« 9/14:ぐったりしている場合じゃない・2 | トップページ | 9/16:どうして本屋は、文庫を著者別ではなくて、会社別に並べるのか? »

2007/09/15

9/15:じじの七回忌

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 明け方、競馬の夢。東京競馬場と思われるところで、パドックを見て、あわただしくスタンドに戻り、マークシートを塗っているうちに締め切りが迫ってくるというだけで、レース前に目が覚める。なんで競馬の夢なんか見たかというと、今日はじじの七回忌であった。競馬、旅行、そして日記や旅行記を書くのもすべて祖父の影響である。
 6年前の9月はというと、第7回ぐんぐん杯予選会に始まったものの、歌舞伎町のビル火災、株価1万円割れ、ガンプション号シンガリ、9.11のテロと暗いニュースが続いているようである。そんな中、9/15からT氏とギリシャ旅行を敢行して、帰国したところに待っていたのが祖父の訃報であった。あれから6年。
 お経、お墓参りのあと、赤坂維新號さんにて会食。上海料理をいただく。じじの写真が飾られ、その前にグラスを置いたのだが、ビールを注ぐのを忘れたまま献杯して食べはじめてしまってから気づく。あまりにもあんまりである。
 86歳になるババも元気そうで何より。斉須さんからお誘いがあるが、紹興酒の飲みすぎと食べすぎでぐったりしてしまったので、横須賀線で早々に帰宅。
 首位攻防福岡決戦初戦。金子洋平が1軍登録されていきなりスタメン。ジョーンズよりはよいと思うけれど、いきなり杉内相手ではまず打てないだろうと思ったら、案の定2三振。いくらなんでも無茶だろうと思っていたら、3打席目に2ランホームラン。ヒルマン采配恐るべし。それに比べて、ホークス、小久保に送りバントはいかがなものかと思う。7年契約40億円の松中もノーヒットでエラー2つ。
 先日のグリン、小谷野に続いて、今日の吉川も途中退場だが、金森が今日もがむばった。さとぼう3ランも出て楽勝ムードになったところで、MXTVの中継があることを発見。提供がソフトバンクで解説が出口雄大というかなりホークスびいきの解説であるが、今日のところはどうしようもないだろう。武ちゃんも久々に抜群の切れ。欠場している間に勝ち続けているので、参戦するタイミングがいよいよ難しくなってきた。

|

« 9/14:ぐったりしている場合じゃない・2 | トップページ | 9/16:どうして本屋は、文庫を著者別ではなくて、会社別に並べるのか? »

コメント

 こっくんのバント、1点を争う(争っていた)昨日の序盤の段階では、こっくん自らの判断でチャンスを広げて次打者以降につなげたのは正解だと思います。
 ただ、問題は1アウト満塁から上げた1点しか結局取れなかったこと。
 勝利への気迫ではなくて、技術のなさが問題の全てでしょう。
 今日はお互いに残塁の山ですね。

投稿: buschan | 2007/09/16 16:15

昨日の試合の作戦としては正しいのでしょうけど、なんか、「(チームも自分も)もうかつてのような圧倒的な力はないんだよ。」と自ら証明してしまっているようでちょっと寂しかったです。2007年は、ライオンズとホークスが普通のチームになった年として記憶されます。

投稿: しんちゃん | 2007/09/16 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/16458911

この記事へのトラックバック一覧です: 9/15:じじの七回忌:

« 9/14:ぐったりしている場合じゃない・2 | トップページ | 9/16:どうして本屋は、文庫を著者別ではなくて、会社別に並べるのか? »