2018/12/10:てつぱく新館〜ファイターズスペシャルファンミーティング2018in東京♪

◆横浜・さいたま・東京:くもりときどきはれ:12998歩:東京都心の最高気温=8.4度

 めずらしく6時すぎまで熟睡。やはりサウナ効果か。野菜ジュース、ヨーグルト、トースト、ベーコンエッグ。
 9時すぎに東証続落を確認して出発。9時30分の上野東京ライン。久々にグリーン車に乗ると、なんと「TrainShop」が最終号ということで衝撃を受ける。独特の商品ラインナップで、東北新幹線の旅を楽しませてくれていたのだけれど、ネット専業に方向転換とは大変残念だ。

Img_4554
(廃刊とは!)

 大宮駅からニューシャトルで、kecoさんと合流して、久々に鉄道博物館へ。かねがね新館に早く参戦しなければと思っていたのだけれど、空いてそうな平日を狙ってようやく実現。
 冬休み前の12月の平日、しかも寒い、ということで、小さな子供連れがメインだけれど、それでもそこそこにぎわっているのだから大したものだ。はやぶさ号の時速320キロのシュミレーター整理券は早々に終了。
 本館のおなじみの車両たちを確認してから、さっそく新館へ。子供向けの車掌シュミレーターなども人気だけれど、我らのお目当ては、3階の歴史コーナー。明治から150年の鉄道の歴史を、様々な資料で振り返る。昭和初期には、観光旅行などもけっこう盛んになって、ポスターなんかもいろいろ出てるし、食堂車のメニューも充実している。

Image1
(クリスマス風)

Image2
(さっそく新館へ)

Image3
(充実のメニュー!)

Image4
(なつかしい!)

Image5
(パタパタやるやつ!)

Image6
(イオカードあったねぇ。。。)

Image7
(テラスからは本物いろいろ見られます)

 そして、昭和後半からの、初期の自動販売機やマルスなどは、実際に見覚えのあるなつかしい形。ここだけで1時間近く堪能して、13時からは、事前に予約しておいた運転講習だ。
 この運転講習は、本物のシュミレーターを使い、講師もついて、白い手袋までするのでかなり本格的。初級は、加速、減速がメインで、まぁ電車でGo!と同じといえば同じだけれど、それは電車でGo!がそれだけよくできている証でもある。

Image8
(本物そっくり)

 軽く操作練習をしてから、北本、鴻巣、北鴻巣あたりを走行。沿線の景色も本物でリアルだ。時速100キロからだと400メートル手前くらいからブレーキ6とのことだけれど、これがなかなか難しくて、あっさりオーバーラン。もちろん本番は、残り距離のデジタル表示なんかないんだから、大変だよね。それでも、最後には、誤差30センチ!ということでピタリと停車!すばらしい。40分間の講習、あっという間だね。

Image9
(ドアが閉まったら出発進行!)

Image10
(時速100キロへ)

Image11
(減速開始!)

Image12
(これは、ひどい。。。)

Image13
(ブレーキが遅いね)

Image14
(最後はピタリ!)

Image15
(乗り心地も合格!)

 本館に戻って、2階のレストラン日本食堂で、ビーフカツとワイン。もう14時近いので、さすがに空いている。内装は食堂車をかなり忠実に再現していていい雰囲気。

Image16
(お昼は日本食堂♪)

 最後は、グッズショップへ。小さな子どもたちに混じって、kecoさんは何やらいろいろ購入している。そして、ニューシャトルで大宮駅へ戻ると、駅の構内に、また鉄道グッズショップがあって、改札のハサミだとか、車掌の車内補充券だとか、寝台車の浴衣だとか、こちらの方がマニア向けで充実している。極めつけは、新幹線や寝台車についていた、紙コップを取り出すホルダー。これはびっくり。ここでも、kecoさんは、新幹線リレー号タオルとか購入していた。かなりマニアックだ。
 十分堪能したところだけれど、今日の本題はこれから。秋葉原で乗り換えて両国へ。といっても、相撲ではなくて、第一ホテル両国さん。昨年に続いて、ファイターズスペシャルファンミーティングin東京に当選したのだ。

Image17
(清澄の間へ)

 厳重な本人確認を受けて入場。丸テーブルで座席指定の結婚式スタイル。HTBの谷口アナの司会で、選手入場。今年は、谷口くんと上原。例年、札幌の方が豪華なんだけど、まぁやむを得ない。まずは、乾杯というところで、昨年引退した宇佐美くんが乱入。上原の家に遊びに来ているとのことでよくわからないけど、元気そうで何よりだ。

Image25
(スペシャルファンミーティング開催!)

