2017/12/09

2017/12/9:すみだ北斎美術館〜ファイターズスペシャルファンミーティング東京

◆横浜・東京:はれ

 風邪は一進一退。昼すぎに出発して、横須賀線グリーン車で錦糸町へ。パブロンを飲んで、北口からコミュニティバスで5分、国技館や江戸東京博物館の少し手前で降りると、そこは葛飾北斎の生誕地であって、昨年開館したすみだ北斎美術館がある。

 Dsc_2316

Dsc_2318

 kecoさんと合流して、まずは、4階の企画展「めでたい北斎~まるっとまるごと福づくし~」。国立西洋美術館の北斎とジャポニスム展の半券で割引になるのもうれしい。七福神とか、いろんな動物の絵とか正月向きのおめでたい絵がたくさん見られる。
  3階が常設展示。こちらの方が混んでいる。日本ではめずらしいけど、それだけ充実しているっていうことだよね。富嶽三十六景の詳細を拡大したりして見られるタッチパネルとか、晩年の北斎の書斎の再現とか、墨田区周辺で90回近く引っ越した北斎の居住地の古地図とか、こじんまりとした美術館だけど、見せ方の工夫もなかなか楽しかった。

Dsc_2317

Dsc_2319

 本日のメインイベントは、ファイターズスペシャルファンミーティングin東京。ファンクラブ限定のイベントで、久しぶりに抽選を突破しての参戦だ。なぜかすぐ目の前の第一ホテル両国さんで開催。こんなところに大きなホテルがあるのは知らなかった。ちなみに住所の横網は、国技館の隣だからてっきり横綱”(ヨコヅナ)かと思っていたら、”横網”(ヨコアミ)なのね。
 以前は銀座ライオンさんの開催だったけれど、今年はホテルの宴会場で、テーブルも結婚式のような丸テーブルの指定席スタイル。15000JPYと安くないだけあって、お土産なんかもついて少しゴージャスになった。我らのGテーブルは、ステージが近くて向きも見やすくて良席だ。

Dsc_2322

Dsc_2331

 札幌の部は、上沢くんとか近藤くんとか人気の若手選手が3人も出てきて盛大なのだけれど、東京の部は2人、それも宴会部長の新垣選手と佑ちゃんという微妙な人選。HTB谷口アナの司会で入場すると、新垣がいきなりおなじみのヒゲダンスを佑ちゃんにも強要。前途不安を感じさせる展開。
 選手はいったん退場してお食事。ビアも含めて無料で、前菜だけ個別にサーブした後は、大皿が丸テーブルに置かれるスタイル。200名以上詰め込んでいるのでかなり窮屈だけれど、まぁまぁなんとかなっている。お料理は、洋食というかなんというかまぁノーコメント。
 選手が再登場して、トークショー。できれば、今年の試合中のエピソードとか、オフの素顔とかそういうの聞きたいんだけど、どうしても新垣がいると一発芸とかモノマネとかそっちに話が行きがちなんだよねぇ。ゲームとかも盛り上がったけど、佑ちゃんが2連勝しそうになったら、お約束の泣きが入ったりして、どうもね。抽選会も大敗。
 まぁ、そうはいっても2時間それなりに楽しませてもらって、こういうの参加すると、来年の2人を応援せずにはいられなくなるよね。最後に来年の目標を聞かれた佑ちゃん、目標は2勝!まずは今年を上回るということで一歩ずつだね。

Dsc_2336

Dsc_2338

Dsc_2341

Dsc_2343


| | コメント (0)

2017/10/26

2017/10/26:慶応センバツキタ!清宮くんキタ!宮台くんキタ!

