« 7/8:ノロッコ号で行く快晴の富良野&満開のラベンダー | トップページ | 7/10:必要な情報とは »

2007/07/09

7/9:のんびり富良野&美瑛

◆富良野→美瑛→旭川→千歳→横浜:くもりのちはれ

 7時30分起床。全道晴れの天気予報だったのに、なぜか曇っていて、霧雨模様。北の国から資料館にて、北の国からのCDを購入して、9時に出発。
 昨日で主な見どころはだいたい見終わっているので、今日は、旭山動物園参戦も検討したのだけれど、せっかくなので、富良野、美瑛でのんびりすることにする。青空の下で、美瑛の雄大な景色でも眺めながら昼寝でもしようと思っていたのだが、天気が今いちで少し予定が狂う。
 まずは、富良野郊外の麓郷の森へ。北の国からのロケに使われたところで、ファンにはたまらないエリアなのだけれど、小生には、よくわからないので、とりあえず展望台へ行ってみることにする。歩いても行かれるのだけれど、熊でも出てきそうな道なので、ダートコースをイスト号で登っていく。果たして、「五郎が熊に出会った場所」などという看板が出てきてしまった。五郎ならば、なんとかなるかもしれないが、小生ではどうにもならないので、早々に退場。その他、「拾ってきた家」というのもあって、観光バスが到着している。

D070709aD070709b
D070709cD070709d

 ラベンダーを眺めるには天気が悪いので、十勝岳の麓の、吹上温泉をめざす。こちらも北の国からゆかりの地で、宮沢りえが入浴した露天風呂である。山を上っていくと、どんどん霧が濃くなってくる。伊豆スカイラインか天城高原かという感じで、視界100mくらいになってしまって、かなり心細くなってきたところで、吹上温泉に到着。駐車場から100mくらい降りていくと、露天風呂があらわれる。脱衣場もなく、混浴のワイルドな露天風呂だが、けっこうにぎわっている。もちろんタオルなど借りることもできないのだが、幸い、小生には、「MICHEL36」と「TSUBOI7」があるので安心である。女性も3人いて、タオルや水着で入浴している。平均年齢は25くらいと思われるが、平均体重は70キロくらいと思われるのが遺憾である。
 気温15度くらいで、源泉が熱いので、少し水で薄めているが、高原の中の露天風呂は実に気持ちよく、湯上りにひんやりと風が吹き抜けるのも気持ちがよい。12時近くまですっかりくつろいで、美瑛に向けて、一気に山を下ると、天気も回復して、薄日が差してきた。

D070709eD070709f
D070709gD070709h

 昨日は、パッチワークの路だったので、今日は、パノラマロードへ。哲学の木、四季彩の丘、赤い屋根のある丘、新栄の丘展望公園と散策。途中、クルマをとめて、美里のCDに変えて、椅子を倒してぼんやり。旅先でも分刻みのスケジュールが多いので、ゆっくりと時間が流れるのもたまにはよいものである。
 15時すぎに美瑛を後にして、旭川でレンタカーを返却。こちらは、ずっと晴れていていたようで、陽射しが強い。スーパーホワイトアローに乗れば新千歳空港までは2時間。スーパードライを飲んで、日記を書いて、就寝。ファイターズも勝ったし、北の大地らしい爽やかな気候で、ラベンダーと美瑛の丘と高原の露天風呂も堪能。やはり北の大地は、7月がベストシーズン。まったくもってすばらしい3日間といえよう。

D070709iD070709j
D070709kD070709l
D070709mD070709n

|

« 7/8:ノロッコ号で行く快晴の富良野&満開のラベンダー | トップページ | 7/10:必要な情報とは »

コメント

雄大な自然のなかで、ボーッとする。ストレス発散ですねぇ。
私は、今日はストレス過多でボーッとしちゃいましたが・・・。

テレビ「優しい時間」の喫茶店なども、最近は人気なのでしょうか。

北斗星9日の上りソロ取れました。窓口のおねーさん曰く、「下りはいくらたたいても、空いてないですねぇ」とのことでした。

投稿: umm | 2007/07/09 21:46

出発は7時過ぎなので、あたりは真っ暗だと思いますが、
北海道は、車窓から見る黒と夕焼けのコントラストが美しい夕方の風景がとても好きです。

投稿: umm | 2007/07/09 21:53

ボーッとしておおいにストレス発散しましたです。北斗星とれましたですか!やっぱり、上りの方がだいぶラクなようですね。
車窓から見る夕焼け。昨年、やきうの帰りの千歳付近もきれいでしたです。8月だと、北斗星が出発の頃には、もう暗くなってしまいそうですね。明日早起きして、10日の下りにチャレンジしなくてはいけないのですが、ちょっとめんどうになってきましたです。

投稿: しんちゃん | 2007/07/10 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/15705238

この記事へのトラックバック一覧です: 7/9:のんびり富良野&美瑛:

» 初夏の富良野 [定年おやじのくだらない話]
花、花、花そして鼻、鼻、鼻そのうえ車、車、車 こんなに多いとは思いませんでした。人もですが、ラベンダーを中心に咲き乱れている花に驚きました。1泊2日(昼過ぎから翌日昼までの実質1日)では少々時間不足のような気がしました。 もう一泊すればより満喫できたように思います。 どこが一番印象に残ったかと聞かれても返事に困る。 四季彩の丘、ファーム富田、ぜるぶの丘、北西の丘展望公園、ケンとメリーの木、走り去る車窓からの景色・・・・・。 う〜ん、とにかく素人写真ではありますが見てください!   ... [続きを読む]

受信: 2007/07/09 21:10

» 月極駐車場に関する情報を集めました [月極駐車場]
月極駐車場に興味がある人のサイトです。月極駐車場に必要な情報を流します。 [続きを読む]

受信: 2007/07/10 12:12

» 富良野チーズ工房横に「ふらのピッツア工房」がオープンしました♪ [富良野旅行お手伝いブログ♪]
富良野チーズ工房横に新しく「ふらのピッツア工房」ができました。このふらのピッツア工房を作るためにピザの本場イタリア、ナポリのモッツアレラチーズ工房とナポリピッツア協会に職人と設計者が3度も研修に行ったそうです!!そうして作られたオリジナルピザですがピッツアマルゲリータ、ふらのたまねぎの2種類があります♪どちらも大好評です!!28㎝の1/4とドリンクセットで500~600円というから驚きです!!作りたてのとってもおいしいチーズを横の富良野チーズ工房で作っているからこそ低価格でお...... [続きを読む]

受信: 2007/07/11 10:35

» ぷち風雨来記 携帯投稿 200707 [Valiant Duet]
11、12日と駆け足ですが、美瑛、富良野を廻ってきます。 [続きを読む]

受信: 2007/07/11 12:02

« 7/8:ノロッコ号で行く快晴の富良野&満開のラベンダー | トップページ | 7/10:必要な情報とは »