Image18
(谷口くんと上原が登場したところへ)

Image19
(宇佐美くんが乱入)

 いったん選手は退場して、中華だか洋食だかよくわからない微妙な大皿のお料理をいただく。アルコールもフリーで、おばさんたちの方がけっこう飲んでいる。

Image20
(微妙なお料理)

 選手が再度登場して、トークショー。2人ともなかなかしっかりしている。しかし、広陵高校っていうのは相当厳しいんだねぇ。続いての質問コーナーでは、やみくもに手が挙がるわけではなく、そのかわりなかなかいい質問が多かった。16000JPY払っているだけあるのか、参加者もけっこうレベルが高いようだ。

Image21
(トークショー)

Image22
(上原選手)

Image23
(谷口きゅん)

 借り物競走のあと、お楽しみ抽選会。ユニフォームやら色紙やら記念撮影やらいろいろあるのだけれど、例によって、我らは何も当たらず。もっとも、参加者全員に今シーズン売れ残ったグッズや日本ハム製品など、おみやげがいろいろもらえるので、結婚式の帰りみたいに重たい袋を提げてかえることになる。選手2人の決意表明に続いて、札幌ドームより東京ドームの方が客の入りがよかったという首都圏本部長のあいさつで締め。選手とハイタッチしながら退場というのはうれしい趣向。
 近くで見て話を聞くとやっぱり応援したくなるもの。上原は来季やってくれそうな予感はあるけれど、外野が混み合う谷口くんは怪我明けの正念場、がんばってほしいね。

Image24
(大抽選会)

Image26
(来年の活躍を期待!)

Image27
(おみやげいろいろ)

| | コメント (0)
|

2018/12/4:ホルニッセ号大敗。。。

◆横浜・東京:はれ時々くもり夜一時雨:13253歩:東京都心の最高気温=23.4度

 3時頃目が覚めてしまい、大佛次郎の「終戦日記」を読了。暮らしという点では、昭和19年と20年ではぜんぜんちがうんだね。
 二度寝、三度寝して8時起床。今朝も玄米。さんまと玉子と福神漬でいただく。
 東京マーケットワイド。7連騰から一転してずるずると下げて、最終的には500円を超す下げ。1日で7日の上げのかなりが帳消し。あまりにもあんまり。
 南風で季節はずれの暖かさの中、14時すぎに久々にtck参戦。ホルニッセ号、C3(三)(四)(五)組は、あまり見たことのない低レベルなメムバー。さすがにここはチャンスではないか!と思って、ジャケット&ネクタイで臨むも、まさかの大敗。。。このメムバーで大敗では、まったく展望が開けない。あまりにもあんまりもいよいよ極まってきた。

Img_4403

Img_4410

Img_4414

 仕方がないので、ヌーボーとステーキをいただいてから、C2に参戦するもドモナラズ。9RのC1も笹川が出遅れて万事休す。早々に撤収。
 そんな中、数少ない明るい話題は、元オリ金子、ファイターズ入団合意!甲子園スター独占〜台湾の大王、さらに金子と、今年のオフの補強は意外性もあって楽しい。来春が楽しみだ。

Img_4420

Img_4417

| | コメント (0)
|

2018/11/24:ファイターズファンフェスティバル2018♪

◆札幌→横浜:はれときどきくもり:14419歩

 7時すぎに起床。朝風呂。お風呂は小さくなったけど、露天風呂ができていた。朝食ヴァイキングもまずまず充実。

Image1_2

 天気は回復したけれど、歩道は凍りついてツルツル。落ちたばかりのイチョウの葉っぱがそのまま凍りづく不思議な光景。それにしても豊水すすきのまで歩くだけで一苦労だよ。。。

Image2_2

Image3_2

Image4_2

 開幕戦以来の札幌ドームでファンフェスティバル2018。なんと、ないるさんとけいこさんはサイン会が当たったという。小生はあっさり外れたので、新入団選手発表会後は、場内をうろうろ。4万人近く入っているので、大混雑。日本ハムブースでトートバックとソーセージとチーズケーキのセットを購入して、JALブースで10マイルをゲット。

