« 7/21:ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー | トップページ | 7/25:参院選展望(2) »

2007/07/23

7/23:参院選展望(1)

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 選挙中の最後の週末は、各紙の一面が、議席予測でにぎわう。自民大敗の見出しがどう今後に影響するかはわからないけれど、まずまず楽しくなってきたところで、恒例の注目選挙区の展望。

■北海道(2-8) 予想:民・自

 2人区だから基本的には、無風なのだけれど、新党大地の多原香里さんを国民新党と民主が推薦。自民党現職の伊達氏は、息子の不祥事も発覚。自民党ゼロとなるようなら、全国的に地すべり的な大敗になるのだが、さすがに難しいだろうか。まぁ、間接的に鈴木宗男さんを応援することになるので、悩ましいところではあるが・・・
 羽柴秀吉は独自の戦い。と一言で片付けられてしまうのだけれど、独自の戦いって、みんな独自で戦っているはずなのだけれど。。。

■群馬(1-3) 予想:自

 1人区で自民党が勝てそうな数少ない選挙区。テレビに出まくっている山本一太を落としたいと思っている人は、全国的には多いと思うのだけれど、地元では手堅そう。

■東京(5-20) 予想:民・公・民・自・無

 今回、民主党は過半数を狙うべく共倒れも覚悟で積極的に複数の候補者をたてて、追い風を見事に生かしそうなのだけれど、さすがに東京に3人目をたてる勇気はなかったので、票が余りそう。正直、自民党は、共倒れの危険もあると思うのだけれど、丸川氏が終了したので、保坂氏に組織票を集めて何とか1議席は死守か。川田氏の検討が伝えられ、最後の1議席を共産党と争う感じ。黒川紀章氏とか東条由布子さんとか、中村慶一郎氏なども魅力的な人物なのだけれど、いかんせん独自の戦いでは厳しい。こういう人が、自民党や民主党から立候補するようになって欲しいもの。ドクター・中松、マック赤坂は、独自の戦い。。。

■神奈川(3-8) 予想:民・公・民

 9年前の橋本首相の「ちくしょう!」のときには、自民党2人共倒れで、民・共・民で、次点も民主系無所属(ツルネン氏)となった実績がある。今回、自民党は1人に絞って安泰と言われているけれど、本当に突風が吹くなら、1人に絞っても吹き飛ばされるのではないか。小生の周辺でも、横浜市民や川崎市民で自民党に投票しそうな人は皆無である。神奈川には、自民党の組織票など存在しないのではないか?逆に、苦戦が伝えられる公明党の松あきら氏は、しぶとく議席を死守すると予想。

■新潟(2-6) 予想:民・自

 2人区最大の注目選挙区。新潟というと、田中角栄氏以来の強固な自民党地盤という印象があるが、補欠選挙区があった関係もあり、意外にも現職が2人とも民主。自民候補が1人なので、共倒れの心配はないので、民主は2人公認し、2人当選もありうる勢いだという。黒岩氏が先行し、森氏が、自民・山本氏と競り合い。この森裕子氏は、強行採決のときに、大仁田と乱闘した強者らしいのだが、今回、自民党を突然離党した大仁田が応援にまわったという。2議席独占めざしてがむばって欲しいのだけれど、大仁田が応援したからといって、あまりプラスになりそうにも思えないのが残念。

 24時頃帰宅。ファイターズホームページ「旬感!北海道」よりきたそらち元気村メロン到着。軽井沢に持っていってみんなで食べようと思ったのに遺憾。花火オフまで持ちそうもないし、ひとりで2個食べるのは大変。。。

D070723a


|

« 7/21:ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー | トップページ | 7/25:参院選展望(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15860324

この記事へのトラックバック一覧です: 7/23:参院選展望(1):

« 7/21:ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー | トップページ | 7/25:参院選展望(2) »