« 9/13:ぐったりしている場合じゃない | トップページ | 9/15:じじの七回忌 »

2007/09/14

9/14:ぐったりしている場合じゃない・2

◆横浜・東京:くもり時々はれ

 結局、時差ボケ修正に帰りも1週間近くかかり、週末になってようやくエンジンがかかってきた。セ・リーグ3強が熱い戦いを演じていたようだけれど、8時から22時までおにぎり3つだけ食べながらお仕事。F嬢も出張だし、まぁ、たまにはこういう日もなくてはいけない。
 安倍君のやめ方について、まぁいろいろな意見があるところだとは思うけれど、昨日の書き方では誤解を招きそうなので、あらためて整理。
(1)政治家は結果責任。まして総理大臣はその頂点。病気だろうが事故だろうが不可抗力であっても、所信表明演説直後にやめるというのは無責任であり、国際的な信用も失うのだから国民にとって大迷惑以外の何者でもない。激務はわかっていることで、体調が不安なら初めから引き受けるべきではない。
(2)辞任の理由が不明確なのも国民に対して無責任。少なくとも、表向きは、求心力の低下、「政策を力強く前に進めていくのは困難な状況」という理由でやめたのであれば、新総裁決定までは、歯を食いしばってでも職務を遂行すべき。一刻を争う病ではないのだから、入院は、来月になってからでもゆっくりすればいい。
(3)結局のところ、参議院選挙大敗後の求心力低下がストレスになり、体調も悪化して、精神的に参ったというのが本当のところなのだとは思うけれど、そうだとすれば、首相臨時代理をたてないことがまたおもいっきり無責任である。森喜朗くんあたりが説得して、与謝野氏でも誰でもよいから、とにかく臨時代理をたててもらわないと困る。今この瞬間に、北朝鮮からミサイルが飛んできたら、大地震が起きたら、サリン事件が起きたら、指揮をとって国民の生命を守るのは、総理大臣の仕事である。今の彼にそれができるとは思えない。恐ろしいことである。
 あまりにも厳しいけれど、地位が上がれば、責任は重くなる一方であり、総理大臣はその頂点にいるのだから仕方がない。あまり働かない小生が、F嬢よりたくさん給料をもらう理由がわずかにひとつだけあるとすれば、何かあったときは、彼女の分も責任は小生が負うことになるからということである。
 それにしても、後継は、わずか24時間で、事実上福田氏に決まってしまったようである。一瞬上昇したオタク関連株は早くも下がり、中国関連株が上昇したという。あまりにもあんまりである。麻生氏が悔しそうな顔で、
「彼は政治家になりたくてなった人ではないと思っている。」
 というようなことを言っていたが、まったくもっておっしゃるとおりだ。なりたくてなってない人が、まわりから担ぎ上げられて、「貧乏くじかも」などと言いながら総理大臣になって、すべての責任をひとりで背負ってくれるのか。甚だ疑問である。まぁ、大嫌いな人がなってくれた方が安心して、小沢一郎君を応援できるとはいえるのだけれど。

|

« 9/13:ぐったりしている場合じゃない | トップページ | 9/15:じじの七回忌 »

コメント

ご無沙汰していました。

>8時から22時までおにぎり3つだけ食べながらお仕事。

お疲れ様です。

世の中にはこんなに朝~晩まで仕事している人たちが大勢いるのに、大学の先生は・・・
あ、いえ、独り言でした。。

投稿: umm | 2007/09/16 00:42

しんちゃんさんはいつも「こんなに朝~晩まで仕事している」わけではありませんよ。たまに頑張るので目立つだけであって・・・

あ、いえ、独り言でした。。。

投稿: イッキマン | 2007/09/16 11:50

うみゅ。誠に遺憾ながら、本件につきましては、イッキマンさんのおっしゃるとおりであります。大学の先生といい勝負かと思いますです。

ummさんも、無理せずに、体調回復につとめてくださいね。

あ、いえ、でも、今日は働いてきましたです。で、イッキマンは、ラグビー観戦でした。独り言でした。。。

投稿: しんちゃん | 2007/09/16 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/16450286

この記事へのトラックバック一覧です: 9/14:ぐったりしている場合じゃない・2:

« 9/13:ぐったりしている場合じゃない | トップページ | 9/15:じじの七回忌 »