Image5_2

Image6_2

Image8_2

Image9_2

Image7_2

 出し物の方は、まぁあいかわらずのくだらないゲームで、場面場面はけっこう笑えるシーンがあるのだから、もうへんな対抗戦形式はやめればいいのにと思う。5番勝負で早々に3勝1敗になっちゃって、ナキで最後だけポイント3倍とか、もうそういうくだらないの誰も求めてないと思うよ。ガンちゃんいなくてよかったと思ったら、稲田がうるさいし。もっと選手の本音トークとかそういうの聞きたいけど、そういうのは、別のディナーショーとかでやるから出し渋るのかな。

Image10_2

 ところが、エンディングで、新垣が登場したあたりから雰囲気が一変。勝手にMVPを名乗って、やりたい放題、大暴れ。これは笑ったわ。ひょっとしてとも思ったけど、まさかとも思ったよね。戦力外通告後の元選手を呼ぶ企画、考えるのは簡単だけど、通すのは勇気がいるよ。大したもんだよ。

Image11_2

 そして、「重大発表が」というから、またなんかくだらないことかと思ったら、なんと映画製作の発表。15周年のドキュメントを来年2月に公開ということで、kecoさん号泣必至の感動策になりそうで楽しみ。新球場以降、ホントどんどん攻めてくるねぇ。すばらしい。

Image12_2

 札駅に戻って、快速エアポートで新千歳空港。昨日はテークアウトだけだったFIGHTERS DINING ROSTERさんへ改めて入場。サンドイッチとサラダとレアードのラテをいただく。店内には、選手のサイン、ユニフォーム、ビデオで流れる感動シーン、テーブルもスタジアムの模型に優勝時の選手名なんかが書かれていて、遠征組には実にありがたいお店で、今後も大いに利用したいし、このお店の結果が新球場のお店の企画などにも影響しそうだから、ぜひとも成功して欲しいね。

Image15_2

Image13_2

Image14_2

Image18_2

Image16_2

Image17_2

| | コメント (0)
|

2018/11/23:Cafe&Barくりとくらに参戦

◆横浜→千歳→栗山→北広島→札幌:はれときどき雪:11261歩

 5時起床。6時すぎのバスでYCATから羽田空港第2ターミナル。3連休初日ということで、保安検査場はかなりの混雑。そして、52番搭乗口に早めに到着すると、8時発の札幌千歳行き53便は、オーバーブックで振替を募集している。千歳便なら1時間後があるので、7500マイルまたは1万円は魅力的である。勝手にひとりで振り替える訳にはいかないので、急いでkecoさんを探すと、あっさり見つかったのだけれど、あまりその気もなさそうなので、おとなしくそのまま搭乗。3ヶ月ぶりの北の大地到着。晴れ間が出ていて一安心。まずは、空港3階にオープンしたFIGHTERS DINING ROSTERさんでおみやげのチーズケーキをゲット。

Image1

 ニッポンレンタカーさんのマツダの車で出発。新しい車なのだけれど、マツダはめったに乗らないので、カーナヴィもiPadからの音楽出力もわからず難渋しながら、栗山町へ。多少雪はあるけれど、大雪の2年前に比べればだいぶ楽である。
 2年前にパレードを見た町の中心部の駐車場へ泊めて、Cafe&Barくりとくらさんへ参戦。街おこしのためのカフェで、ふるさと納税のクラウドファンディングで応援していたのだけれど、先週ようやくオープンしたのだ。
 時計店を改装した店内は、きれいに仕上がっていて、お客さんもけっこう入っていて何より。返礼品としてお食事券をいただいたので、ランチのオムライスとピザをいただくと、スタッフから大歓迎を受ける。店の隅っこには、「SPECIAL THANKS」として小生の名前も記されていて恐縮だ。街おこし隊の若者が運営しているのだけれど、味も上々で雰囲気もよいので、ぜひとも地域も拠点として発展してほしいよね。女性スタッフは、ファイターズファンで、明日はお休みもらってファンフェス参戦とのこと。

Image4

Image2

Image3

 いつの間にかけっこう雪が降ってきたけれど、栗の樹ファームへ転戦。監督は不在だけれど、おなじみのおばさんが案内してくれる。あいかわらず充実の各種コレクション。応援大使で2日前に来た淺間くんは、滞在10分の予定なのに、テンションが上がってなかなか帰ろうとしなかったというけど、そりゃそうだよね。

Image10

Image6

Image5

Image8

Image7

Image9

 いよいよ雪が強くなってきたけれど、せっかくなので、隣接する移住候補地?のエコビレッジ湯地の丘を視察、のはずが、雪がいよいよ強くなって、前も見えず、Uターンもままならず、遭難寸前で、あわや移住者に助けを求めるかという状況からかろうじて脱出して、早々に撤収。11月でこれだから移住もラクじゃないと思い知らされるよ。。。