◆横浜・東京:はれ

 日本シリーズ発売。浜スタで見られるならということで10時打ちに挑戦するもあっさり終了。
 本日はドラフトということで、お昼まで。退社間際に関東大会2回戦で慶応勝利を確認。これでセンバツ当確!あと1勝で無念だった昨年の雪辱を果たしたね!
 15時前には帰宅して、せっかくの平日なので諸々雑用を済ませて、16時半にスカイA待機。いよいよ「2017年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」だ。
 注目の清宮。7球団。木田GM補佐が登場した時に、なんかやってくれる気がして、ツイートの準備をしたら、見事!キターーー!!!
 SHINJO→ダルビッシュ→翔さん→佑ちゃん→大谷くんと続いたスーパースターの系譜が途切れずにまた繋がったねぇ!来年のキャンプが今から楽しみ。アメリカ行かないで国頭で見たいけどなぁ。
 2位以下で即戦力あり高校生ありでピッチャーをしっかり確保して、最後の7位で宮台くんもキタ!栗山さんが好きそうなので、上位指名しそうでちょっと心配だったけど、7位で取れるなら文句ないよね。今年も話題独占だね。さて、これであとは、FA組がどうなるか?なんだかんだ全員残りそうな気もするんだけどな。
 履正社の安田くんもしっかりしていて好感が持てるね。こちらは、ロッテで、やっぱりスターはパ・リーグだね。そして、慶応のエルドレッドこと、岩見くんは2位で楽天へ。大卒大砲はなかなか難しいけど、がむばって欲しいね!

20171026_200343

20171026_200404

20171026_200424

| | コメント (0)

2017/10/14

2017/10/14:フェニックスリーグに参戦!

◆横浜→宮崎→高千穂:くもりのち雨:10664歩

 5時15分起床。プロ野球は、今日からクライマックスシリーズが始まるけれど、今年はファイターズが関係なさそうなことはだいぶ前から分かっていたので、フェニックスリーグ&高千穂スーパーカートという遠征を企画して楽しみにしていた。ところが、10月になって突然の秋雨前線南下で天気予報は向こう1週間雨ばかり。今回ばかりは雨だとどうにもならない。足取りも重くYCATから第2ターミナル。58番搭乗口でkecoさんと合流して、宮崎へ。
 47都道府県全て踏破している小生だけれど、宮崎は、正直ご縁が薄い。仕事で宮崎市内トンボ帰りとフェニックスリーグに1回くらいで、宮崎空港もかなり久しぶり。到着ロビーから南国ムードで盛り上がっている。

Dsc_1957_4

 機内で検討したBプランは、西都原古墳群見学~高千穂温泉だったのだけれど、宮崎市内、意外にも雨がまだ降っていないしけっこう暖かい。ニッポンレンタカーさんで何はともあれ、生目の杜第2球場をめざすことにする。
 NPB12球団+韓国3球団+四国IL選抜の16球団が集まるフェニックスリーグは、1日に8試合行われるわけだけれど、さすが春季キャンプのメッカで、宮崎周辺だけでプロの試合ができる球場が8つあるというのはすばらしい。もっとも、今日のファイターズvs韓国のハンファイーグルス戦は、その中でもかなりしょぼい生目の杜第2球場。ホークスのキャンプ地でもある運動公園の中のサブ球場のようなもので、観客席は100席くらいしかない。隣のアイビースタジアムは立派な球場で、ホークスvsベイ戦が行われるようだ。運動公園内では、高校女子サッカー九州大会なんかも開催中で、そちらの方がにぎやかなくらい。これだけにぎわっているのだけれど、なぜか食べ物の販売が全くなく、結局お昼を食べ損なう。

Dsc_1958

Dsc_1959

Dsc_1960

◇2017/10/14:●F 1-5 HE(宮崎)

 トイレも選手と共用のゆるい環境での試合。イニング間にトイレに行ったら、後ろで待ってるのが小田コーチだったりして緊張してしまう。
 ファイターズ先発は、玉井くん。来年は先発転向も視野に入れるのだろうか。テンポよく無四球で6回投げてソロホームランの1失点だけと好投。
 しかしながら、打線が沈黙。1番岡、3番浅間、4番横尾というあたりは来シーズン1軍でもがむばってもらわないと困るメムバーなのだけれど、ハンファの先発のサイドスローに苦戦。雨が降る前に終わらせようかという感じで、試合は淡々と進む。
 8回に立田くんが出てきて試合が壊れて、1-5で終了。打たれるのは仕方ないけどストライクが入らずかなり見苦しかった。全体にあまり見どころのない試合だったけれど、まぁ、雨にほとんど降られなかっただけでもよしとしよう。フェニックスリーグは、月末で続くので、若手選手にはいい経験になるし、がむばってもらいたいものだ。

