« 5/8:ふるさと納税 | トップページ | 5/10:名球怪 »

2007/05/09

5/9:広島へ

◆横浜→広島→横浜:はれ

D070509aD070509b

 いつもなら前夜入りの広島出張だが、今日は午後から打ち合わせなので、当日朝の移動。これが、効率が悪くて、10時10分の便だとギリギリで不安なので8時20分の便で出発。早起きは苦にならないけれど、広島市内に入ってから、2時間近くあまってしまう。ファミレスや喫茶店で時間をつぶすのが小生あまり得意ではない。水を替えられたりするうちにいづらくなってしまい、1時間持たずに退場してしまうことが多いのだ。
 空港からのバスは、例によって45分くらいかかるのだが、タイヤの真上みたいな座席に座ってしまい、やたら振動がつたわってくる。乗り物酔いなんてまずならないのだが、ちょっと気持ち悪くなってしまった。さらにお腹も終了。
 時間をもてあますので、可部線に乗ることにする。かつては、中国山地へ分け入って、三段峡までの長大なローカル線だったのだが、可部から先が廃止され、短い通勤路線になってしまった。20分間隔で運転されていて、2両編成の電車は、案外混んでいる。特にみどころがあるわけではないが、1時間半で往復すると、ちょうど午後の打ち合わせにいい時間である。
 ゆっくり始まった1日だが、打ち合わせが予想以上に長引いて、帰りは、飛行機の最終便ギリギリ。広島空港へタクシーを飛ばすハメになった。運転手氏もご機嫌で、黒田、前田、新井が住んでいるマンションを教えてくれる。前田様は、さすがに立派な高層マンションだったが、黒田は、案外普通のマンションである。さらにラジオのスイッチを入れて、カープナイターを聞かせてくれたのだが、すでに大竹が炎上して終了している。ファイターズも終了。このところ、両チームの浮き沈みがすっかり同じ波長になっている。
 広島空港までタクシー1万4880円。所持金が1万8000円なので、最後は、ちょっと緊張した。お好み焼きをたべて、ビールを飲んで、文芸春秋と日経TRENDYを購入すると、財布は空っぽである。
 文芸春秋を読みながら、ANA最終便で帰宅。「大研究 昭和の陸軍」は、なかなかおもしろかった。その他、平沼赳夫君の独占手記「脳梗塞からの生還」も掲載されている。先日、軽井沢でみかけたが、やはり意外と早く復活しているようで、何よりである。
 23時帰宅。なんとかグータンヌーボに間に合った。ぐったりしているけれど、るいさんの指示とあれば、すぽるとも見ないわけにはいかない。そうこうしているうちにあややゴルフの時間だ。

 ○新たに乗りつくした路線:可部線
 ○新たに乗りつくした距離:14.0キロ。
 ○今までに乗りつくした距離:16795.8キロ。
 ○まだ乗りつくしていない距離:3040.1キロ。
 ○乗りつくした路線の割合:84.67%(△0.07)
 ○会社別:JR西日本  72.6%(△0.3)

|

« 5/8:ふるさと納税 | トップページ | 5/10:名球怪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15017600

この記事へのトラックバック一覧です: 5/9:広島へ:

» 5月10日(木) 歴史的前夜から一夜明けて [Darkest before the dawn.]
【晴れ のち 曇り 午後は雨だといっていたのに、ほとんど降らず】  昨日5月9日(水)17:45、さっさと会社を後にする。目指すは等々力陸上競技場。18:15渋谷発の東横特急に乗れば、余裕で「AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ 対アレマ・マラン戦」キックオフに間に合う。... [続きを読む]

受信: 2007/05/11 00:58

« 5/8:ふるさと納税 | トップページ | 5/10:名球怪 »