2018/8/23:宮台くん健闘も無念。。。

◆横浜・東京:はれのちくもり:8323歩:横浜の最高気温=32.9度

 6時すぎに起床。東証に軽く参戦してから、自転車で出発。台風からの南風で朝から蒸し暑い。西区役所3階の会議室で、区民祭り参加団体の事前説明会。いろんな課の職員が多数参加して大げさだけれど、事務的な説明だけなので30分であっさり終了。参加費を払って途中のマルエツプチで買い物して帰宅。
 BSで大谷くんのヒットや東京マーケット情報を見ながらお昼は冷麺。ゆで卵、ローストビーフ、キムチ、ネギを添えたらまぁまぁそれっぽくなった。ビアとサラダ。栗山町のメロン。東証に再び参戦して昼寝。
 昨日に引き続き16時前に起き出して、入浴して東海道線で上京して東京ドーム。2階内野自由席の昨日とおなじあたり。混み具合も昨日と同じくらい。昨日と同じ「OKA18」ユニの人がいると思ったら、えのきどさんだった。。。

Img_1609

Img_1610

◇2018/8/23:●F 2-6 H(東京)

 木曜日はチャレンジ枠。今日の先発は東大卒ルーキーの宮台くん。もう少しチーム状態のよいときに投げさせてあげたかったけれど、まぁ順位など気にしないでがむばって欲しい。いくら左とはいえ、直球が137~8キロくらいでは、武田勝さんクラスのコントロールがないと厳しいけれど、もちろんまだまだで四死球連発。ただ適度に荒れてホークスが打ちずらそうなところもあったかもしれない。kecoさんの到着までもつか心配されたけど、4回2/3で自責2は合格点。まずはよくやったよ。

Img_1618

 打線は毎回のようにチャンステーマが流れるのだけれど、昨日に続きチャレンジも不発で、近藤くん2併殺とかもあって、なかなか点が入らない。6回の清宮くんのところ、昨日は続投で痛い目にあったので、嘉弥真。さすがに打てなかったけど、ここで嘉弥真を引っ張り出したのはそれだけで効果があって、しかも走者を進めたので、その後、右の石川に代わったところで、代打賢介が使えて、しょぼいながらも同点タイムリー。宮台くんの負けも消えたよ。
 7回は昨日に引き続き宮西が踏ん張ったのだけれど、その裏もチャンスで点がとれず。そうなると、8回はトンキン問題が浮上するわけで、先頭にセーフティバントを決められた時点で事実上勝負あったのかもしれない。連日大量失点で1点勝負の野球ができてないのだから申告敬遠も無駄で、このランナーが返ってきたのも余分だし、続投で柳田に打たれたのも無駄。1点を防ぎにいって、4点取られたらどうにもならないよ。
 今季初の5連敗で3位転落。5ゲーム差が5連敗と6連勝でひっくり返るのもすごいけど、まぁ順位は別にいいんだよ。ただ、3連戦皆勤して3連敗は勘弁して欲しいよ。そういえば、開幕3連戦もそうだったけど、今シーズンスイープされたのって、その2回だけじゃないの・・・あまりにもあんまりだよ。。。寝よう。。。

Img_1620

| | コメント (0)
|

2018/8/22:清宮くん逆転3ランも無念。。。

◆横浜・東京:はれ:11055歩:横浜の最高気温=33.6度

 7時半頃のっそりと起床。今日は歯医者ということで、朝食は控えめ。それでも緊張でお腹が終了。治療前からぐったり。
 9時から治療。先週からあちこち疼くのは親知らずの可能性もありとのことでますますげんなり。5回くらいオエッとなって、10時には終了して帰宅するも、げんなりして、何もする気にならず。
 昼ビア、昼寝で、16時すぎに起き出して、東海道線で上京。17時すぎに水道橋に着いて、まずはチケットの引き換え。応募したのも忘れていたけれど、「15th THANKSチケット」とやらが当選したのだ。
 さらに、今日はFC限定のユニ無料配布デーなので、青ユニをいただいてから入場すると、もう試合開始である。