Dsc_1965

Dsc_1966

 今日の宿は、高千穂なので、先を急ぐ。球場のすぐ裏が宮崎西インターで、そのまま東九州道を北上。いわゆる国直轄の無料高速も含めると、延岡の先、高千穂方向へ分岐してから10キロくらいまで自動車専用道なので、距離はあるけれど、案外近い。17時すぎにホテルへチェックイン。試合中はポツポツ程度だった雨がいよいよ本降りになってきた。
 ひと休みしてから、高千穂牛の名店、焼肉・初栄さんへ。食べログ3.61という高評価。手強そうなおばちゃんが一人で切り盛りしていて、よそものには冷たそうな雰囲気だったのだけれど、なんとか入場を許される。換気もイマイチですごい煙だけれど、お肉の方はさすがの味で、100グラム2200円のロースは、焼肉では食べたことのないような感覚でとろける。小食の我らにしては結構食べたけれど、2人で8500円。東京でこのレベルの焼肉を盛大に食べたら一人1万円近くなりかねないから素晴らしいといえよう。ちなみに、すぐ近くに肉工房・初栄があって、こちらは食べログ3.51なのだけれど、とても関係を聞けるような雰囲気ではなかった。

Dsc_1970

Dsc_1967

Dsc_1968

 20時から夜神楽なので、ゆっくり焼いてたら、早く焼きなさいと怒られてしまったので、19時すぎには終了。幸い、近くにちょっといい感じの喫茶店があったので、コーヒーをいただく。ここもおばさんが一人で切り盛りしているというか、あんまりやる気はなさそうだけど、伊万里焼なんかも飾ってあってなかなかいい雰囲気だし、地方都市で夕食後に静かにコーヒーが飲めるだけでもありがたい。
 ますます強まる雨の中、高千穂神社まで歩いて、夜神楽見物。街は閑散としていたけれど、各ホテルから続々と送迎車がやってきていて、神楽殿にはすでに100人くらいお客さんがいる。本物の夜神楽は、11月から2月にかけて、各村々ごとに徹夜で33番演じられるとのことだけれど、ここで1時間のダイジェストで4番見られる。手力雄の舞、鈿女の舞、戸取の舞、そして最後の御神躰の舞は、お客さんも巻き込んでにぎやかに。
 雨の中、暗い国道を歩いてなんとかホテルへ。チェーンでないビジネスホテルは久しぶりだけど、グレイトフル高千穂さんは、WiFi完備、コンビニ併設で、部屋も狭すぎず、清潔でまずまずだ。

Dsc_1971

Dsc_1980

Dsc_1982

Dsc_1987

| | コメント (0)

2017/09/05

2017/9/5:胃カメラのちアルペンスタジアム

◆横浜→富山:くもりのちはれ:13275歩

 7時半起床。本日は、年に1度の人間ドックということでお休み。徒歩2分のメディカル何とかさんへ参戦。ここは検査専門の施設で、きれいだし、待ち時間も少なくてすばらしい。採血、超音波、心電図と順調に消化して、今年は3年ぶり3回目の胃カメラに挑戦。もちろん鼻からじゃないと無理で、それでも前回はぐったりだったのだけれど、今年の先生は上手で、鼻も痛くないし、オエッとなることもないし、唾液がダラダラということもなくて、スースーハーハー何とか呼吸しているうちに無事に終了。検査結果は一部だけだけれど、体重も減って、尿酸値も下がって、上々のようだ。
 ドックの日は有休をいただくのだけれど、11時には終了することがだいたい読めていたので、午後から遠征。東京駅であさま号ヘッドマーク弁当をゲットして、はくたか号でビア。

Jpeg_20170905_121359_433160758_2

Dsc_1856

 昨年秋に今シーズンの日程が発表された時から狙っていた富山遠征だけれど、野球の方は正直どうでもよくなってしまった感がある。15時前に富山へ着いたので、今年移転してリニューアルオープンした富山県美術館へ参戦。2年前に参戦した世界一美しいスターバックスの近く、環水公園沿いにまたひとつ新名所ができた。コレクション展は撮影もOK。館内にはたいめいけんさんも入っている。

