2018/02/12

2018/2/12:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(3)

◆国頭→那覇→横浜:くもり時々はれ

 7時15分起床。3日目は一番晴れ間が多いというのは予報通りなのだけれど、3日目が一番寒いというのも予報通り。9時すぎにチェックアウトして、球場へ。今日も体幹やアップからチェック。賢介や石井選手といったヴェテランもそれなりにやってるのに、実松選手はあまりにもあんまりだよ。キャッチャーたくさんいるし、ちょっと扱いがねぇ。。。
 よく見ると、微妙な故障者も多くて、岸里くんや浅間くんはトレーナー管理だし、高浜くんもキャッチボールのときだけはずれたりとかしている。そして、姿の見えなかった宮台くんは、サブグランドでトレーナーと散歩。腰痛でキャンプ中の全体練習合流は無理というからけっこう重症のようで心配だ。
 今日は重盗のサインプレーも。1,3塁で1塁ランナーがスタートしたときに、2塁へ投げるようにみせかけて、内野手がカットしてホームで封殺するんだけど、なかなか難しいね。ランナー足速かったら間に合わないし、かといって、早めにカットに入りすぎるとランナーがスタートしてくれないので、ルイスこと大累選手は、裕志コーチにそのあたりを指摘されていた。
 滑稽というかばかばかしいのが、紺田コーチのキャッチャーフライノック。そもそも打撃練習と守備練習の横で始めるからそれだけでも危ないのに、どこへ打ち上がるかわかったもんじゃない。ファウルグランドで打つんだけど、センターや1塁にも飛んでいくし、逆回転でスタンドにも飛んでくるから危なくて仕方ない。まともにキャッチャーが捕ったのは1割くらいでお話にならないんだけど、おかげでファウルボウルをゲット。
 最終日はどうしても時間が中途半端になって、余裕をもって、12時すぎには球場を出発するんだけど、道の駅に寄ったりしていると、けっこう時間がなくなって、古宇利島のカフェとかは断念。名護東道路ができて便利になったのだけれど、市内を通過してしまうので、お昼を食べ損なうので、遺憾ながら伊芸SAで沖縄そば。うみカジテラスに寄るほどの時間もないので、早めにレンタカーを返すと、お決まりのディレイでラウンジも大混雑でぐったり。まぁ、それでもヤングやルーキーたちの元気な姿を見ると、開幕が楽しみになってくるよね。
 そして、帰宅して、五輪。高木美帆ちゃん1500m銀メダル!金まであと少しだったけど、オランダ1−2−3の間に割って入ったのは立派。小平さんも1500で6位なら、500,1000が楽しみ。高梨沙羅ちゃんもなんとか3位には入れそうなので早めに就寝。(無事に銅メダル獲得したようでよかった)

Dsc_0034

Dsc_0036

Dsc_0039


| | コメント (0)

2018/02/11

2018/2/11:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(2)

◆国頭:くもり一時あめ

 7時15分起床。夜の間に雨はあがってくれたようだけれど、予報通り北風に変わって寒い。せっかくのコテージの朝だけれど、毎年だいたいこんな感じである。やっぱり、たまには春か秋に来たいよね。
 朝食ヴァイキングをたっぷりいただき昨日のプアな食生活を補って、喝!を見てから、いよいよかいぎんスタジアムへ。昨年は1軍も合流しての紅白戦でにぎわったけれど、今年はまだ1軍はアメリカだから、静かな国頭が戻ってきた。

Dsc_0009

 体幹やキャッチボールが終わっていよいよ練習開始。やはり投内連携が楽しい。そして、今年からコーチになった裕志が精力的にノックを。OBに冷たい時代もあったファイターズもすっかりOB中心になり、それもコーチだけでなく、GM補佐やBCリーグ派遣など、様々な形でOBがチーム作りに関わっているのはうれしいことだ。

Dsc_0020

 ブルペンではルーキーのピッチングも。左腕の北浦くんが高卒1年目とは思えない落ち着いた投球で楽しみ。田中くんもフォームはきれいで今後が楽しみだ。やっぱり高卒ルーキーは夢があるよね。