Ccc

 中心部に戻ったら、あっさり雪は収まって、視察の最後は、新球場予定地の「きたひろしま総合運動公園」。公園っていっても、現状は、ただの森林原野。沢や谷もあって、造成から相当大変そうだけれど、4年半後には、ここにあのボールパークができるんだよねぇ。。。JRはたしかにすぐそばを通っているので、なんとか駅を作ってほしいね。274号線も近いので、駐車場もたくさん作って、あとは導線をうまくやってくれれば。ホント楽しみだよねぇ。。。

Image12

Image13

Aaa

Bbb

 274号線で市内へ向かうのだけれど、夕方になっていよいよ冷え込んできて、道路はアイスバーンに。。。かなりゆっくり走っても滑るよ。。。怖い。。。移住もらくじゃないと思い知らせるねぇ。。。なんとか札駅北口へたどりついて返却。

Image14

 ANA旅作の本日のお宿は、アートホテルズ改めマイステイズプレミアさん。かなり久しぶりだ。さっそく入浴すると、お風呂がずいぶん小さくなっていて湯上りラウンジもなくなってしまったようだけれど、とりあえず温まる。
 本日の夜は、ないるさんプロデュースにより、シーズン反省会オフ。シーズン開幕オフと同じ創作フランス料理ヌーベルプースさんに、かん姉妹、ないるさん、kecoさん、小生が集合。まずは、スパークリングで乾杯。

Image21

 前菜からあいかわらずすばらしい。さらに、エイ?(カスペ)、真狩村の豚肉などいただきながら、岩見沢のサウナ問題、SHINJOの整形問題、trfディナーショー問題、聖子ジャズ高すぎる問題、朝から山の番組とか火野正平さんとか見てると疲れそうだ問題、LCCはお得だけれど支払手数料はひどいぞ問題、昨年の年賀状はよかったぞ問題、でもそれまではひどかった問題、年賀状サイトから個人情報が流出したらしいぞ問題、シュッとしている田中くんと田中関を間違えてはいけないぞ問題、後続便に振り替えたいならモゴモゴしてないではっきり言ってくれ問題、虎杖浜温泉はすばらしいぞ問題など美味しく楽しく検討しているうちにホワイトイルミネーションも消灯。大通で解散。

Image15

Image16

Image17

Image18

Image19

Image20

| | コメント (0)
|

2018/10/31:2023年型ファイターズ展望

◆横浜:はれ:3511歩

 3週間ぶりに歯医者。オエっとなりながらレントゲンをとった挙句、新たに虫歯が発見され治療が延長されげんなり。東証は続伸。10月はあまりにもあんまりだったけれど、ようやくひと息つけそう。。。
 昼から、来月の遠征のJRA指定席予約。全然つながらないと聞いていたけれど、30分後につながって無事にゲット。

Image1

 さて、ドラフトから1週間、日本シリーズ中ということで、ストーブリーグはまだこれから佳境だけれど、今季の観戦まとめとともに、将来のファイターズを展望しようと思う。
 今季観戦は、なんと3勝9敗。。。開幕3連敗に始まり、8月の静岡〜東京のホークス3連敗で終わった。ハマスタも連敗。シーズン3位はがむばったと思うけれど、観戦試合はぐったりが多かった。先発もロドリゲス、マルチネス、村田が多くて、上沢くんは一度も見られなかった。清宮くんがホームラン打ったけど、逆転負けでヒーローインタビュー見られなかったのも残念だった。
 さて、2023年型ファイターズ展望。以前、2012年に賢介のメジャー行きが発表された頃、2017年型ファイターズ展望をしたのだけれど、野手は期待の若手がほとんど全員レギュラーになって、予定より1年早く2016年の優勝に大きく貢献してくれた。高卒ルーキーの育成を楽しむのもファイターズファンの特権。北広島ボールパークで躍動する2023年のメムバーを展望しよう。DH以外は、一応U30で。

1中 淺間 (1996・横浜)
2右 松本 (1993・帝京)
3左 近藤 (1993・横浜)
4一 清宮 (1999・早実)
5三 野村 (2000・花咲徳栄)
6指 ガイジンか翔さんか大田か横尾くん
7二 渡邊 (1995・東海大甲府)
8捕 石川亮(1995・帝京)
9遊 難波 (1999・創志学園)

