« 7/1:爽やかな北の大地から梅雨の横浜へ | トップページ | 7/3:18時に帰宅して21時に寝る »

2007/07/02

7/2:18時に丸善に行き、21時にたまねぎを切る

◆横浜・東京:くもり一時あめ

 6時10分起床。6時50分に家を出る。2日目を迎えても、乗馬の筋肉痛はひどい。それでなくても、月曜日の足取りというのは、重くなりがちなものだが、腿の内側、普段あまり使わない筋肉が痛くて、階段を上るのもしんどい。しかしながら、ファイターズ勝利の翌日は、ゆっくりニッカンを読む楽しみが重たい気分をやわらげる。ファイターズは、なんと日曜日10連勝だという。すばらしいことである。
 月初ということで事務処理もいろいろあるし、月曜日ということで、会議も多いのだが、17時半に突然ヒマになってしまった。明日でよいことを無理してやることもないので、先週も休日出勤のイッキマンさんには申し訳ないが、17時40分に退社。月曜日ということで、派遣さんをのぞけば、まだ誰も帰っていない。
「ちょっと本屋で調べ物して帰ります。」
 などと部長に言い訳して退場。うそではないけれど、本当に後ろめたくなければ、そもそもそんなことは言わないのもたしかである。
 東京駅へ。八重洲ブックセンターとどちらにするか迷ったのだけれど、今日は、オアゾの丸善さんへ。文庫のコーナーで何冊か気になる本をみつける。時々無性に本をまとめ買いしたくなることがあって、こういうときは、普段より基準を少し甘くして、一度も読んだことのない作家の本や、ちょっと敷居の高そうな本もまとめて買ってしまう。重たい本、軽い本織り交ぜて14冊、9000円。夏休みにフランスの田舎あたりでゆっくり読みたいものであるが、とりあえず購入しただけでちょっと豊かな気分になれる。
 お腹が空いたので、途中で食べて帰ろうかとも思ったのだけれど、我慢して20時帰宅。まずは、お米をといで、炊飯器のスイッチを入れてから入浴。そして、湯上りに、タマネギとピーマンとニンジンを用意する。本日は、日本ハム社製「つくっチャイナ・酢豚」にチャレンジである。
 ピーマンはもう大丈夫。ニンジンもOK。問題は、タマネギである。皮はどうするのだろうか?まぁ、むくのだろうな。そして、包丁で、適当に切る。やっぱり涙が出るのだろうか?と思いつつ切り始めるが、案外平気である。なんだ大したことないな、と思いつつ、あらかた切り終わる頃には、一転して目がしみてどうにもならなくなってしまった。
 中華料理店のイメージほど甘くないソースだったが、まぁ、それなりにできあがった。ご飯の水加減もばっちりで少し固めのいい感じ。クーラーをかけた部屋で、冷たいアサヒスーパードライとともにいただく。
 国立環境研究所とかいうところによると、2030年には、27度以上の夜が、3倍以上に増えるという。このテの予測は、アテにならないけど、本当だとすれば、その頃までには、北の大地で暮らしていたいものである。
 22時からNHKスペシャルを見て、23時には就寝。

D070702a_1D070702b
D070702cD070702d

|

« 7/1:爽やかな北の大地から梅雨の横浜へ | トップページ | 7/3:18時に帰宅して21時に寝る »

コメント

しんちゃんさんが自炊とは!!!
ご自宅のキッチンの蛇口がふたつあって、片方が浄水が出ることもご存知なかったことを思うと、大進歩ですね!!!呼ばれてないけど、今度、御馳走になりにうかがいますね^^

投稿: もー | 2007/07/03 20:38

時代は変わったのですよ!ピーマンの中が空洞じゃないことも分かったのですから!酢豚と回鍋肉とパスタとチャーハンしかできませんですが、いつでもお越しください!

投稿: しんちゃん | 2007/07/03 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15630548

この記事へのトラックバック一覧です: 7/2:18時に丸善に行き、21時にたまねぎを切る:

« 7/1:爽やかな北の大地から梅雨の横浜へ | トップページ | 7/3:18時に帰宅して21時に寝る »