Dsc_0024

Dsc_0030

 お昼は、ひまわり食堂に初参戦。ホテルと球場の間にあって、何十回も通ったはずなのに、今まで気がつかなかった。おじぃとおばぁが2人で切り盛りしているが、日曜のお昼ということで、けっこうなにぎわい。ボリュームたっぷりの牛肉そば(小)で少し暖まる。

Dsc_0031

 午後からは、行程練習ということで、バッティング、走塁、守備などをローテーションで。打撃投手不足のため、コーチも登板するのだが、信二はけっこういい球を投げながら、バッターをひやかしているのに対して、小田は、ストライクがあまり入らない。現役時代からあまり送球は冴えなかったからねぇ。
 いよいよ寒くなってきたので、いったん部屋に戻って、稲葉のインスタをチェックしたり、クロスワードに挑戦してから、再度球場に戻るも、4時すぎには練習も終わったようだ。
 ホテルに戻ると、今度は、森本くんと姫野くんが喫煙コーナーに。姫野くんなんでまだ二十歳になったばかりじゃないの?行き過ぎた嫌煙の風潮をよしとしない小生だけど、さすがにちょっとねぇ・・・
 大浴場では、矢野謙次センシュが暖まっているよこで、子供が飛び込んだりしていてにぎやか。

Dsc_0032

 夕食は、いじゅで島豚のしゃぶしゃぶ。ちょうど選手も夕食の時間で、窓の外を次々に通るのだけれど、けっこう時間がばらばらで三々五々やって来るし、さっき行ったばかりなのに、もう食べ終わったの?なんていう人もいる。こういうのが眺められるのが、オクマに泊まる楽しみでもあるのだけれど、6時半すぎに夕食が終わっては、選手もヒマだよねぇ。あんまり夜間練習とかしている気配もないし。
 部屋に戻って、今日も五輪。だけど、モーグルは、毎度のことながら採点基準が曖昧で全然わからないよ。解説者もいいです、いいです、っていうだけだしさ。その点、リュージュは明快だよね。1/1000秒単位の計測で決勝4本滑るからまぎれもないしね。リュージュの姿勢でベッドに埋まって早々に就寝。

Dsc_0033

| | コメント (0)

2018/02/10

2018/2/10:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(1)

◆横浜→那覇→本部→国頭:くもり時々はれ後一時あめ

 5時15分起床。恒例の沖縄キャンプ、今年は3連休。混み合う羽田空港からANA旅作での出発。機内でkecoさんと合流して、3時間のフライトで1年ぶりの那覇空港へ。

Dsc_0001

 気温24度ということで、テンションも上がるのだけれど、これは今日だけで、今日も午後から雨になって、その後は一気に寒くなるという予報。せめて暖かい今日のうちにということで、トヨタレンタカー・ヴィッツ号をゲットして、那覇空港道から沖縄道を飛ばして北へ。たまには恩納村のリゾートエリアでランチでもということで、早めに高速を降りるが、予習不足でウロウロしているうちにおなじみの名護のビーチの景色に。名護球場は改装中の気配は感じられたけど、まだかなりかかりそうな雰囲気(どうやら再来年から使えるようだ)。
 結局、瀬底島へ渡って、おなじみのfuucafeさんへ。めずらしく暖かいので、外でゆったりと。ネギ味噌ピザとインスタ映えしそうなパッションフルーツジュースをいただきながら、隠居問題、耐震補強問題、東京スター銀行問題など、切実な老後について検討。

Dsc_0003

Dsc_0006

 久しぶりに瀬底ビーチに放置されたままのリゾートホテルを見に行くと、やじ馬がけっこう多くて驚くが、こんなところで殺されたら絶対に発見されないぞという結論に達したので、早々に撤収。
 予報通り雲が厚くなり、おなじみの津波(ツハ)を通る頃には大雨。少し落ち着いたところで、無事にオクマリゾートさんに到着。近くにできたたい焼き屋さんでたい焼きを購入して、入場すると、駐車場近くのテーブルで、紺田コーチと黒羽根が練習後も熱心に野球談義か?と思ったら、ただ煙草を吸ってるだけだった。。。
 オクマさんは、JALの冠はとれたけれど、ワンハーモニーグループには残留しているようで、特典が使えるようだ。
 アップグレードされたお部屋は、平屋のガーデンヴィラ。特に豪華ではないけれど、フロントに近いのはありがたい。大浴場で疲れを癒やして、さて、例年、難航するのは、お食事。例によって居酒屋おかめさんはブックフルということで、試行錯誤の結果、売店のカップラーメンという結論に達して、オリンピックをみながら、オリオンビアと沖縄そばのカップラーメンをいただき、早々に就寝。

| | コメント (0)

