« 9/1:夏休み遠征記(1)~N700系でセントレアから出発するもブリュッセル空港にてあまりにもあんまり~ | トップページ | 9/3:夏休み遠征記(3)~タリスでパリへ、TGVでアヌシーへ。穏やかな移動日~ »

2007/09/02

9/2:夏休み遠征記(2)~水の都・ブルージュへ。そして、大逆転!~

◆ブリュッセル→オステンド→ブルージュ→ブリュッセル:はれ時々くもり

 早寝してしまったので、予想通り時差の修正ができず2時台から何度か目が覚める。2度寝、3度寝。7時起床。あまりにもあんまりであるが、とにかく態勢を立て直さなくてはいけない。まずは入浴。幸い、シェラトンには、バスタブがあり、セントレアで買っておいた入浴剤もある。朝食は、アメリカ式のバイキングをたっぷりいただく。オレンジジュースは4杯。
 当初の予定では、今日の夜行でパリから南下することになっていたのだが、とりあえずブリュッセルにもう1泊することにする。179ユーロの追加支出。ロビーのPCでネット接続してみるも、日本語表示できず。ニッカンのサイトにガトームソンの写真とヒルマンが抗議している写真が表示されている。首位攻防を連敗してしまったようだ。あまりにもあんまりである。
 仮に荷物が見つかるとしても、おそらく翌日のヘルシンキ便の到着まではないだろうし、うじうじしていても仕方がないので、予定通りブルージュに向けて出発することにする。ここで、当方の戦力をあらためて確認しておくと、パスポート、帰りの航空券、ユーレイルパス、ホテルバウチャー、現金といった旅の必需品は、手元にあるので、日本へたどりつくことはできそうである。しかしながら、必需品以外の戦力はというと、横浜から着てきた衣類を除くと、スウェット、短パン、バテリー切れのPC、ipod、デジカメ、PHS(圏外)、地球の歩き方「フランス」、るるぶ「オランダ・ベルギー」、文庫本3冊(うち1冊は機内で読了)、時計、目薬、キットカット、坪井タオル、といったところであり、非常に心もとない。着替えはもちろん、変圧器もバテリーも洗面具も、そして、トーマスクックの時刻表も預けた荷物の中である。
 ブリュッセル北駅9:56発のICで出発。いったんブルージュを通過して、行き止まりの港町オステンドへ。かつては、イギリスへのフェリーのヨーロッパ側のターミナルとして栄えた街で、オステンドというのは、ウエストエンド(西端)が語源ではないかと思う。気持ちがよいので、海岸を散歩。ドーバー海峡であり、大西洋である。さすがに泳いでいる人は少ない。半袖にジャケットの小生には、快適な気候。もっとも、代えがまったくないのだから、暑くなったり、寒くなったりしたら完全に終了である。
 オステンドのガイドブックのコピーも、預けた荷物の中なので、適当に歩いて広場のカフェへ。気持ちがよいので、ビアでもいただきたい。シュリンプサラダとフレンチフライ。注文で失敗することが多いのだけれど、今回は、まずまず。めずらしくビアをお代わり。

D070902aD070902b
D070902cD070902d
D070902eD070902f
D070902gD070902h

 2時間弱の滞在で来た道を戻り、ブルージュへ。小生の大好きな水の都である。8年ぶり2回目だけれど、前回は、諸般の事情により同行者がいて、諸般の事情により、あまり思い出したくない旅行になっているので、よく覚えていないが、駅前から歩くと、すぐに美しい運河沿いの公園があるのがなつかしいし、マルクト広場のあたりの景色も記憶がよみがえってくる。遊覧船で運河めぐり。物価が高い中では、この5.70ユーロは、比較的安い方か。その後もしばし散策。歩いて散策するのにちょうどよい街の大きさ。馬車も走っている。このままでは、明日着るシャツもないので、おみやげ屋さんでTシャツを購入して、運河沿いの公園で、ipodを聞きながら読書。実に気持ちがよいのだけれど、鞄の問題があるので、心穏やかにというわけにはいかないのが残念。

D070902iD070902j
D070902kD070902l
D070902m
D070902nD070902o
D070902pD070902q
D070902r
D070902sD070902t