 西川、中島がすでにブレイクしかかっていた前回とちがって、今回はまだ未知数のところも多いけれど、1番淺間と、近藤、清宮、野村のクリーンアップは実現して欲しいよね。松本、渡邉あたりがステップアップして、レギュラーを固めるのか、平沼くん、姫野くんあたりがブレイクするのか?翔さん、大田、西川あたりも老け込む歳じゃないけど、いてくれるかどうかわからないものね。もちろん万波くんが割って入ってくれれば万々歳だ。

投手 
 上沢 (1994・専大松戸)
 石川直(1996・山形中央)
 掘  (1998・広島新庄)
 北浦 (2000・白鴎大足利)
 柿木 (2000・大阪桐蔭)
 吉田 (2001・金足農業)

 吉川くらいしか計算できなくて、土屋くんとか運天くんに期待せざるをえなかった前回よりは、楽しみな投手陣。上原も期待したいけど、大卒なので一応除外。上沢くん、石川直くんがこのまま順調にいって、若い4人がでてきてくれれば、ホント夢があるよね。そして、新球場オープンに合わせてダルビッシュが帰ってくれば完璧!
 こんなことを書いてたら、新球場建設が親会社の日本ハムの取締役会で正式に決定したというニュースが!待ち遠しいね。

| | コメント (0)
|

2018/10/25:わくわくドラフト♪

◆横浜:はれ:8960歩

 6時すぎに起床。NY暴落。終了。事務処理を済ませて、9時から東証。大暴落終了。もう散歩でもするっきゃない、っていうことで、山下公園まで散歩。雲ひとつない秋空。秋薔薇がきれい。

Image4

Image7

Image8

Image9

Image10

Image11

 昼ビア、昼寝でドラフトに備える。16時半から年に一度のスカイA待機。
 根尾くん無念で、吉田くん。個人的には、人気先行とも思ってたけど、やっぱり華があるからね。がむばって欲しいよ。そして、2位で花咲徳栄の野村くんで、3位で社会人トップクラスの生田目。いい感じだよねぇ。
 そして、4位で万波くんキタ!!!楽しみだねぇ!なんと5位で柿木くんもキタ!!!甲子園スターそろい踏みだよ!早くキャンプ行きたいねぇ♪
 7人指名して終了かと思ったら、なんと育成に参戦。富山のエビだ!鎌ヶ谷の石川戦に助っ人で参戦して、石川の応援団から「エビ」呼ばわりされてたんだよね。創価高、創価大か。
 ブレるチームが多いなかで、今年も高校生中心の夢のある指名。楽しみだ!
 
Img_3325

20181028_44003


| | コメント (0)
|

2018/10/23:フェニックスリーグに参戦!

◆横浜→宮崎→日南→宮崎:くもり時々はれ:12564歩

 浅い眠りで何やら夢を見ていたところを5時15分の目覚ましで叩き起こされる。YCAT5時57分のバスで出発して、羽田空港第2ターミナル。7時35分発の601便で宮崎へ飛ぶ。機内はガラガラ。

Image1

 1年ぶりの宮崎ブーゲンビリア空港。1000JPYと強気なマンゴージュースをいただき、東証反落を確認して、JR宮崎空港駅へ。今日は鉄道で移動。久しぶりの787系に乗車券だけで乗れて、南宮崎で日南線に乗り換え。横浜は雨模様らしいけれど、こちらは時折日差しもあって、けっこう暑い。日南海岸に沿って南下、1時間ちょっとで、油津駅到着。

Image2

Image3

Image4

 駅についてびっくり。いきなり「carp油津」と来た。カープのキャンプ地とは知っていたけど、だいぶ前に来たときは、こんなじゃなかったよね。どうも町おこしの活動として、クラウドファンディングなんかも活用しながら今年改装したらしい。

Image5

 7、8年ぶりと思われる天福球場までは、歩いてすぐ。今年もフェニックス・リーグに参戦である。本日は、ファイターズvsカープということで、かなりアウェーな雰囲気。といっても、お客さんは100人くらいで、カープファン95人、ファイターズファン5人といったところか。

Image6

Image8

◇2018/10/23:◯F 11-2 C(天福)

 ファイターズ先発は、上原。カープ打線は、3番堂林、4番岩本以外はわからない。中村くんあたり見られるかなと期待したんだけどね。上原は、1軍でも結果を残しつつあるだけあって、ここでは貫禄の投球で7回2失点。

