2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 6/13:「政府転覆」男逮捕 | トップページ | 6/16:さわやかな北の大地に深まる疑惑 »

6/15:杜の都から北の大地へ

◆横浜→東京→仙台→→→

 昨日、関東甲信越地方は梅雨入り。今こそ北の大地へ向かうときである。ということで、当初の予定では、金曜日朝のANA旅割で飛んで、社台ツアー見学後、滝本で1泊してから週末のドラゴンズ戦へという万全のスケジュールだったのだが、遺憾ながら、本日、有休返上となり、朝から会議。ぐったり。
 土曜の朝入りでは、いつもと同じでおもしろくないので、定時に退社して、東京駅で頭のマッサージを20分ほど初体験してスッキリしたところで、18時56分のこまち号で出発する。お弁当を購入すべきところであるが、ビールとさきいかだけでじっと我慢。夕刊フジを読んでうたた寝するとあっという間に杜の都仙台である。
 乗り換え時間は、30分あまり。牛タン通りへ急ぐ。利久さんがブックフルなので、キ(七が3つ)助さんに参戦。牛タン定食をいただき、あわただしく1番ホームへ。
 仙台からは、北斗星1号で北上する。今日の出社が直前に決まったので、さすがに個室がなかなかとれず、何度もみどりの窓口にチャレンジして、ようやくソロのキャンセルをゲットした。急ぐ旅ではないので、北斗星3号の方がよいのだけれど、ぜいたくはいえない。さすがに上野を17時台には乗れないので、仙台まで新幹線で追いかけて、牛タンという作戦である。
 21時14分に仙台発車。10年くらい前に、当時の宮城球場でファイターズ戦観戦後に北の大地へ向かうときに同じコースをとった記憶がある。たしかまだ若い金村の地元凱旋登板だった。
 さすがにくたびれた24系25形であるが、ソロの2階は、まぁ快適である。食堂車は、明朝のお楽しみにして、文藝春秋を読みながら、早めに就寝。

D070615aD070615b
D070615cD070615d

« 6/13:「政府転覆」男逮捕 | トップページ | 6/16:さわやかな北の大地に深まる疑惑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅・北海道」カテゴリの記事

コメント

 仙台まではやてで先行して、北斗星をつかまえるのって、私も以前は良く使ったパターンです。
 確か、2002W杯のときがそのパターンで富良野まで行ってきました。
 最近北斗星(やっぱりJR-H車両の1号がいいです)に乗っていませんが、8月に使おうかな?と考えています。

 牛タン定食ってのがあるんですね、さすが仙台ですね。
 盛岡では、駅前の有名店で冷麺を食べるのが好きなのですが、30分だと少々心配です。

 みどりの窓口に何度も行ったのですか?それにしても、新幹線→ブルートレインだなんて、鉄分たっぷりな感じで、いいなぁー。

>buschanさん

 今回はゆっくりだったので、3号を第1希望にしたのですが、設備は、やっぱり1号ですよね。それにしても、24系もくたびれてますし、個室ならまだまだ夜行のニーズはあるので、車両を何とかして欲しいものです。

>ummさん

 盛岡乗換えで冷麺もたしかにいいですね。駅前のお店が混んでそうで心配ではありますが。
 4日前くらいから、毎日、朝と晩にみどりの窓口に通ってキャンセルをゲットしましたです。

なるほど。金曜日に何回も行ったのかと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/15:杜の都から北の大地へ:

« 6/13:「政府転覆」男逮捕 | トップページ | 6/16:さわやかな北の大地に深まる疑惑 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録