2018/01/08

2018/1/8:バースデーランチ〜白井一幸トークライブ

◆横浜・東京:くもりのちあめ:13049歩

 3連休最終日はお誕生日。7時すぎに起床。朝は野菜ジュースだけにしてランチに備えて10時すぎのみなとみらい線急行で上京。池袋で降りて芸術劇場のロビーでkecoさんと合流。豊島区の成人式会場にもなっているようで振袖姿の新成人多数。
 我らはさらに裏手の方へ歩くと、急に住宅街っぽくなったあたりに、Cheval de Hyotanさんがある。本日はお誕生日ランチということで、kecoさんのセレクトでフレンチのコース。山形の日本酒を飲みながらいただく。

Dsc_2534

 店内はカジュアルな雰囲気だし、お料理もお箸でもいただける肩の凝らないスタイルだけれど、お味はどれもすばらしい。前菜のワカサギも美味しいし、なんとかカブのスープも美味しいし、お魚もお肉もフォアグラもトリュフもみんな美味しい。量も多すぎないので、無事に最後のお肉までたどりつけるのもうれしい。池袋の隠れた名店として評価が高いとのことだけれど、まったくもってすばらしい。ごちそうさまでした。

Dsc_2535_2

00020001

Dsc_2536

Dsc_2537

Dsc_2538

Dsc_2539

Dsc_2540

 当初の予定では、夜の白井さんのトークショーまで時間が空くので、上野でゴッホでもということだったのだけれど、気がつくと2時間半もくつろいでいたので、時間が微妙。急きょ鳩山御殿に転戦することになり、有楽町線に乗るが、念のため車内で調べると、1、2月はずっと休館ということが発覚。あわてて東池袋で下車して、サンシャインシティへ。残念ないきもの展かプラネタリウムでも見ようかと思ったのだけれど、エレベーターも混雑していて断念。日暮里経由でおとなしく北千住へ。
 昨年に続いて旧日光街道の宿場町だった商店街を散策。たしかに風情のあるお店もところどころにはあるのだけれど、マンション建設ラッシュで商店街としては微妙な感じで、地上げ途中のような空き地や駐車場もめだつ。

Dsc_2541

Dsc_2543

 雨も降ってきたところで、なんとか16時になったので、東京芸術劇場の21階へ。昨年に引き続き、元ファイターズコーチの白井さんのトークショー。今年も高校の同級生主催の手作りスタイルで司会の女性もあいかわらず素人っぽいのだけれど、白井さんの話はさすがでぐいぐい引き込まれる。いわゆるコーチングとかには、正直あんまり興味ないんだけれど、やっぱり話に説得力があるし、今後、企業の研修にもかかわっていきたいというだけのことはある。練習の質と量と強度の話とかのまじめな話もあれば、翔さん問題とか、杉谷問題とか、ここには書けないような裏話もあって、あっという間の120分。それにしても、今年も抽選は2人とも何も当たらなかった。けっこう豪華賞品なんだけど、本当にいつも何も当たらないよねぇ。あと、飯山新コーチが子供たちの野球チームといっしょに来ていたのはまだわかるんだけど、竹中平蔵さんがふらっとひとりで来て最前列にいたのもびっくりだ。

Dsc_2542

| | コメント (0)

2017/12/09

2017/12/9:すみだ北斎美術館〜ファイターズスペシャルファンミーティング東京

◆横浜・東京:はれ

 風邪は一進一退。昼すぎに出発して、横須賀線グリーン車で錦糸町へ。パブロンを飲んで、北口からコミュニティバスで5分、国技館や江戸東京博物館の少し手前で降りると、そこは葛飾北斎の生誕地であって、昨年開館したすみだ北斎美術館がある。