Img_1592

Img_1593

Img_1595

Img_1594

◇2018/8/22 ●F 6-9 H(東京)

 厳しい戦力でなんとかがむばってきたファイターズもいよいよ終戦の気配。ホークスも迫ってきて2位も危うい。まぁ、今年はそんなものだろうと思っていたから順位は別にいいのだけれど、せっかくの東京ドーム、たまにはスカッと勝ちたいじゃないかと思っていたら、今日も初回からヘンな外人にやられてあっという間に3失点。その裏、ノーアウト満塁で翔さん併殺の間に1点。これじゃ、昨日と全く同じじゃないか。。。
 しかし、6回裏。近藤くんヒット、レアード四球でチャンスで清宮くん。左に代えられたら打てないだろう、でも今日のバンデンハークはパッとしないので、続投なら打てるかもしれない。お、続投だ!変化球は打てそうもないけれど、直球なら打てるかもしれない。でも投げてくれないよねぇ・・・と思ったら、直球キタ!打った!!!豪快な逆転3ラン!!!すばらしい!!!
 渡邊くんもソロで続いて2点差。淺間くんも今日も初回に2ベース打ったし、ヤング躍動。そして、7回表には、不運な安打からのピンチに宮西が柳田を三振に討ち取る。しかしながら、8回トンキンがまた・・・そして、9回、昨日サインをもらった浦野が、またヘンな外人に打たれて終了。。。清宮くんのインタビュー楽しみにしていたのに、あまりにもあんまりだよ・・・寝よう。

Img_1596

| | コメント (0)
|

2018/8/21:青春18きっぷ2枚目で行く静岡〜しきじ、さわやか、草薙球場〜

◆横浜→熱海→静岡→草薙→横浜:はれ:静岡の最高気温=32.3度

 6時に目が覚めて7時起床。野菜ジュース、コールスロー、鮭、ゆで卵、味噌汁、納豆ご飯、栗山町のメロンとたっぷりいただく。ルンバを起動して8時半に出発。
 本日は青春18きっぷの旅2枚目。横浜駅9時7分の東海道線熱海行きのグリーン車で出発。ここ数日涼しかったけれど、また夏の暑さが戻ってきた。台風も近いので湿度も高く蒸し暑い。

Image1

 前回とちがって、平日の9時すぎの下りだからグリーン車はガラガラ。しかしながら、家族連れがいて、子供が歌を歌っていてうるさい。幼児が泣くのはまだ仕方ないけれど、グリーン車で歌う子供を放置するのは、親の責任だろう。めずらしく「静かにしてください」と文句を言って、静かにしてもらった。

Image3

 熱海で乗り換え。始発の島田行きはロングシートだけどガラガラ。半藤さんの対談集「昭和史をどう生きたか」を読了する頃には静岡到着。横浜から2時間40分。

Image4

 本日最初の目的地は、サウナーの聖地しきじさん。タクシーではなく静鉄ジャストラインで行く。要するに路線バスである。途中、登呂遺跡を通るので、ちょっと気になっていたのだけれど、時間がないので割愛して、1年4ヶ月ぶり3度目のしきじさんに参戦。

Image5

 水風呂があまり得意でない小生だけれど、ここへ来たら入らないテはない。けっこう高温のフィンランドサウナから水風呂、休憩を2セット、2階休憩室でビアのあとにもう1セットで完璧に整った。

Image6

Image7

 再びバスで今度は新静岡駅へ。第2のおめあては、ハンバーグのさわやかさんである。郊外型が多いので、新静岡駅ビル内の店舗は貴重な存在。時間によってはかなりの待ちと聞いていたので、しきじさんではお食事を我慢して、平日の午後2時半を狙ってきたのだけれど、なんと30組以上待っていて60分待ちの表示。銀行のように札をもらって待つ方式でスマホに残り組数なども出るのでストレスはだいぶ軽減されるけれど、それにしてもすごいにぎわいだ。

