2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 7/9:のんびり富良野&美瑛 | トップページ | 7/12:カープ連敗脱出 »

7/10:必要な情報とは

◆横浜・東京:くもりのちあめ

 18時30分退社。また早帰りかよ、と言われればそうなのだけれど、先輩と桜木町にて一献。半分は仕事の相談ということでご容赦いただくとして、地下鉄の駅へ行くと、「ダイヤが乱れている」とのこと。
 こういうとき、列車を運行する事業者サイドは、しきりに、「○○分の遅れです。」ということを強調するのだけれど、飛行機や新幹線のように、事前に予約して乗るものと違って、来た電車にとりあえず乗ってしまう近郊路線の場合、正常ダイヤと比較して何分遅れているか?というのは、実は大して重要ではない。
 東京の地下鉄でいえば、5分間隔くらいで運行しているので、仮に全体が5分遅れていても、本来は5分前にくるべき電車が来るだけなので、利用者からみれば関係ない。途中駅で止まってしまったり、待てど暮らせど電車が来ないことが問題なのであって、遅れていても等間隔でいつも通りやって来て走ってくれれば問題はないわけである。早い話が、15分間隔の快速エアポートが全部均等に15分遅れれば、ある意味正常ダイヤということになるし、実際、山手線などでは、全般に数分遅れてきた場合に、すべての列車が実は、1つ後の列車だったことになりすましてダイヤを正常に戻してしまうこともある。(山手線はぐるぐるまわっているだけで、終点がないので、それが簡単に可能)ここ数年、いろいろ改善されてきてはいるけれど、利用者にとって本当に必要な情報は何か?というのを供給サイドは常に意識すべきであると思う。
 桜木町にて串焼きをいただきながら、先輩と一献。週末は遠征、平日は早帰りでグターンを見て就寝するだけじゃないかと思われても仕方ない日々なのだけれど、実はそれなりに難しいテーマもあるわけで、先週の寿司オフに続いて、尊敬する先輩からアドバイスいただけるのはうれしいこと。そういう難しい時期だからこそ、週末は、遠征で頭をリフレッシュと勝手に解釈して自分を納得させて就寝。

« 7/9:のんびり富良野&美瑛 | トップページ | 7/12:カープ連敗脱出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/10:必要な情報とは:

« 7/9:のんびり富良野&美瑛 | トップページ | 7/12:カープ連敗脱出 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録