 Dsc_2316

Dsc_2318

 kecoさんと合流して、まずは、4階の企画展「めでたい北斎~まるっとまるごと福づくし~」。国立西洋美術館の北斎とジャポニスム展の半券で割引になるのもうれしい。七福神とか、いろんな動物の絵とか正月向きのおめでたい絵がたくさん見られる。
  3階が常設展示。こちらの方が混んでいる。日本ではめずらしいけど、それだけ充実しているっていうことだよね。富嶽三十六景の詳細を拡大したりして見られるタッチパネルとか、晩年の北斎の書斎の再現とか、墨田区周辺で90回近く引っ越した北斎の居住地の古地図とか、こじんまりとした美術館だけど、見せ方の工夫もなかなか楽しかった。

Dsc_2317

Dsc_2319

 本日のメインイベントは、ファイターズスペシャルファンミーティングin東京。ファンクラブ限定のイベントで、久しぶりに抽選を突破しての参戦だ。なぜかすぐ目の前の第一ホテル両国さんで開催。こんなところに大きなホテルがあるのは知らなかった。ちなみに住所の横網は、国技館の隣だからてっきり横綱”(ヨコヅナ)かと思っていたら、”横網”(ヨコアミ)なのね。
 以前は銀座ライオンさんの開催だったけれど、今年はホテルの宴会場で、テーブルも結婚式のような丸テーブルの指定席スタイル。15000JPYと安くないだけあって、お土産なんかもついて少しゴージャスになった。我らのGテーブルは、ステージが近くて向きも見やすくて良席だ。

Dsc_2322

Dsc_2331

 札幌の部は、上沢くんとか近藤くんとか人気の若手選手が3人も出てきて盛大なのだけれど、東京の部は2人、それも宴会部長の新垣選手と佑ちゃんという微妙な人選。HTB谷口アナの司会で入場すると、新垣がいきなりおなじみのヒゲダンスを佑ちゃんにも強要。前途不安を感じさせる展開。
 選手はいったん退場してお食事。ビアも含めて無料で、前菜だけ個別にサーブした後は、大皿が丸テーブルに置かれるスタイル。200名以上詰め込んでいるのでかなり窮屈だけれど、まぁまぁなんとかなっている。お料理は、洋食というかなんというかまぁノーコメント。
 選手が再登場して、トークショー。できれば、今年の試合中のエピソードとか、オフの素顔とかそういうの聞きたいんだけど、どうしても新垣がいると一発芸とかモノマネとかそっちに話が行きがちなんだよねぇ。ゲームとかも盛り上がったけど、佑ちゃんが2連勝しそうになったら、お約束の泣きが入ったりして、どうもね。抽選会も大敗。
 まぁ、そうはいっても2時間それなりに楽しませてもらって、こういうの参加すると、来年の2人を応援せずにはいられなくなるよね。最後に来年の目標を聞かれた佑ちゃん、目標は2勝!まずは今年を上回るということで一歩ずつだね。

Dsc_2336

Dsc_2338

Dsc_2341

Dsc_2343


| | コメント (0)

2017/10/26

2017/10/26:慶応センバツキタ!清宮くんキタ!宮台くんキタ!

◆横浜・東京:はれ

 日本シリーズ発売。浜スタで見られるならということで10時打ちに挑戦するもあっさり終了。
 本日はドラフトということで、お昼まで。退社間際に関東大会2回戦で慶応勝利を確認。これでセンバツ当確!あと1勝で無念だった昨年の雪辱を果たしたね!
 15時前には帰宅して、せっかくの平日なので諸々雑用を済ませて、16時半にスカイA待機。いよいよ「2017年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」だ。
 注目の清宮。7球団。木田GM補佐が登場した時に、なんかやってくれる気がして、ツイートの準備をしたら、見事!キターーー!!!
 SHINJO→ダルビッシュ→翔さん→佑ちゃん→大谷くんと続いたスーパースターの系譜が途切れずにまた繋がったねぇ!来年のキャンプが今から楽しみ。アメリカ行かないで国頭で見たいけどなぁ。
 2位以下で即戦力あり高校生ありでピッチャーをしっかり確保して、最後の7位で宮台くんもキタ!栗山さんが好きそうなので、上位指名しそうでちょっと心配だったけど、7位で取れるなら文句ないよね。今年も話題独占だね。さて、これであとは、FA組がどうなるか?なんだかんだ全員残りそうな気もするんだけどな。
 履正社の安田くんもしっかりしていて好感が持てるね。こちらは、ロッテで、やっぱりスターはパ・リーグだね。そして、慶応のエルドレッドこと、岩見くんは2位で楽天へ。大卒大砲はなかなか難しいけど、がむばって欲しいね!