Image7

 カープ先発は高卒ルーキーの山口投手。ストライクが入らずノーアウト満塁で清宮くんに押し出し、さらに太田くんにも押し出し。。。

Image9

 カープ2番手は、平岡投手。また押し出し2つ。さらに満塁から森山くん走者一掃2ベース。森山くんもこのクラスのピッチャーだと打てるんだけどねぇ。。。
 カープ3番手は誰だか忘れちゃったけれど、背番号100番台の人。9番平沼くんが豪快な2ラン。すばらしい。
 カープ4番手は、久々に加藤くん登場。あいかわらずの手投げだけれど無事に抑えた。

Image10

 ファイターズは、8回高山くん、9回立田くん。立田くんはストライクが入らずこれじゃあ昨年と同じじゃないか!と心配になったけど、なんとか途中で立て直して無失点で無事にはむほー♪

Image11

 試合後の反省会まで見届けて撤収。列車までまだ時間があるから、街を散策。赤い歩道に沿って歩くと街の中心部に行かれるようになっていて、5月でもないのに、鯉のぼりが飾られていて徹底している。商店街中心部には、カープ館やら鯉神社もあって、シャッター通りをカープで再生と紹介されている。うーん、がむばっているけど、再生とまでは・・・っていう感じがするけど、まぁすばらしいことだ。

Image12

Image13

Image14

Image15

Image16

Image17

 東証暴落。16時21分発のキハ47で宮崎へ。日南線なんかも、まったくお客さんがいないわけじゃないから、LRTにして、日南市内とか、青島周辺とか、宮崎市内に駅増やして、もう少し気軽に利用できるようになればっていう気もするけどね。まぁ、最近のJR九州はやる気ないからな。。。

Image18

 宮崎駅はかなり久しぶり。全国の県庁所在地の中でもかなりご縁のない方だ。駅前通りを繁華街方向へ歩く。思ったよりはにぎわいがあるね。もも鐡さんに入場して、日向夏酒、茜霧島、おび天、豆腐サラダ、炭火もも焼き。どれも美味しいよ。

Image22

Image23

Image19

Image20

Image21

 せっかくなので、さらに繁華街を散策して、フルーツ大野さんへ。フルーツパーラーが夜遅くまで営業しているのが南国らしくてすばらしい。ぶどうパフェ1200JPYを美味しくいただき、開業したばかりのコンフォートホテルさんにチェックインして早めに就寝。

Image24

| | コメント (0)
|

2018/8/23:宮台くん健闘も無念。。。

◆横浜・東京:はれのちくもり:8323歩:横浜の最高気温=32.9度

 6時すぎに起床。東証に軽く参戦してから、自転車で出発。台風からの南風で朝から蒸し暑い。西区役所3階の会議室で、区民祭り参加団体の事前説明会。いろんな課の職員が多数参加して大げさだけれど、事務的な説明だけなので30分であっさり終了。参加費を払って途中のマルエツプチで買い物して帰宅。
 BSで大谷くんのヒットや東京マーケット情報を見ながらお昼は冷麺。ゆで卵、ローストビーフ、キムチ、ネギを添えたらまぁまぁそれっぽくなった。ビアとサラダ。栗山町のメロン。東証に再び参戦して昼寝。
 昨日に引き続き16時前に起き出して、入浴して東海道線で上京して東京ドーム。2階内野自由席の昨日とおなじあたり。混み具合も昨日と同じくらい。昨日と同じ「OKA18」ユニの人がいると思ったら、えのきどさんだった。。。

Img_1609

Img_1610

◇2018/8/23:●F 2-6 H(東京)

 木曜日はチャレンジ枠。今日の先発は東大卒ルーキーの宮台くん。もう少しチーム状態のよいときに投げさせてあげたかったけれど、まぁ順位など気にしないでがむばって欲しい。いくら左とはいえ、直球が137~8キロくらいでは、武田勝さんクラスのコントロールがないと厳しいけれど、もちろんまだまだで四死球連発。ただ適度に荒れてホークスが打ちずらそうなところもあったかもしれない。kecoさんの到着までもつか心配されたけど、4回2/3で自責2は合格点。まずはよくやったよ。