Dsc_1858

Dsc_1859

Dsc_1860

Dsc_1861

Dsc_1862

Dsc_1864

 環水公園沿いに散策しながら駅へ戻ってシャトルバスでアルペンスタジアムへ。富山といえばコンパクトシティで路面電車を活用した中心市街地活性化の街なのだけれど、このスタジアムはアクセスが最悪で、シャトルバスも渋滞に巻きこまれながらノロノロと進む。不便な場所なのでクルマで参戦する人ばかりなのだけれど、駐車場不足で周辺は無法地帯と化している。この場所にこのアクセスで2万人近く参戦したらあきらかにキャパシティオーバーである。

Dsc_1865

◇2017/9/5 ●F 1-6 E(富山)

 なんだかんだ文句をいいつつも年に一度の地方球場の試合というのは、ハレの気配が漂うのがいい。ビアを片手に通路からスタンドへ上がるところ、カクテル光線が差し込む瞬間、なんともいえず幸せな気分になる。

Dsc_1867

Dsc_1873

 もっとも楽しかったのは、入場のときだけ。横浜高校出身の藤平くんに手も足も出ずに、好投上沢くんを見殺し。渡邉ー石井の二遊間のエラーもあまりにも見苦しい。5回終了とともに撤収。この時点でファイターズはノーヒットで、まさかノーヒットノーランを見逃すことにはならないよね・・・と不安だったが、なんとかそれは回避された模様。
 帰りはタクシーで市内へ。おなじみの四六八ちゃさんは、本店がブックフルだったが、駅前店が入場を許された。満寿泉をいただきなはら。白海老お造り、白海老唐揚げ、蛍烏賊沖漬。富山の味覚を堪能してドーミーインの剣の湯で疲れを癒して早々に就寝。

Dsc_1874

Dsc_1875

Dsc_1876

| | コメント (0)

2017/08/05

2017/8/5:見苦しい野球のちだるまさんへ参戦

◆登別→札幌:はれ時々くもり:13405歩:札幌の最高気温=27.7度

 まずまず熟睡して5時半起床。小雨。ひんやり。第4回入浴。朝食ヴァイキングは軽くいただいて第5回入浴を済ませて、チェックアウト。盛大なお見送りを受けて、10時のわくわく号で出発。

Dsc_1752

 12時前に札駅到着。北の大地の夏らしい爽やかな晴天。味の時計台さんで昼ビア♪

Dsc_1753

 足取りも重く、札幌ドームへ。チケット買ったときは、まだ3位の可能性くらいありそうだったんだけど、2ヶ月の間に大変なことになってしまった。ユニ配布ということで、4万ブックフル。発売初日に買ったのに、通路から遠い真ん中席で身動きがとれない。

Dsc_1754

Dsc_1755

◇2017/8/5:●F 4-6 B(札幌)

 ファーターズ先発は、唯一安定している上沢くん。しかしながら、初回から制球が定まらず、間合いも悪い。打たれるのは時間の問題だろうと思っていたが、案の定3回に3失点。4回までに90球ではリズムが作れない。
 それでも5回にめずらしく打線が奮起して、レアードが握って逆転。ただねぇ、2点負けてる場面で中島に送りバントはいただけないよ。そして、6回には、ノーアウト1、2塁から市川送って、1死2、3塁で中島。いかにもスクイズの気配、そして失敗。ピッチャーじゃないんだから、2点負けててバント、1死2、3塁でスクイズじゃ野球にならないよ。1割バッターを使い続けるからそういうことになるんだよ。こんなことをやってたら逆転されるのは時間の問題で、頼みの宮西が打たれて同点、だからといって、田中豊はないだろうと思ったら、初球をロメロに打たれて万事休す。途中退場。バカバカしくてやってられないよ。

Dsc_1756

 やってられないので、だるまに転戦。上肉とヒレ、ビアとハイボール。〆のお茶漬けまでたっぷりといただく。すすきのは何やらお祭り。大通ビッセでソフトクリームもいただいて身動きとれなくなってきたところで、クロスホテルさんのチェックインして展望大浴場で疲れを癒して早々に就寝。大谷くんの3塁打が見られたからいいんだ。

Dsc_1757

Dsc_1764

Dsc_1768

| | コメント (0)