20171026_200343

20171026_200404

20171026_200424

| | コメント (0)

2017/10/14

2017/10/14:フェニックスリーグに参戦!

◆横浜→宮崎→高千穂:くもりのち雨:10664歩

 5時15分起床。プロ野球は、今日からクライマックスシリーズが始まるけれど、今年はファイターズが関係なさそうなことはだいぶ前から分かっていたので、フェニックスリーグ&高千穂スーパーカートという遠征を企画して楽しみにしていた。ところが、10月になって突然の秋雨前線南下で天気予報は向こう1週間雨ばかり。今回ばかりは雨だとどうにもならない。足取りも重くYCATから第2ターミナル。58番搭乗口でkecoさんと合流して、宮崎へ。
 47都道府県全て踏破している小生だけれど、宮崎は、正直ご縁が薄い。仕事で宮崎市内トンボ帰りとフェニックスリーグに1回くらいで、宮崎空港もかなり久しぶり。到着ロビーから南国ムードで盛り上がっている。

Dsc_1957_4

 機内で検討したBプランは、西都原古墳群見学~高千穂温泉だったのだけれど、宮崎市内、意外にも雨がまだ降っていないしけっこう暖かい。ニッポンレンタカーさんで何はともあれ、生目の杜第2球場をめざすことにする。
 NPB12球団+韓国3球団+四国IL選抜の16球団が集まるフェニックスリーグは、1日に8試合行われるわけだけれど、さすが春季キャンプのメッカで、宮崎周辺だけでプロの試合ができる球場が8つあるというのはすばらしい。もっとも、今日のファイターズvs韓国のハンファイーグルス戦は、その中でもかなりしょぼい生目の杜第2球場。ホークスのキャンプ地でもある運動公園の中のサブ球場のようなもので、観客席は100席くらいしかない。隣のアイビースタジアムは立派な球場で、ホークスvsベイ戦が行われるようだ。運動公園内では、高校女子サッカー九州大会なんかも開催中で、そちらの方がにぎやかなくらい。これだけにぎわっているのだけれど、なぜか食べ物の販売が全くなく、結局お昼を食べ損なう。

Dsc_1958

Dsc_1959

Dsc_1960

◇2017/10/14:●F 1-5 HE(宮崎)

 トイレも選手と共用のゆるい環境での試合。イニング間にトイレに行ったら、後ろで待ってるのが小田コーチだったりして緊張してしまう。
 ファイターズ先発は、玉井くん。来年は先発転向も視野に入れるのだろうか。テンポよく無四球で6回投げてソロホームランの1失点だけと好投。
 しかしながら、打線が沈黙。1番岡、3番浅間、4番横尾というあたりは来シーズン1軍でもがむばってもらわないと困るメムバーなのだけれど、ハンファの先発のサイドスローに苦戦。雨が降る前に終わらせようかという感じで、試合は淡々と進む。
 8回に立田くんが出てきて試合が壊れて、1-5で終了。打たれるのは仕方ないけどストライクが入らずかなり見苦しかった。全体にあまり見どころのない試合だったけれど、まぁ、雨にほとんど降られなかっただけでもよしとしよう。フェニックスリーグは、月末で続くので、若手選手にはいい経験になるし、がむばってもらいたいものだ。