Img_1618

 打線は毎回のようにチャンステーマが流れるのだけれど、昨日に続きチャレンジも不発で、近藤くん2併殺とかもあって、なかなか点が入らない。6回の清宮くんのところ、昨日は続投で痛い目にあったので、嘉弥真。さすがに打てなかったけど、ここで嘉弥真を引っ張り出したのはそれだけで効果があって、しかも走者を進めたので、その後、右の石川に代わったところで、代打賢介が使えて、しょぼいながらも同点タイムリー。宮台くんの負けも消えたよ。
 7回は昨日に引き続き宮西が踏ん張ったのだけれど、その裏もチャンスで点がとれず。そうなると、8回はトンキン問題が浮上するわけで、先頭にセーフティバントを決められた時点で事実上勝負あったのかもしれない。連日大量失点で1点勝負の野球ができてないのだから申告敬遠も無駄で、このランナーが返ってきたのも余分だし、続投で柳田に打たれたのも無駄。1点を防ぎにいって、4点取られたらどうにもならないよ。
 今季初の5連敗で3位転落。5ゲーム差が5連敗と6連勝でひっくり返るのもすごいけど、まぁ順位は別にいいんだよ。ただ、3連戦皆勤して3連敗は勘弁して欲しいよ。そういえば、開幕3連戦もそうだったけど、今シーズンスイープされたのって、その2回だけじゃないの・・・あまりにもあんまりだよ。。。寝よう。。。

Img_1620

| | コメント (0)
|

2018/8/22:清宮くん逆転3ランも無念。。。

◆横浜・東京:はれ:11055歩:横浜の最高気温=33.6度

 7時半頃のっそりと起床。今日は歯医者ということで、朝食は控えめ。それでも緊張でお腹が終了。治療前からぐったり。
 9時から治療。先週からあちこち疼くのは親知らずの可能性もありとのことでますますげんなり。5回くらいオエッとなって、10時には終了して帰宅するも、げんなりして、何もする気にならず。
 昼ビア、昼寝で、16時すぎに起き出して、東海道線で上京。17時すぎに水道橋に着いて、まずはチケットの引き換え。応募したのも忘れていたけれど、「15th THANKSチケット」とやらが当選したのだ。
 さらに、今日はFC限定のユニ無料配布デーなので、青ユニをいただいてから入場すると、もう試合開始である。

Img_1592

Img_1593

Img_1595

Img_1594

◇2018/8/22 ●F 6-9 H(東京)

 厳しい戦力でなんとかがむばってきたファイターズもいよいよ終戦の気配。ホークスも迫ってきて2位も危うい。まぁ、今年はそんなものだろうと思っていたから順位は別にいいのだけれど、せっかくの東京ドーム、たまにはスカッと勝ちたいじゃないかと思っていたら、今日も初回からヘンな外人にやられてあっという間に3失点。その裏、ノーアウト満塁で翔さん併殺の間に1点。これじゃ、昨日と全く同じじゃないか。。。
 しかし、6回裏。近藤くんヒット、レアード四球でチャンスで清宮くん。左に代えられたら打てないだろう、でも今日のバンデンハークはパッとしないので、続投なら打てるかもしれない。お、続投だ!変化球は打てそうもないけれど、直球なら打てるかもしれない。でも投げてくれないよねぇ・・・と思ったら、直球キタ!打った!!!豪快な逆転3ラン!!!すばらしい!!!
 渡邊くんもソロで続いて2点差。淺間くんも今日も初回に2ベース打ったし、ヤング躍動。そして、7回表には、不運な安打からのピンチに宮西が柳田を三振に討ち取る。しかしながら、8回トンキンがまた・・・そして、9回、昨日サインをもらった浦野が、またヘンな外人に打たれて終了。。。清宮くんのインタビュー楽しみにしていたのに、あまりにもあんまりだよ・・・寝よう。

Img_1596

| | コメント (0)
|

2018/8/21:青春18きっぷ2枚目で行く静岡〜しきじ、さわやか、草薙球場〜

◆横浜→熱海→静岡→草薙→横浜:はれ:静岡の最高気温=32.3度

 6時に目が覚めて7時起床。野菜ジュース、コールスロー、鮭、ゆで卵、味噌汁、納豆ご飯、栗山町のメロンとたっぷりいただく。ルンバを起動して8時半に出発。
 本日は青春18きっぷの旅2枚目。横浜駅9時7分の東海道線熱海行きのグリーン車で出発。ここ数日涼しかったけれど、また夏の暑さが戻ってきた。台風も近いので湿度も高く蒸し暑い。

Image1

 前回とちがって、平日の9時すぎの下りだからグリーン車はガラガラ。しかしながら、家族連れがいて、子供が歌を歌っていてうるさい。幼児が泣くのはまだ仕方ないけれど、グリーン車で歌う子供を放置するのは、親の責任だろう。めずらしく「静かにしてください」と文句を言って、静かにしてもらった。