2017/07/22

2017/7/22:赤寳亭さんへ

◆横浜・東京・所沢:はれ:10615歩:東京都心の最高気温=32.5度

 7時前に起床。例によって朝になるとアリさんが出没して駆除に追われる。3連休前から夏風邪でぐったりしていたけれど、だいぶ復活してきた。BSでダルビッシュ など見てから11時45分のみなとみらい線急行で上京。表参道で地上へ。暑い。
 先日の神宮参戦の際にこのあたりブラタモリごっこしていて、気になった赤寳亭さん、入口の雰囲気からして只者ではないとは思われたが、どうやらミシュラン2つ星らしい。かなり敷居の高い感じもあるが、kecoさんのお誕生日ということで、思いきって参戦。2階のカウンター席へ通されると、狭い敷地のはずなのに、窓からは小さいけどちゃんとお庭も見られる。

Dsc_1686

Jpeg_20170722_124612_1287834190

 暑いのでとりあえずビアをいただき、雲丹の煮こごりみたいのからスタート。写真を撮っていいのかちょっと悩ましい雰囲気で、鱧のお吸い物だっけ?と最初の二品は写真なし。そのうちお隣の方々が普通に撮っていたことがわかったので、三品目のスズキのお造りから写真付き。あと炊き合わせがあったかな。

Dsc_1688
(スズキのお造り)

Dsc_1689
(アナゴ寿司)

Dsc_1690
(太刀魚)

Dsc_1691
(ジュンサイ)

Dsc_1692
(なんとかソーメンだっけ)

Dsc_1693
(パッションフルーツゼリー)

 こういう懐石料理は、見た目は美しいけど、味は上品だけどまぁ・・・なんていうことも多いんだけど、これはさすがに美味しかったですよ。適量だから我らでも最後までちゃんとたどるつけるし、お出汁が美味しいし、メインがドーンって出てくるわけじゃないけど、どれもじわじわと美味しくてさすがという感じ。

 上質なダイナースカードでお支払いを済ませて、仲居さんに角を曲がるまでお見送りを受けて、明治神宮前へ。本日の元々の予定は、お誕生日にふさわしく西武メットライフドーム参戦ということで、このまま行けば16時すぎには到着できる。西武ドームといえば、ウグイス嬢が杉谷をいじるのが有名で、初めて見られるかと楽しみにしていたのだけれど、杉谷が2軍落ちしてしまったし、早く着いても蒸し風呂のようなスタンドで汗だくになるだけである。仕方がないので、池袋で途中下車。千疋屋さんで桃パフェと行きたいところだけど、明日姉妹でエンジョイ予定ということで、抜けがけはいけないので、コムサカフェで桃ケーキとコーヒーをいただき、臨時特急ドーム77号で出発。乗り換えなしで西武球場前直行だから実に楽チンである。

Dsc_1695
(桃のケーキ)

Dsc_1696
(ドーム77号で西へ!)

Dsc_1698
(ここまではワクワクしたけど)

◇2017/7/22:●F 0-4 L(所沢)

 昨年の優勝決定試合以来の西武ドーム。よくできた駅から球場へのアプローチはワクワク感を高めてくれるのだけれど、ワクワクしたのはそこまで。赤ユニ配布で満員のスタンド、ポール際指定席に陣取ると、あとは今年おなじみの見苦しいつまらない試合が淡々と。初先発の白村くんはまぁそこそこがむばった方だけど、いかんせん2割2、3部の3、4番に、5番以降は、全員1割打者の打線は今日もまったく機能せず。もういい加減変えようよ。3回1死以降、20人連続アウトではおもしろくもなんともない。

Dsc_1702
(サーキュレーターでかき回してもどうにもならないよね)

Dsc_1700
(最低の試合ばかり)

 夢も希望もないし、早くシーズンが終わって、来年のキャンプに行きたいねと話したけれど、名護は改修中で、来年のキャンプ地はどうなるのだろうか?仕方がないので、フェニックスリーグの遠征を検討などしつつ、こんなことならサンシャイン水族館でペンギンでも見てればよかったという結論に達したところで早々に退場。

| | コメント (0)