Dsc_1965

Dsc_1966

 今日の宿は、高千穂なので、先を急ぐ。球場のすぐ裏が宮崎西インターで、そのまま東九州道を北上。いわゆる国直轄の無料高速も含めると、延岡の先、高千穂方向へ分岐してから10キロくらいまで自動車専用道なので、距離はあるけれど、案外近い。17時すぎにホテルへチェックイン。試合中はポツポツ程度だった雨がいよいよ本降りになってきた。
 ひと休みしてから、高千穂牛の名店、焼肉・初栄さんへ。食べログ3.61という高評価。手強そうなおばちゃんが一人で切り盛りしていて、よそものには冷たそうな雰囲気だったのだけれど、なんとか入場を許される。換気もイマイチですごい煙だけれど、お肉の方はさすがの味で、100グラム2200円のロースは、焼肉では食べたことのないような感覚でとろける。小食の我らにしては結構食べたけれど、2人で8500円。東京でこのレベルの焼肉を盛大に食べたら一人1万円近くなりかねないから素晴らしいといえよう。ちなみに、すぐ近くに肉工房・初栄があって、こちらは食べログ3.51なのだけれど、とても関係を聞けるような雰囲気ではなかった。

Dsc_1970

Dsc_1967

Dsc_1968

 20時から夜神楽なので、ゆっくり焼いてたら、早く焼きなさいと怒られてしまったので、19時すぎには終了。幸い、近くにちょっといい感じの喫茶店があったので、コーヒーをいただく。ここもおばさんが一人で切り盛りしているというか、あんまりやる気はなさそうだけど、伊万里焼なんかも飾ってあってなかなかいい雰囲気だし、地方都市で夕食後に静かにコーヒーが飲めるだけでもありがたい。
 ますます強まる雨の中、高千穂神社まで歩いて、夜神楽見物。街は閑散としていたけれど、各ホテルから続々と送迎車がやってきていて、神楽殿にはすでに100人くらいお客さんがいる。本物の夜神楽は、11月から2月にかけて、各村々ごとに徹夜で33番演じられるとのことだけれど、ここで1時間のダイジェストで4番見られる。手力雄の舞、鈿女の舞、戸取の舞、そして最後の御神躰の舞は、お客さんも巻き込んでにぎやかに。
 雨の中、暗い国道を歩いてなんとかホテルへ。チェーンでないビジネスホテルは久しぶりだけど、グレイトフル高千穂さんは、WiFi完備、コンビニ併設で、部屋も狭すぎず、清潔でまずまずだ。

Dsc_1971

Dsc_1980

Dsc_1982

Dsc_1987

| | コメント (0)

2017/09/05

2017/9/5:胃カメラのちアルペンスタジアム

◆横浜→富山:くもりのちはれ:13275歩

 7時半起床。本日は、年に1度の人間ドックということでお休み。徒歩2分のメディカル何とかさんへ参戦。ここは検査専門の施設で、きれいだし、待ち時間も少なくてすばらしい。採血、超音波、心電図と順調に消化して、今年は3年ぶり3回目の胃カメラに挑戦。もちろん鼻からじゃないと無理で、それでも前回はぐったりだったのだけれど、今年の先生は上手で、鼻も痛くないし、オエッとなることもないし、唾液がダラダラということもなくて、スースーハーハー何とか呼吸しているうちに無事に終了。検査結果は一部だけだけれど、体重も減って、尿酸値も下がって、上々のようだ。
 ドックの日は有休をいただくのだけれど、11時には終了することがだいたい読めていたので、午後から遠征。東京駅であさま号ヘッドマーク弁当をゲットして、はくたか号でビア。

Jpeg_20170905_121359_433160758_2

Dsc_1856

 昨年秋に今シーズンの日程が発表された時から狙っていた富山遠征だけれど、野球の方は正直どうでもよくなってしまった感がある。15時前に富山へ着いたので、今年移転してリニューアルオープンした富山県美術館へ参戦。2年前に参戦した世界一美しいスターバックスの近く、環水公園沿いにまたひとつ新名所ができた。コレクション展は撮影もOK。館内にはたいめいけんさんも入っている。