 17時5分発のTGV「THALYS」でブリュッセルへ。当初の予定では、この列車でパリまでビューンと行くはずで指定券も抑えていたのだけれど、残念ながらブリュッセルで降りなければならない。ところが、行き先案内板にプラットフォームの表示がない。おかしいと思いつつホームへ上がると、本日運休とのこと。指定券売っておいていきなり運休と言われてもねぇ。。。THALYSもお楽しみのひとつだったのに、あまりにもあんまりである。
 帰りは、ブリュッセル中央駅へ戻り、明日のパリ行きTHALYSの予約の取り直し。最後の1席を確保。このあたりから、流れが変わったようである。せっかくなので、グラン・プラスを散策。卒業旅行で初めてヨーロッパの地をふんだのが、このブリュッセル中央駅であり、グランプラスである。8年ぶり3回目。3回も来るほど魅力的なところではないと思うけれど、とりあえずなつかしい景色。
 いったんホテルに戻る。ひょっとして、鞄が届いているかもと期待するが、全然そんなことはなく、メッセージも届いていない。もはや絶望と思われるが、電車で15分と近いので、一応、ブリュッセル空港へ行ってみる。荷物が届くとしたら、24時間後の同じ便しかないだろうとの読みである。
 空港へはすぐ着いたが、問題は、ロストバッゲージのカウンターへどう行くか。制限区域へ逆行するわけにはいかないのでピンチだったのだが、気難しそうなおじさんに説明したら、中へ入れてくれた。そして、昨日と同じカウンターへレシートを提示すると、何やらコンピュータ画面をにらんでいる。荷物の行き先を追っかけることはできているようである。祈るような気持ちで回答を待つと、なんと、
「15分後着くヘルシンキからの便に積まれている。ターンテーブル2番に出てくるはずだ。」
 とのこと。すばらしい!やればできるじゃないか、フィンエアー&ブリュッセル空港。
 正直、それでもまだ半信半疑ではあったが、無事に荷物が2番テーブルに登場!小生の英語力でベルギー滞在わずか24時間でロストバッゲージから復活とは奇跡的である。空港のバーにて、人生の中でもかなり美味しいビールを飲んでホテルに。さっそくネットに接続すると、負けていると思っていたファイターズが、サヨナラ勝ちしていたようである。まったくもってすばらしい1日になったようである。それにしても、2日間で、幸運と不運を使いすぎた。夏休みである。明日からは、ゆっくり休みたいものだ。

D070902uD070902v
D070902wD070902x_2

|

« 9/1:夏休み遠征記(1)~N700系でセントレアから出発するもブリュッセル空港にてあまりにもあんまり~ | トップページ | 9/3:夏休み遠征記(3)~タリスでパリへ、TGVでアヌシーへ。穏やかな移動日~ »

コメント

 まずは、ロストバゲージ帰還おめでとうございます!フィンエアーやりますね!
 私はオランダ・ベルギーは7年前の2000年6月に、EURO2000観戦で訪れました。
 大将ピクシーの追っかけをやっていた私は、まだ若きケジュマンがいきなり退場になった次の試合、監督と折り合いが悪かった大将が退いたとたんにユーゴが劣性になり、たちまちスペインに3点差を逆転されるシーンを、ブリュージュのスタジアムで目のあたりにしました。
 大将にとって、長く輝かしいキャリアを築いた、欧州での最後の試合になりました。
 あの時のチケットは、いやがる大将に無理矢理サインをもらい、今も大切に保管しています。
 ブリュッセルのグラン・プリュス近くで、鍋いっぱいの「ムール・オゥ・ヴァン・ブラン」にたじろいだり、ブリュージュのマルクト広場近くのカフェでアスパラがたっぷり入ったサンドを食べたのも記憶に新しいです。
 ブリュージュ・マルクト広場にそびえるチャペルの塔に上がられましたか?
 あの旅行で、一番印象に残っている景色です。

投稿: buschan | 2007/09/03 22:15

buschanさんは、ヨーロッパも詳しいですよね。ユーロ2000がブルージュで行われたのですか。しかし、もう7年もたつのですね。今回は、チャペルの塔には登りませんでした。ロストバッゲージ中でちょっと消極的だったようです。でも、ブルージュは好きな街なので、また行く機会があると思いますので、そのときにとっておきます。翌日は、無事にタリスにも乗車しました。

投稿: しんちゃん | 2007/09/09 15:05

やっぱり、幸と不幸は、トントンになっているんだなぁと、思わされましたです。

投稿: umm | 2007/09/29 19:16

PHS(圏外)・・・
ってところが、ちょっとウケちゃったんですけれど。。。

最近auにしようかと、ずっと考えていたんですが、
PCサイトを見るための料金なんて・・・
と思って、やはり当面はウィルコマーで行くことにしましたです。

投稿: umm | 2007/09/29 19:26

うみゅ。年に2回くらいauのカタログをもらってきて検討してみるのですが、変える決定的な理由もないので、小生もウィルコマーで行きます。でも、もう少し端末にバリエーションが欲しいですよねぇ。。。

投稿: しんちゃん | 2007/09/30 23:27

そうなんですよぅ。
せめて、折りたたみは、まだ液晶が2.2ですからねぇ・・・。

とりあえず、WX320Kで妥協しておこうかと思います(未だに京ポンなので)。

投稿: umm | 2007/10/02 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/16326958

この記事へのトラックバック一覧です: 9/2:夏休み遠征記(2)~水の都・ブルージュへ。そして、大逆転!~:

« 9/1:夏休み遠征記(1)~N700系でセントレアから出発するもブリュッセル空港にてあまりにもあんまり~ | トップページ | 9/3:夏休み遠征記(3)~タリスでパリへ、TGVでアヌシーへ。穏やかな移動日~ »