« 9/28:決戦前夜?! | トップページ | 9/30:美里inC.C.Lemonホール »

2007/09/29

9/29:第1回ぐぅんぐぅん杯開催!&ファイターズ優勝!

◆横浜→伊東:あめ

 ぐんぐん杯の歴史は古い。1998年、サッカーのワールドカップ・フランス大会以来であるからもう10年近くになる。しかしながら、ぐぅんぐぅん杯の歴史は新しい。2007年、ラグビーのワールドカップ・フランス大会開催とともに、スタートすることになった。
 ぐんぐん杯は、ぐんぐんさんの渡米により休眠中。なかなかこのレベルのゴルファーはみつからないのだが、今回、シャンパン嬢の参加により再開されることが決定した。もっとも、主宰であるぐんぐんさんの知らないところで勝手に開催するのはいかがなものかということで、「第1回ぐぅんぐぅん杯」として、開催されることになった次第である。ラウンド後は、夫人も合流して伊東温泉に1泊という優雅なプランである。
 ところが、昨日の夕方、イッキマン夫人よりイッキマン終了の連絡が届く。1年ぶりの対決で、昨年のまさかの敗退がフロックであることを確認したかったのだが、敵前逃亡とはあまりにもあんまりである。とりあえず不戦勝。
 5時起床。6時43分発のこだま号にて出発。熱海駅で伊東線に乗り換え。このあたりで雨が強くなってくる。あまりにもあんまり。このところずぅっと晴れて暑いくらいだったのに突然の雨である。どうしてぐんぐん杯となるとこうなってしまうのだろうか?
 天城高原CCは深い霧の中、気温も13度とあまりにもあんまりな状況。山を下って伊東CCに転戦するが、標高の低いこちらも霧の中。降り続く雨。そして、スタートの10番ホールで、斉須さんパー。シャパン嬢パー。小生、トリプルボギー。あまりにもあんまりである。イッキマンさんが必要である。
 霧はいよいよ濃くなり、100ヤード未満でもグリーンが見えず。レディースドライヴァーはチョロ連発。アイアンは、そこそこ当たるも雨でころがらず。後半は、レインウェアから雨がしみてきて、シャツもズボンもびちょびちょ。ぐったり。
 なんとかハーフを終了するも、ほとんどのお客さんもハーフで断念して終了している。カツカレーを食べて後半に備えてやる気十分の斉須さんとシャンパン嬢であるが、あまりにもあんまりなので、打ち切りを提案。9ホールにて終了。

D070929aD070929b
D070929cD070929d

 ★第1回ぐぅんぐぅん杯(2007/9/29:伊東CC)

               グロス   ハンデ    ネット
 優勝:シャンパン嬢    55    22.5   32.5
 2位:斉須         42       0    42
 ビリ:しん         65       12    53

 入浴してから、伊東のハーベストクラブにチェックインして昼寝。再度入浴してから、19番ホールは、寿寿丸さんにて寿司。ここで、フランス産の「ぐぅんぐぅん杯」がシャンパン嬢に贈呈される。いつの日か、イッキマン家にわたることがあるのかどうかは神のみぞ知るところである。ファイターズ戦の結果を気にしつつも、美味しくいただくが、はるか大分からは、S嬢が107でラウンドしたというまことに遺憾な情報が入ってきた。ハーフ55のシャンパン嬢とともに、ぐんぐん杯のレベルを凌駕している。海の向こうからは、ぐんぐんさんが、40台で回っているというノイズも入ってきている。もはや、イッキマンと差しで戦うしかないのだろうか?
 20番ホールにて、マロンサンデーをいただいているところで、ファイターズ優勝を確認。今日決めずに、明日に持ち越してくれれば、目の前で胴上げという考え方もあるのだけれど、鬼門のマリン。今日負けて、明日も貧乏神参戦で負けたりするとけっこう大変なことになってくるし、早く決めてくれてよかった。北の大地での死闘ドローの後、所沢、千葉と首都圏にもかかわらず小生が参戦を控えている間にマジックはあっという間に減って、見事なV2。小笠原、SHINJO、岡島が抜けての優勝は、高田GMの強化策とヒルマン監督の采配の成果として高く評価されるべきであろう。そして、やきうにおいて、守備がとても大切であることを証明してくれた。ぐぅんぐぅん杯も終わり、イッキマンとの勝負にも決着がついたことだし、クライマックスシリーズ、日本シリーズへ向けて貧乏神も再スタートである。

D070929eD070929f
D070929gD070929h

D070929x

|

« 9/28:決戦前夜?! | トップページ | 9/30:美里inC.C.Lemonホール »

コメント

 ファイターズ優勝&ぐんぐん杯ブービーメーカー?達成おめでとうございます。
 ファイターズのすごいところは、守りだけではなく、残塁が非常に少ないことだと思います。
 あと、ここぞというときの、決定打を打てる打者がいることと、今日のようにここぞというときに貧乏神がいない(^^)ことでせうか?
 ホークスとしても、なんとか勝ち上がって、札幌ドームで挑戦したいものです。

投稿: buschan | 2007/09/30 00:29

野村監督が、「うちはヒット3本で1点だが、日ハムは、1安打で1点とる。」と言っていたようですが、ファイターズも数年前は、3安打でも満塁にしかならず無得点。「これじゃあ、野球盤といっしょだ。」なんて言っていたものです。さて、クライマックシリーズ。成瀬がいない分、ホークスの方がラクかなぁと思ってしまいますが、短期決戦ですからなんともいえませんですね。

投稿: しんちゃん | 2007/09/30 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/16612040

この記事へのトラックバック一覧です: 9/29:第1回ぐぅんぐぅん杯開催!&ファイターズ優勝!:

» 祝!ファイターズV2 [The Weblog of buschan へようこそ!]
 球団史上初、ファイターズV2!  ファイターズファンの皆様、おめでとうございます!  つーさんがいなくても、2番がいなくても、やっぱりファイターズは強かったです。  ここまで強いチームを作り上げたヒルマン監督、高田GMは素晴らしいとしかいいようがないし、両名今年で退任とは非常に残念でなりません。 -------------------- ■日本ハムが連覇 パ・リーグ  Marines1-9Fighters プロ野球のパ・リーグは29日、優勝へのマジックナンバーを「2」としていた日本ハムが... [続きを読む]

受信: 2007/09/30 00:07

« 9/28:決戦前夜?! | トップページ | 9/30:美里inC.C.Lemonホール »