Image8

Image9

 結局50分くらい待って入場。初参戦でよくわからないので、定番と思われる手作りハンバーグさんをいただく。どうやら、本当はげんこつハンバーグをたのむのが王道だったようだけれど、まぁ量が少し少ないだけなのかな。鉄板の上でじゅうじゅう焼くスタイルだけれど、たしかに美味しい。コシがあるというとヘンだけれど、やわらかすぎないのがいい。

Image10

Image11

 新静岡からは静鉄で県総合運動場。第3のおめあては、もちろんファイターズ戦。今日はまずファンクラブポイントを使っての選手サイン会に参戦する。ファンクラブブースで点呼をとって、パスをいただき、関係者エリアに入って選手を待つ。本日は我らが新守護神の浦野が登場。前回は谷元だったけれど、練習時間の都合などから、やっぱりリリーフ投手になっちゃうのかな。

Image12

Image13

Image14

 無事にサインをいただき、1塁側スタンドへ。首位攻防戦に負け越して終戦モードではあるけれど、それはそれとして、やはり天然芝での夏のナイター、そして、年に1度の地方球場の試合独特の高揚感、スタンドに入るときのテンションはあがる。そして、今日昇格したばかり、「6番DH清宮」の発表にスタンドもいよいよ盛り上がる。静岡の人は、これはうれしいよねぇ。

Image15

Image16

Image17

◇2018/8/21:●F 5-10 H(静岡)

 ファイターズ先発は、有原。初回、けっこういい球がいっているように見えたのだけれど、スコン、スコンと打たれてあれよあれよの3失点。しかし、ファイターズも淺間くんが今日もヒットから西川くんタイムリーで1点。近藤くんもエラーながら出塁。右投手相手のときのこの1,2,3番の並びは期待値高いよね。しかし、肝心の翔さんがゲッツー崩れでもう1点止まり。。。


 その後、試合は淡々と進み、清宮くんも2ゴロと邪飛。そして、立ち直ったかに見えた有原が5回にまた盛大に打たれる。2番から7番までホームラン2本を含む6連打で5点。いくらなんでも打たれすぎだよ。。。当初の計画では、20時すぎに退場すれば横浜着23時21分、目が離せない試合展開なら、ぎりぎり21時少し前までいても、なんとか横浜着23時49分と2パターン用意してきたのだけれど、あまりにもあんまりなので、5回途中で撤収。静鉄で草薙へ出てJRに乗り換えるのが便利。ローソンで飲み物を購入して、20時10分発の熱海行きへ。

Image18

 6両編成の211系はけっこう混んでいてぎりぎり座れた。まぁ、静岡の帰宅時間帯だろうから、どんどん降りて最後はガラガラ?と思っていたらそうでもなくて、富士でもまだ降りない人がけっこういて、沼津までけっこう乗っていた。そして、なんと清宮くんが第3打席で2ランのニュースが・・・
 21時23分熱海着。21時28分発の快速アクティーのグリーン車が最終ランナーで、横浜駅22時40分着。日帰り静岡の旅、無事に終了。

Image19

青春18きっぷ2枚目。
横浜 907→1839Eグリーン→1029熱海1033→433M→1147静岡
(サウナしきじ・ハンバーグさわやか・草薙球場FvsH)
草薙2010→1462M→2123熱海2128→3750M快速アクティー・グリーン→2240横浜
(296.8Km ¥5,180相当)

| | コメント (0)
|

2018/8/9:鎌ヶ谷で石川戦!

◆横浜・鎌ケ谷:くもりのちはれ:8616歩

 昨晩は22時頃に強烈に眠くなってバタッと寝たら、1時に目が覚めてしまい、それから眠れなくなった。結局、時差ぼけだね。まぁ、大旅行のあと急いで時差ぼけを修正しなくてもいい、眠れなければ眠らなくてもいいっていうのも隠居の特権だから、そのまま起きてて、少し空が明るくなりはじめた4時頃に2度寝した模様。目が覚めたら9時半。こんなのめずらしいよ。ちなみにヘルシンキは3時半。
 今日は鎌ケ谷に武田勝さん率いる石川ミリオンスターズが来訪。台風の影響も残りそうで迷っていたのだけれど、だいぶそれたようなので参戦することにして急いで支度。といっても、ユニとタオルだけも持って、ネットでチケット買って、寝間着に着ていた「NO FIGHTERS NO LIFE」Tシャツを着たまま出発。
 例によって、品川でいったん改札を出て分割の恩恵をうけて、船橋乗り換えで鎌ケ谷。シャトルバスでスタジアムへ。