2017/07/04

2017/7/4:レジェンドシリーズ連敗。

◆横浜・東京:くもりのちあめ:11724歩

 台風接近の中、17時半すぎに退社して足取りも重くドームへ。水道橋に到着する頃にちょうど雨が降り出してきた。本日は、アイドルマスターとやらとのコラボとのことだけれど、なんだかよくわからない。そういえば、ばんえい競馬でもアイマスナントカってコラボしてたからこれのことなのかな。その筋の方で混み合うかと心配していたらそんなこともないようだ。あるいは、グッズだけ購入して帰られたのだろうか。始球式は、なぜか渡辺美奈代嬢とのことで、これは小生でもわかるけれど、間に合わず。

Dsc_1589

◇2017/7/4:●F 1-4 L(東京)

 昨日の試合、9番打者とショートの差で負けたと書いたけれど、監督もようやく気づいたようで、2番セカンド賢介、9番ショート石井くん。打線にぐっと厚みがでるといいたいところなのだけれど、到着したときにはすでに4点取られていて、到着後は1時間40分くらいで試合終了、それもほとんどライオンズの攻撃で、まったく書くことがない。大谷くんは今日は不発。ドレイク選手の初ヒットも見逃した。(ハッスルファインプレーは見た。)白村くんが3回2/3というロングリリーフで0点に抑えたけれど、じゃあ、次は?という感じでもないしねぇ。。。
 雨足強まる中、早く終わって、電車が動いているうちに早く帰れそうなのだけが救いだね。。。

Dsc_1590

Dsc_1588

Img_20170704_185422


| | コメント (0)

2017/07/03

2017/7/3:レジェンドシリーズ大敗!

◆横浜・東京:はれ:東京都心の最高気温=32.5度:13986歩

 週末は、小池氏大勝、勝谷氏無念、自民大敗、マック大敗、藤井四段無念とかいろいろあったけれど、とりあえず週明けの仕事はおだやかにすすみ、台風が運んできた突然の熱気の中を早々に退社して、東京ドームへ。本日はスターウォーズナイターとかで、ダースベーダーじゃなくてなんだっけ、よくわからないやつがゲートで荷物検査とかやってる。あと本日はレジェンドシリーズでもあって、ファンクラブ限定先着4000名の東映フライヤーズユニをいただき入場。1階はよく入っているけれど、全開の2階3塁側なら1500JPYゆったりと見られる。平日のパ・リーグナイターは、やっぱりこうでないとね。それに、東京ドーム2階席は死角がなくてすばらしいよ。

Dsc_1570

Dsc_1571

 ファーストピッチとかで、C3POが登場。でももう一匹は、R2D2じゃなかった。レーア姫?の声優さんか何かが登板。
 さらに試合開始前、先日死去した上田元監督追悼映像。これがなかなかよかった。小生が本格的にファイターズファンになったのは97年からだからなつかしい映像がいろいろとね。北の大地に根づいて強くなった今も楽しいけれど、弱かったあの頃も楽しかったよ。黙とう。

Dsc_1576

Dsc_1582

 そして、いよいよ 本当の始球式。320勝小山さんと3085安打張本さんの対決。まぁ対決というにはちょっと厳しい感じだったけれど、やっぱりこういうのはいいよね。ご意見番としてのハリーは困ったもんだけれど、3085安打の張本さんはリスペクトしてますよ。小生のやきうの記憶は1976年の柴田、高田、張本、王から始まってるからね。あの年、ファイターズから移籍した張さん、3割5分5厘打ったけど、首位打者になれなかったんだ。513打数182安打でね、谷沢さんが496打数176安打で。気になる人は計算してみて下さい。史上もっとも僅差の首位打者争いじゃないかな。小学1年生で、夢中になって打率の計算してたのよね。

Dsc_1584

◇2017/7/3:●F 4-11 L(東京)