Image3

 熱海で乗り換え。始発の島田行きはロングシートだけどガラガラ。半藤さんの対談集「昭和史をどう生きたか」を読了する頃には静岡到着。横浜から2時間40分。

Image4

 本日最初の目的地は、サウナーの聖地しきじさん。タクシーではなく静鉄ジャストラインで行く。要するに路線バスである。途中、登呂遺跡を通るので、ちょっと気になっていたのだけれど、時間がないので割愛して、1年4ヶ月ぶり3度目のしきじさんに参戦。

Image5

 水風呂があまり得意でない小生だけれど、ここへ来たら入らないテはない。けっこう高温のフィンランドサウナから水風呂、休憩を2セット、2階休憩室でビアのあとにもう1セットで完璧に整った。

Image6

Image7

 再びバスで今度は新静岡駅へ。第2のおめあては、ハンバーグのさわやかさんである。郊外型が多いので、新静岡駅ビル内の店舗は貴重な存在。時間によってはかなりの待ちと聞いていたので、しきじさんではお食事を我慢して、平日の午後2時半を狙ってきたのだけれど、なんと30組以上待っていて60分待ちの表示。銀行のように札をもらって待つ方式でスマホに残り組数なども出るのでストレスはだいぶ軽減されるけれど、それにしてもすごいにぎわいだ。

Image8

Image9

 結局50分くらい待って入場。初参戦でよくわからないので、定番と思われる手作りハンバーグさんをいただく。どうやら、本当はげんこつハンバーグをたのむのが王道だったようだけれど、まぁ量が少し少ないだけなのかな。鉄板の上でじゅうじゅう焼くスタイルだけれど、たしかに美味しい。コシがあるというとヘンだけれど、やわらかすぎないのがいい。

Image10

Image11

 新静岡からは静鉄で県総合運動場。第3のおめあては、もちろんファイターズ戦。今日はまずファンクラブポイントを使っての選手サイン会に参戦する。ファンクラブブースで点呼をとって、パスをいただき、関係者エリアに入って選手を待つ。本日は我らが新守護神の浦野が登場。前回は谷元だったけれど、練習時間の都合などから、やっぱりリリーフ投手になっちゃうのかな。

Image12

Image13

Image14

 無事にサインをいただき、1塁側スタンドへ。首位攻防戦に負け越して終戦モードではあるけれど、それはそれとして、やはり天然芝での夏のナイター、そして、年に1度の地方球場の試合独特の高揚感、スタンドに入るときのテンションはあがる。そして、今日昇格したばかり、「6番DH清宮」の発表にスタンドもいよいよ盛り上がる。静岡の人は、これはうれしいよねぇ。

Image15

Image16

Image17

◇2018/8/21:●F 5-10 H(静岡)

 ファイターズ先発は、有原。初回、けっこういい球がいっているように見えたのだけれど、スコン、スコンと打たれてあれよあれよの3失点。しかし、ファイターズも淺間くんが今日もヒットから西川くんタイムリーで1点。近藤くんもエラーながら出塁。右投手相手のときのこの1,2,3番の並びは期待値高いよね。しかし、肝心の翔さんがゲッツー崩れでもう1点止まり。。。


 その後、試合は淡々と進み、清宮くんも2ゴロと邪飛。そして、立ち直ったかに見えた有原が5回にまた盛大に打たれる。2番から7番までホームラン2本を含む6連打で5点。いくらなんでも打たれすぎだよ。。。当初の計画では、20時すぎに退場すれば横浜着23時21分、目が離せない試合展開なら、ぎりぎり21時少し前までいても、なんとか横浜着23時49分と2パターン用意してきたのだけれど、あまりにもあんまりなので、5回途中で撤収。静鉄で草薙へ出てJRに乗り換えるのが便利。ローソンで飲み物を購入して、20時10分発の熱海行きへ。

Image18

 6両編成の211系はけっこう混んでいてぎりぎり座れた。まぁ、静岡の帰宅時間帯だろうから、どんどん降りて最後はガラガラ?と思っていたらそうでもなくて、富士でもまだ降りない人がけっこういて、沼津までけっこう乗っていた。そして、なんと清宮くんが第3打席で2ランのニュースが・・・
 21時23分熱海着。21時28分発の快速アクティーのグリーン車が最終ランナーで、横浜駅22時40分着。日帰り静岡の旅、無事に終了。

Image19

青春18きっぷ2枚目。
横浜 907→1839Eグリーン→1029熱海1033→433M→1147静岡
(サウナしきじ・ハンバーグさわやか・草薙球場FvsH)
草薙2010→1462M→2123熱海2128→3750M快速アクティー・グリーン→2240横浜
(296.8Km ¥5,180相当)

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