« 7/20:N700系でにゃごやへ | トップページ | 7/23:参院選展望(1) »

2007/07/22

7/21:ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー

◆横浜→軽井沢:くもり

 万葉倶楽部でほぐした効果か、めずらしく目覚ましをかけた8時まで熟睡。荷造りをして、東海道線で出発。東京駅9時48分のあさま号にて軽井沢へ。30分間隔くらいで続々と出発する列車がすべて満席で、ほとんどのお客さんが軽井沢で降りる。東京からわずか64分だからお手軽である。気温20度前後。北の大地と同じくらいの感覚。東京もまだそれほど暑くないけれど、やはり快適である。
 母と妹夫婦が昨日から先乗り。昨年、軽井沢へ向かう途中の深夜に、猫がダッシュボードに粗相してあまりにもあんまりも極まった義弟号は、今年もまた猫の粗相があり、今度は、電気系統が故障、ETCが作動しないままバーを突破してしまい、事情聴取を受けるは、クルマは臭うはで、すでにぐったりしている。
 軽井沢といえば、もーさんである。だいたい、夏は毎週来ているのではないかと思っていたのだが、今週は欠場であるという。あんまりである。仕方がないので、ドライブがてら、東御市(旧東部町)のヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーさんに参戦する。クルマで45分くらい。
 軽井沢といえば、玉村豊男さんである。エッセイストとして、あるいは、テレビのコメンテーターなどでもおなじみの氏が、10年くらい前に軽井沢からさらに隠居して、ぶどう畑でワイン作りを始めたのが、ここヴィラデストである。当初は、かなり苦労があったようだが、今では、山の斜面にきれいな庭園と野菜畑、ぶどう畑が広がっていて美しい。2006年産のシャルドネを花火オフ用に購入。その他、氏の著作やグッズも購入。ファーム富田さん同様に、グッズ購入だけでけっこうな出費になってしまったけれども、こういうのは、がむばっている方々への寄付のようなつもりである。
 玉村氏は、グルメでもあるので、斜面に立つレストランでは、フランス料理のコースがいただける。自家製ワインで乾杯してから、コース料理を堪能。本当なら、ガラス越しに夕陽が美しいらしいのだけれど、残念ながらくもり。しかし、高原の涼しい風を受けながら、デザートまで堪能。フランス料理といっても、フランスの田舎風の家庭的な味で、コースも5000円だからリーズナブル。途中で、玉村氏本人がごあいさつに出てきてくれるのもうれしい。
 3人でワインをけっこう飲んで、飲まない妹の運転で軽井沢へ戻り、映りの悪いテレビでアジアカップを観戦して、早めに就寝。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー

D070721aD070721b
D070721cD070721d
D070721eD070721f
D070721gD070721h

|

« 7/20:N700系でにゃごやへ | トップページ | 7/23:参院選展望(1) »

コメント

中々軽井沢で合流できませんね。
大変残念です。8月1日の花火で、軽井沢合流計画を練ることにしましょう!

投稿: もー | 2007/07/23 23:04

うみゅ。誠に遺憾です。小生もようやく軽井沢の魅力がわかってきましたですが、本年はこれにて終了の見込みです。来年の計画を練りませう。

投稿: しんちゃん | 2007/07/24 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15844938

この記事へのトラックバック一覧です: 7/21:ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー:

» 東御ファンクラブ [東御のリンク集]
東御のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007/08/03 17:27

« 7/20:N700系でにゃごやへ | トップページ | 7/23:参院選展望(1) »