 森慎二の急逝から連敗中のライオンズ。あの頃のライオンズはまだ強かったけれど、森慎二は時々やらかしてくれたからそれもまたよかったんだよね。本当に寂しいよね。辻監督になって復活しつつある今年だけれど、岡本洋ならなんとかなるんじゃないか。初登場のドレイクは1球でアウトになったけど、翔さんが先制2ラン。
 そして、今日から大谷くんが5番DHでスタメン復帰。近藤くんと入れ替わりになったのが残念だけれど、やっぱり打線の厚みがちがうよね。2打席目にあわやスタンドへという弾丸ライナーの2ベースが飛び出してさすが!と思ったらいきなり交代。大谷くんがいなくなると途端に打線が薄っぺらくなるよね。
 試合の方は、翔さんとレアードが打って、おかわりくんが2発と東京ドームらしい打ち合いだけれど、それ以外のところで、今年のライオンズらしいソツのないプレーとそれを生かした得点、さらには好守などが目立った。炭谷や金子に打たれた追加点が痛いし、源田の好守や好走塁。我が方は清水くんのリードもうーんという感じだし、打てないし、3点負けてる場面のノーアウト1、2塁で送りバントのサインが出る9番ショートの1割打者って。。。3点負けてるんだよ。1アウト2、3塁にしても何も解決しないじゃない。だったらヤノケンジでも出して盛り上がろうよ。今日は、ショートとキャッチャーと9番打者の差で負けたね。もっというと今年のパ・リーグの順位は、ショートのレベルと相関関係が高いよね。
 どうせダメなら今日登録した上原でも見たいと思ったら、9回に出てきてくれたんだけど、およそ中継ぎ向きとは思えない大きなフォームで、源田に打たれたらもう後は止まらなくてめった打ち。どうせならおかわりくんに3杯目打たれちゃえよと思ったらそういう時だけ四球だから始末悪いよね。1回5失点で防御率45。00。もう会えないかも。
 まぁ、別に今年はもう勝ち負けはどうでもいいんだけど、せっかく試合開始前はいろいろと楽しかったり懐かしかったりしたのにね。あんまりだね。

Fb_img_1499072890188


| | コメント (0)

2017/06/18

2017/6/18:神宮参戦

◆横浜・東京:くもりのちあめ:9069歩

 昨夜は22時前に就寝して、3時半に目が覚めてしまい二度寝三度寝してへんな夢を見て7時起床。10時8分のFライナーで出発。休日は副都心線急行が停車する明治神宮前で下車。
 交流戦最終日の神宮ということで、ずいぶん前からスワチケで押さえておいたのだけれど、表参道近辺に文房具カフェなるお店があるということで、試合前にランチ。せっかくなので、明治神宮前から表参道ではなくて、裏道を散策。メインストリートの有名店とはちがって、雰囲気のよさそうな個人のお店とかカフェがひっそりと営業していてなかなかいい感じ。そんな裏通りを抜けて、なぜか開店前から行列しているまい泉をすぎると、文房具カフェが登場。

 Dsc_1499

Dsc_1500

 席に余裕があるのかと思ったら、オペレーションの関係で全席は使わないようで、名前を書いて待っても呼ばれる気配が全然ない。1時間くらいはかかりそうである。肝心の文房具は、まぁ、おしゃれな小物とか、ユニークな商品とかもあるけれど、うーん、中学か高校の頃に来たかったねぇ・・・というのが正直な感想。
 仕方がないので、引き続き、神宮前の裏道をブラタモリごっこ。カフェやお蕎麦屋さんなどを物色しつつ、うしという方のご城下をうろうろすると、「赤寳亭」という看板がそっけなく出ていて怪しい雰囲気を醸し出している。個人の家のような狭い間口と佇まいだけれど、ミシュラン二つ星の名店のようで油断できない。
 ぶらぶらしているうちに、神宮球場に近づいてしまって、ビストロレモンハウスさんでランチをいただき、上質な男問題、中野サンプラザ問題など検討してから、2ヶ月ぶりの神宮球場。交流戦では久しぶりかな。

◇2017/6/18:◯F 6-3 S(神宮)

 ロッテ、読売とともに4弱を形成するファイターズとスワローズの一戦。雨も降り出しそうでパッとしないのだけれど、全席完売だというから侮れない。スワローズ先発は石川。ファイターズ初回の攻撃は2分で終了。ファイターズ先発は再調整後の有原。いきなりエラーがらみで1死3塁のピンチも山田死球などでなんとか切り抜ける。一時よりはストレートの威力は戻ってそうな感じ。