◇2018/8/9:○F 8-4 石川(鎌ケ谷)

 台風のおかげで猛暑が一服、雲がかかって風も涼しく、心配された吹き返しの風もほとんどなく観戦日和になった。ビアとカレー。試合前に、ミリオンスターズの武田勝監督とファイターズの木田GM補佐のトークショー、始球式があってプレイボール。ファイターズは、トミージョン手術明けの中村勝が登板するという情報があって、それも急きょ参戦した理由のひとつなのだけれど、先発はマリーンズからやってきた藤岡。

Img_1297

Img_1272

Img_1273

Img_1282

Img_1286

 1回裏、谷口くんタイムリー、今井くんタイムリーで先制。ミリオンスターズにユニがちがう選手が2人といると思ったら、富山サンダーバーズからの補強選手が参加している模様で、熱心なミリオンスターズの応援団からは微妙な声援というかヤジも。。。

Img_1289

 あいかわらず鎌ケ谷軍は守備が冴えないし、藤岡もテンポ悪いし、ぴりっとしない。6回に中村勝が登板したけれど、まぁ、今日のところは恐る恐る試運転いう感じかな。来季の完全復活をめざして欲しいね。

Img_1290

 途中から結局晴れて暑くなって、かき氷。そして、あまり見どころのない試合で気を吐いたのは、高浜くん。フェンス直撃の2ベースの後に3ランホームラン。2本とも完璧な当たりだったね。

Img_1291

Img_1295

 試合は、8-4で一応ファイターズ勝利。まぁ、勝さんも楽しそうだったし、木田GM補佐も暑い中ネクタイでスタンドに来て営業したりとがんばってたからよしとしよう。日差しにあたって汗かいたから時差ぼけも解消して今日は眠れるかな。

| | コメント (0)
|

2018/7/7:鎌スタ参戦

◆横浜・鎌ヶ谷:くもり時々はれ:8577歩:船橋の最高気温=29.6度

 隠居後最初の週末は鎌スタ参戦。以前なら船橋までグリーン車で行くところだけれど、もちろん普通車だ。さらに、横浜ー船橋間が、通しだと918JPYなのに、品川で分割すると752JPYということを発見したので、せっかくの総武快速線直通なんだけれど、わざわざ品川で降りていったん改札を出る。品川ー横浜間が京急との競合で特定運賃になっているからなんだろうけど、これだけ差があるのもめずらしい。
 新鎌ヶ谷のバスがなくなってしまったので、鎌ヶ谷でkecoさんと合流して今シーズン最初の鎌スタへ。本日は、女子DAYとのことだけれど、ネイルとか占いとか今いち盛り上がっていないので、ちょっと空振り気味な感じ。しかも試合終了後は、プロレス開催とかで、コンセプトがよくわからない。ハスカップサワーと冷やしおろし角煮うどんを購入して、最後列の屋根付きシートへ。

Img_0182

Img_0186

Img_0185

◇2018/7/7:●F 3-4 S(鎌ヶ谷)