Dsc_1858

Dsc_1859

Dsc_1860

Dsc_1861

Dsc_1862

Dsc_1864

 環水公園沿いに散策しながら駅へ戻ってシャトルバスでアルペンスタジアムへ。富山といえばコンパクトシティで路面電車を活用した中心市街地活性化の街なのだけれど、このスタジアムはアクセスが最悪で、シャトルバスも渋滞に巻きこまれながらノロノロと進む。不便な場所なのでクルマで参戦する人ばかりなのだけれど、駐車場不足で周辺は無法地帯と化している。この場所にこのアクセスで2万人近く参戦したらあきらかにキャパシティオーバーである。

Dsc_1865

◇2017/9/5 ●F 1-6 E(富山)

 なんだかんだ文句をいいつつも年に一度の地方球場の試合というのは、ハレの気配が漂うのがいい。ビアを片手に通路からスタンドへ上がるところ、カクテル光線が差し込む瞬間、なんともいえず幸せな気分になる。

Dsc_1867

Dsc_1873

 もっとも楽しかったのは、入場のときだけ。横浜高校出身の藤平くんに手も足も出ずに、好投上沢くんを見殺し。渡邉ー石井の二遊間のエラーもあまりにも見苦しい。5回終了とともに撤収。この時点でファイターズはノーヒットで、まさかノーヒットノーランを見逃すことにはならないよね・・・と不安だったが、なんとかそれは回避された模様。
 帰りはタクシーで市内へ。おなじみの四六八ちゃさんは、本店がブックフルだったが、駅前店が入場を許された。満寿泉をいただきなはら。白海老お造り、白海老唐揚げ、蛍烏賊沖漬。富山の味覚を堪能してドーミーインの剣の湯で疲れを癒して早々に就寝。

Dsc_1874

Dsc_1875

Dsc_1876

| | コメント (0)

2017/08/05

2017/8/5:見苦しい野球のちだるまさんへ参戦

◆登別→札幌:はれ時々くもり:13405歩:札幌の最高気温=27.7度

 まずまず熟睡して5時半起床。小雨。ひんやり。第4回入浴。朝食ヴァイキングは軽くいただいて第5回入浴を済ませて、チェックアウト。盛大なお見送りを受けて、10時のわくわく号で出発。

Dsc_1752

 12時前に札駅到着。北の大地の夏らしい爽やかな晴天。味の時計台さんで昼ビア♪

Dsc_1753

 足取りも重く、札幌ドームへ。チケット買ったときは、まだ3位の可能性くらいありそうだったんだけど、2ヶ月の間に大変なことになってしまった。ユニ配布ということで、4万ブックフル。発売初日に買ったのに、通路から遠い真ん中席で身動きがとれない。

Dsc_1754

Dsc_1755

◇2017/8/5:●F 4-6 B(札幌)

 ファーターズ先発は、唯一安定している上沢くん。しかしながら、初回から制球が定まらず、間合いも悪い。打たれるのは時間の問題だろうと思っていたが、案の定3回に3失点。4回までに90球ではリズムが作れない。
 それでも5回にめずらしく打線が奮起して、レアードが握って逆転。ただねぇ、2点負けてる場面で中島に送りバントはいただけないよ。そして、6回には、ノーアウト1、2塁から市川送って、1死2、3塁で中島。いかにもスクイズの気配、そして失敗。ピッチャーじゃないんだから、2点負けててバント、1死2、3塁でスクイズじゃ野球にならないよ。1割バッターを使い続けるからそういうことになるんだよ。こんなことをやってたら逆転されるのは時間の問題で、頼みの宮西が打たれて同点、だからといって、田中豊はないだろうと思ったら、初球をロメロに打たれて万事休す。途中退場。バカバカしくてやってられないよ。

Dsc_1756

 やってられないので、だるまに転戦。上肉とヒレ、ビアとハイボール。〆のお茶漬けまでたっぷりといただく。すすきのは何やらお祭り。大通ビッセでソフトクリームもいただいて身動きとれなくなってきたところで、クロスホテルさんのチェックインして展望大浴場で疲れを癒して早々に就寝。大谷くんの3塁打が見られたからいいんだ。

Dsc_1757

Dsc_1764

Dsc_1768

| | コメント (0)

