« 7/14:嵐来る。 | トップページ | 7/16:鎌スタ☆祭’07 »

2007/07/15

7/15:嵐去る。

◆横浜:あめのちくもり

D070715aD070715b

 7時起床。台風は東海沖へ。そろそろ雨のピーク。机の上の気圧計は、985hpaを示している。昨日の残りのご飯を納豆でいただく。ローソンで、日経とニッカンと思ったら、間違えて朝日を購入してしまった。かなり遺憾。
 ニッカンによると、横浜の中止試合が多くて、このあとの日程が大変だとのことだが、そういう状況にもかかわらず、今日もあっさり中止にしてしまうのがまったく理解できない。台風の関東接近は夕方なのだけれど、勢力も衰えて、しかも雨雲は前面に展開しているので、横浜の雨が昼頃には上がり、夕方ぱらっと来たものの、吹き返しの風も思ったほどではなく、十分やきうはできた。山下公園の花火も、明日に順延でなく中止になってしまったようだが、花火は、風や波の心配もあるとはいえ、今から明日も中止にするほどとは思えない。
 一方、昨日の仙台にいたっては、21時40分まで雨が降らないのに、夕方に中止が決まり、ヒルマン監督があきれていた。予報を参考にするのはよいが、すくなくとも、実際に雨が降ってから中止にすべきではないかと思うし、簡単に中止にするなら、予備日を早め早めにとるなり、週末にダブルヘッダーをやるなりして、試合の消化を均等にしてもらいたいものではある。同じ雨でも、ただの雨ではなくて、台風として全国的にニュースになっていると、何かあったときに、非難されるからという理由で、早め早めに中止にするということなかれ主義に陥っているのであろう。
 ちなみに、千葉県あたりでは、選挙のポスター掲示板が倒れると危険とかで、役場の職員が総出で、わざわざ掲示板をはずしたとのこと。一見、市民の安全のためによく働いているようだが、こういうのも逆に考えれば、それだけ公務員が多すぎて余っていることの証明みたいなものだ。明日あたり、また掲示板を総出で元に戻すのだろうけど、他に仕事がなくてヒマなのだろうとしかいいようがない。そもそもあの掲示板は、あんなにたくさんはいらないのではないかと思う。
 ヒマといえば、小生も負けていない。雨のあがった東京、るいさんは、国立へ。もがちゅーさんは、東京ドームへと精力的に活動しているが、小生は喝!を見てから、昨日に引き続いて部屋の掃除。花火オフに備えてコンシュルジュさんにたのもうと思っていたけれど、昨日と今日で自力でだいたい片付いた。
 午後からは読書。「敗者から見た関ケ原合戦」を読了。なかなかおもしろかった。そのまま昼寝。
 夕方、ようやく起きだして、そごうで美里のニューアルバムをゲットし、資生堂パーラーのビーフカレーをいただき、帰宅してジャンクスポーツを見て、明日の横浜スタジアムのシート貼りにやってきたもがちゅーさんにまりもっこりとさくらんぼを贈呈して早めに就寝。幸雄さん2000本安打記念フォトパネル到着!

D070715c

|

« 7/14:嵐来る。 | トップページ | 7/16:鎌スタ☆祭’07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15766407

この記事へのトラックバック一覧です: 7/15:嵐去る。:

« 7/14:嵐来る。 | トップページ | 7/16:鎌スタ☆祭’07 »