« 7/3:18時に帰宅して21時に寝る | トップページ | 7/6:選択の権利はあるのか? »

2007/07/05

7/5:ぐったり

◆横浜→東京→広島:くもり時々はれ

 えらい人の気まぐれに上司ごとふりまわされてぐったり。ついつい弟子に当たってしまい反省。ぐったり。いつもなら、少し早めの飛行機で西下して、現地でゆっくりするのだけれど、最終便にギリギリ間に合う時間に出発。
 京浜急行改札横のANAの機械は、20分前に受付を終了するのは知っていたつもりだけれど、
「搭乗手続きは締め切りました。次の便の受付を・・・」
 と画面に出てくるのはおかしくないか?一瞬あせってしまう。だいたい、次の便はもう今日はないのだ。そして、搭乗手続き自体は15分前までやっているのだから、
「この機械では受付できませんので、窓口へ・・・」
 などと表示すべきである。エスカーレーターをかけ上って、なんとか17分前くらいにスーパーフライヤーズカウンターに到着し、あっさりチェックインはできた。前述の点について抗議してみたが、窓口嬢はまったく意味が理解できなかった様子。そして、
「お客様は、2階前方真ん中のお席をご予約ですね。」
 と話をごまかしてきた。
「2階の一番前は、二人がけだから真ん中の席なんてないんですけど。。。」
「・・・」
 どうもかみ合わない。
 53番ゲートまでもたもたしているうちに、最終のご案内になってしまい、それでもシウマイ弁当だけでもゲットしようとするが売り切れ。焼肉弁当とビアを購入して、321人の搭乗予定者中、312番目に搭乗。小生も含め、お客さんは、出発までに全員そろったのだけれど、こういうときにかぎって、遅れるような予感がしたら、案の定、空港混雑で離陸まで20分かかるという。だったら、はじめから出発を遅らせてくれた方がみんなのためだ。ぐったり。
 退屈な機内で、吉村昭「海軍乙事件」を読む。ぐいぐい引き込まれて、あっという間に読み終わってしまった。しかし、山本五十六の次の連合艦隊司令長官が、パラオから艦隊を先に日本へ返して、自分は逃げ遅れ、飛行艇であわてて脱出しようとして、墜落して終了、さらにナンバー2の参謀長にいたっては、ゲリラの捕虜になっていたとは知らなかった。陸軍ばかりが悪者にされがちだけれど、海軍の方がある意味お粗末ではある。ちなみに、山本五十六の戦死は、海軍甲事件と呼ぶそうだ。ぐったりな1日の数少ない収穫。
 空港へ到着すると、ファイターズ敗色濃厚の知らせが届きまたぐったり。市内へのバスがまた退屈なのだが、幸雄さん三振の知らせが届きまたぐったり。バスは、定員制なので、乗るときに、運転手氏が、人数をカウントして定員に達すると次のバスになるのだが、最後に乗った外人さんが、発車した後に席がないことが発覚。
「ノーシート!」
 バスには、補助席がなく、彼はまったく悪くないのに、乗り場からずいぶん離れた場所でいきなり降ろされたのは、気の毒だった。ちゃんと次のバスに優先的に乗せてあげたのだろうか?
 22時広島駅新幹線口到着。街へ出る気にもならず、グランヴィアにて早々に就寝。

|

« 7/3:18時に帰宅して21時に寝る | トップページ | 7/6:選択の権利はあるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15664857

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5:ぐったり:

« 7/3:18時に帰宅して21時に寝る | トップページ | 7/6:選択の権利はあるのか? »