2017/07/22

2017/7/22:赤寳亭さんへ

◆横浜・東京・所沢:はれ:10615歩:東京都心の最高気温=32.5度

 7時前に起床。例によって朝になるとアリさんが出没して駆除に追われる。3連休前から夏風邪でぐったりしていたけれど、だいぶ復活してきた。BSでダルビッシュ など見てから11時45分のみなとみらい線急行で上京。表参道で地上へ。暑い。
 先日の神宮参戦の際にこのあたりブラタモリごっこしていて、気になった赤寳亭さん、入口の雰囲気からして只者ではないとは思われたが、どうやらミシュラン2つ星らしい。かなり敷居の高い感じもあるが、kecoさんのお誕生日ということで、思いきって参戦。2階のカウンター席へ通されると、狭い敷地のはずなのに、窓からは小さいけどちゃんとお庭も見られる。

Dsc_1686

Jpeg_20170722_124612_1287834190

 暑いのでとりあえずビアをいただき、雲丹の煮こごりみたいのからスタート。写真を撮っていいのかちょっと悩ましい雰囲気で、鱧のお吸い物だっけ?と最初の二品は写真なし。そのうちお隣の方々が普通に撮っていたことがわかったので、三品目のスズキのお造りから写真付き。あと炊き合わせがあったかな。

Dsc_1688
(スズキのお造り)

Dsc_1689
(アナゴ寿司)

Dsc_1690
(太刀魚)

Dsc_1691
(ジュンサイ)

Dsc_1692
(なんとかソーメンだっけ)

Dsc_1693
(パッションフルーツゼリー)

 こういう懐石料理は、見た目は美しいけど、味は上品だけどまぁ・・・なんていうことも多いんだけど、これはさすがに美味しかったですよ。適量だから我らでも最後までちゃんとたどるつけるし、お出汁が美味しいし、メインがドーンって出てくるわけじゃないけど、どれもじわじわと美味しくてさすがという感じ。

 上質なダイナースカードでお支払いを済ませて、仲居さんに角を曲がるまでお見送りを受けて、明治神宮前へ。本日の元々の予定は、お誕生日にふさわしく西武メットライフドーム参戦ということで、このまま行けば16時すぎには到着できる。西武ドームといえば、ウグイス嬢が杉谷をいじるのが有名で、初めて見られるかと楽しみにしていたのだけれど、杉谷が2軍落ちしてしまったし、早く着いても蒸し風呂のようなスタンドで汗だくになるだけである。仕方がないので、池袋で途中下車。千疋屋さんで桃パフェと行きたいところだけど、明日姉妹でエンジョイ予定ということで、抜けがけはいけないので、コムサカフェで桃ケーキとコーヒーをいただき、臨時特急ドーム77号で出発。乗り換えなしで西武球場前直行だから実に楽チンである。

Dsc_1695
(桃のケーキ)

Dsc_1696
(ドーム77号で西へ!)

Dsc_1698
(ここまではワクワクしたけど)

◇2017/7/22:●F 0-4 L(所沢)

 昨年の優勝決定試合以来の西武ドーム。よくできた駅から球場へのアプローチはワクワク感を高めてくれるのだけれど、ワクワクしたのはそこまで。赤ユニ配布で満員のスタンド、ポール際指定席に陣取ると、あとは今年おなじみの見苦しいつまらない試合が淡々と。初先発の白村くんはまぁそこそこがむばった方だけど、いかんせん2割2、3部の3、4番に、5番以降は、全員1割打者の打線は今日もまったく機能せず。もういい加減変えようよ。3回1死以降、20人連続アウトではおもしろくもなんともない。

Dsc_1702
(サーキュレーターでかき回してもどうにもならないよね)

Dsc_1700
(最低の試合ばかり)

 夢も希望もないし、早くシーズンが終わって、来年のキャンプに行きたいねと話したけれど、名護は改修中で、来年のキャンプ地はどうなるのだろうか?仕方がないので、フェニックスリーグの遠征を検討などしつつ、こんなことならサンシャイン水族館でペンギンでも見てればよかったという結論に達したところで早々に退場。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