見逃したので、もうひょっとしたら見られないかと思っていた幸雄さんのホームランを目の前で見られるとは感激である。
 9回はマイケルがピシャリと抑えて勝利。金色のプシュー。
 今日は、「ぼくたちのボールパーク2007」。子どもたちが、場内アナウンスから、オルガン演奏、ヤングマン、ボールボーイなどありとあらゆるスタッフをつとめる。イベント上手になったファイターズの企画の中でも特に気に入っている。ヒーローインタビューも子どもがインタビュー。幸い、今日のヒーローはひちょりなので、盛り上げやすい。
最後に、ひちょりが、「明日も来てくれるかな?」と聞くと、少年は、「明日は、野球なので・・・」と答えていたのが笑えた。サッカーとか塾でなくてよかった。
 
D070505iD070505j

 福住近くの公園でも桜がきれい。姉妹の空白はピークに達し、地下鉄車内でウーロン茶を飲んだり、カステラを食べたりしている。そんなことをすると、るいさんに怒られる問題について検討しているうちに札幌駅へ到着。
 姉妹ごひいきの回転寿司へご案内してくれるとのことだが、なんとその前にラーメンを食べるという。すごい食欲である。ESTAラーメン共和国内の「雅」さんの焼き醤油ハーフは、たしかに美味しかったのであるが、お父さんは、すでにぐったり気味である。花まるさんでは、なんとか4皿ほどいただく。連休中ということで、ネタが限定されてしまっていたようだが、けっこう美味しかったし、何より3人で2800円とは安い。びっくりである。
 かろうじてお腹の終了は避けられたようで、Onちゃんぬいぐるみをいただき、大通駅で姉妹の見送りを受けたのだが、このあたりで、足が重たくて、動かなくなってきた。すすきの駅で下車して、札駅へUターンして、JRタワー22Fのスパへ。腰と足を中心に60分のマッサージ。担当のホリサワさんが美女であり、さらに力が強くて、ツボをはずさないのですばらしい。しかし、足と腰がパンパンに張っていたので、かなり衝撃を受けたようである。
「たくさん歩いたのですか?」
「歩きました。」
「相当張ってます。たくさん寝てください。」
 まぁ、桜を求めてあちこち歩き回ったし、ボーリング3ゲームも久々だったからお父さんとしてはやむをえない。満開の桜と幸雄さんのホームランも見られたし、今日はぐっすり眠れそうだ。たくさん寝ることにしよう。

D070505kD070505l

|

« 5/4:決戦!コズミックボウル! | トップページ | 5/6:F嬢あらわる »

コメント

 プロ野球ニュースをみましたが、陽くんの3塁打もそうですが、全員暴走気味にリスクを犯して一つ前の塁を狙う姿勢に好感を持ちました。
 ああいうプレーは、連敗が続いているときは得てしてうまくいきませんが、連勝しているときはなぜだかうまく行っちゃうものです。
 来週札幌ドームであたるホークスとしては、ナギーが暴投するまえに攻略して勝敗を決めてしまいたいものです。
 いずれにせよ両チームともに好調ですし、幸雄さんの大台もいよいよカウントダウンですから、楽しみですね。

投稿: buschan | 2007/05/06 00:23

さすがbuschanさん、ご指摘の通り、ファイターズの走塁は、ここ1,2年でずいぶん変わりました。その集大成がプレーオフ第2戦だったわけですが、昨日の陽くんも好返球ならアウトのタイミングでしたが、あれで勢いがついたのもたしかですね。東京ドームのホークス戦3連敗から立ち直り、来週の札幌ードームのホークス戦で真価が問われますが、ホークス相手に金沢-スウィーニー-建山というのは、ちょっと厳しいです。いや、3戦目は、中5日でダルかな。幸雄さん2000本の日だけでも勝たせていただきたいものです。

投稿: しんちゃん | 2007/05/06 08:19

金沢-スウィーニー-建山では建山の勝利で1勝2敗になってしまうぢゃないですか。厳しいです。
えっ、3戦目はダルって。。。建山がいいですぅ~。。。
福住から札駅までの車内は確かに姉妹は空腹でしたが、かんちゃんは大人なので我慢しました。我慢できなくて飲食したのはくまきちです。笑
お寿司の後、お腹終了を覚悟していましたが、なんとか大丈夫でした。
母が、東京ドーム限定グッズをとても喜んでおりました。今日は首に巻いて応援するそうです。「くれぐれも“地球のごみ”にしないように。」、と念をおしておきました。

投稿: かん | 2007/05/06 09:01

しびれる試合でしたが、お母さま、応援のかいがありましたですね。限定グッズもお役に立てたようで何よりです。

ホークス戦はどうやら、スウィーニー-建山-ダルビッシュですね。2勝1敗なら5割復帰ですから、建山さんへの期待は大きいです。松中あたりにドカンとやられないよう願います。

投稿: しんちゃん | 2007/05/06 18:43

 金沢-スウィーニー-建山は以外と侮れない、結構ホークスが苦手なタイプの投手ばかりじゃないですか~。
 ああいう、ストレートが速くなくて、制球に難があって、変化球のキレが良くない投手は苦手なんです。
 まっちゅんはここのところ復調気味なので、内角に甘い球がいくとドカンとやられますよ。
 建山投手はいいときは手がつけられませんが、悪いときはよくそういう抜けたスライダーが行くので大村やまっちゅんには要注意です。

投稿: buschan | 2007/05/07 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/14966491

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5:幸雄さん、ホームラン!:

« 5/4:決戦!コズミックボウル! | トップページ | 5/6:F嬢あらわる »