Dsc_1502

 3回、2死から、西川、翔さんヒットで2、3塁。6番以降があまりにも貧弱な打線なので、レアードと勝負してくれないだろうと思ったら、勝負で2点タイムリー。スワローズはファイターズ以上の貧打で初回以降ノーヒット。
 4回くらいから雨が降り出して、6回表に、68球しか投げてない石川が突然近藤に交代して、ワイルドピッチなど見苦しくて2点を追加。4−0。雨足が強くなって中断。
 夕方にかけて雨は本格化する予報だし、試合もパッとしないので、撤収。表参道までまたぶらぶら歩いているうちに小降りになってきて試合は再開された模様。千代田線で明治神宮前まで戻って帰りもFライナーをゲットして帰浜。こちらもけっこうな雨。ハマスタは、ノーゲームになったようだ。
 スワローズベースボールライヴをつけると雨の中、試合は続行していて6−0。もう大丈夫だと思い、入浴すると、2点返されて、なおノーアウト満塁でMASUI TIMEというからやってられない。最後はなんとか勝利したようだけれど、早めに撤収して正解だった。

Dsc_1504

| | コメント (0)

2017/05/14

2017/5/14:あっさり3タテ

◆横浜・東京:くもり:6682歩

 4時半頃に目が覚めてしまい、だらだらと二度寝して6時起床。プロ野球ニュース(再)。朝食後にだらだらと三度寝して、11時45分のみなとみらい線急行で上京。デーゲームの日の午前中のすごし方は、自宅でも、札幌のホテルでも似たようなものである。WE LOVE HOKKAIDOシリーズ@東京ドーム3日目。kecoさん、みけさん、みけさんJr.、ないるさん、ゆかりちゃんが集合。今日も2階自由席だけれど、ユニ配布がなく昨日ほどは混まないので、3塁側上段でゆったりと観戦。

Dsc_1325

Dsc_1326

Dsc_1328

Dsc_1329

◇2017/5/14:○F 4-2 M(東京)

 日曜日の成績が悪いらしいファイターズ、メンドーサがまだ1勝しかできていない。今日も2回に、ダフィーに被弾。昨日から3発。突然覚醒してしまったのだろうか?だからといって、補強の検討をやめていいというものではないとは思うけれど・・・さらに、今日上がってきた、根元、パラデスがヒットでつないで、荻野のしょぼいゴロで追加点。
 それでもなんとか2点で収まったのはラッキーで、3回には、岡犠牲フライ、近藤くんタイムリーであっさり同点。近藤くんは、今日も4打席3打数2安打1死球で、打率は.433、出塁率は.567にそれぞれアップ。本当に恐ろしい。
 5回表にメンドーサ危険球退場。もっとも、最近はいつもこのへんで崩れるし、今日も絶好調という感じではなかったから、早めに継投する踏ん切りがついてよかったかもしれない。エスコバーが3球で抑えてチェンジ。先発だと不安なので、当面は、中継ぎで使ってみて、昨年のバースみたいになってくれるといいのだけれど。
 5回裏は、西川が出て、岡がバントで近藤くんが歩いて翔さん終了という絵に描いたような展開で、頼れる5番レアードの勝ち越しタイムリー。いったんひっくり返してしまえば、今のマリーンズに反撃する力はなく、みけさんJr.の悲観的な予想通りに試合は淡々と進む。翔さんは7回のチャンスも凡退。いよいよ寂しくなってきた。もはや打てそうな雰囲気すらないよねぇ。
 本調子でない谷元〜宮西がなんとかゼロで抑えて8回はマーティン。あんまり日記に書くことがない試合だねぇ、などとヒーローの予想など始めたが、9回がMASUI TIMEだということをうっかりしていた。さっそく、打てそうもない先頭のパラデスにヒットを打たれて、1死で代打井口。一応場内盛り上がってきたところで、四球。1死1、2塁から福浦、さらに暴投で、1死2、3塁と一打同点のチャンス。まぁ、マリーンズファンもここまでお膳立てができれば負けては悔いはないだろう。福浦、清田三振でスイープ。4連勝で借金も6まで減ってきた。一方の、マリーンズは、9勝26敗で、借金17。みけさんJr.の落胆は大きいが、親の世代は、伝説の18連敗を経験しているからね。まだまだ大丈夫と激励して解散。

Dsc_1332

| | コメント (0)

より以前の記事一覧