 ファイターズ先発は村田。先日浜スタでも見たばかりだし、どうせならヤングが見たいんだけどね。怪我の後の調整登板で3イニング。以降、高山くん〜白村〜堀くん〜石井裕〜田中豊で、守りの乱れもあったとはいえ、期待の堀くんが打たれて敗戦投手とは遺憾。
 一方、打線は、3番DH清宮くんが、スワローズ先発のハフ〜舘山という1軍でも実績のある2人から結果を出せず。特に左のハフには手も足も出ない感じだったねぇ。4番の岡がさすがに格の違いを見せて、郡くんにも2ランが出たけれど、郡くんは、送球の方に課題があるねぇ。
 というわけで、蒸し暑い中、今ひとつヤングに活気がなく、場内が一番湧いたのは、代打鵜久森が告げられた時という感じでしかも試合はけっこう長めでぐったり。ハワイに行くならマウイ島だ問題、元近鉄の大村は消息不明だと思ったらオーストラリアに移住しているらしいぞ問題、銀座線の車庫は渋谷だけで足りてるのか問題など検討して、琵琶湖疏水の船に乗りに行くべきだという結論を確認して解散。
 大雨の被害拡大でブラタモリ中止。競馬予想TVを見ていたら緊急地震速報。我が家は震度3くらいだと気づかないことも多いんだけど、今日はけっこう揺れたね。

Img_0189


| | コメント (0)
|

2018/7/5:函館断念

◆登別→千歳→横浜:雨のちくもり:7686歩

 夜中に一度目が覚めて6時起床。身の危険を感じるほどではないけれど、かなりの雨が一晩中降り続いている。朝風呂。昨日はあんなに熱かった金蔵の湯も雨でぬるくなったようだ。
 どうも嫌な予感がするので、朝食ヴァイキングをいただきながらJR北海道のサイトをチェックすると、函館本線も運転見合わせ、北斗は運休の発表。まぁ、かなり降ってるので、仕方ない感はあるけれど、さてどうするか?

20180705_75558_2

 この段階では、

・野球の中止はまだ発表されてないがさすがに中止だろう。
・飛行機はLCCだし、ホテルも今からだとキャンセル料高そうだからとりあえず函館に行くしかない
・レンタカーならなんとかたどりつけるだろうか?
・さすがに夕方までには着けるだろうから、無事に函館に着いたらないるさんと合流してお食事でもしよう

 と考えていたのだけれど、諸々確認・調整していくうちに、

・野球は中止
・ないるさんは、今日中に札幌へ戻る予定
・登別にはニッポンレンタカーもトヨタレンタカーもない。
・駅レンタカーはネット予約の期限が過ぎていて、営業開始が9時なので電話も通じない
・函館のホテルは当日でも15時までならキャンセル料無料

 ということがわかってきて、大雨の中レンタカーをゲットして無事に函館にたどりついてもないるさんとすれ違いの可能性もあるので、急遽作戦変更。結論としては、

・札幌→東京のスカイマークをゲット。(22190JPY)
・函館→成田のバニラエアは1円も戻らない。
・函館のホテルはキャンセル。(-7600JPY)
・運休の北斗はもちろん全額払い戻し。(-6890JPY)横浜でもできるらしい。
・登別から新千歳まではバス(1370JPY)

 ということで、差し引きでもけっこうな出費だけれど、雨の中無理やり函館に行ってもレンタカーと高速代とガソリン代で10000JPYくらいかかるから、そう考えればトントンくらいである。それにしてもLCC利用でキャンセルして1円も戻らないのはもうこれで2回目だ。もちろん分かってて利用してるからいいんだけど、0円だと普通の人はわざわざキャンセルしないよね。そう考えると500円でも戻した方がインセンティブになりそうな気がするよね。小生はたまたまキャンセル手続きしたけど、そうするとこの席はあらためて販売できるわけだからね。

20180705_83010

 あわただしく第4回入浴を済ませて9:54の道南バスで新千歳空港。雨の中バスはけっこう飛ばして当初予定より1本前の11:40のスカイマーク712便に間に合って15時前には帰宅。東証続落。レイロー除外。とりあえず昼ビアで態勢を立て直そう。

| | コメント (0)
|

2018/6/9:浜スタ連敗。。

◆横浜:はれ:横浜の最高気温=31.3度

 ベイ戦2日目。本日は、kecoさんが来浜ということで、まずは横浜美術館のヌード展へ。終了間際だが、それほど混んでない。ロダンの『接吻』のみ撮影可。美術館もインスタ映えやSNSによる口コミを無視できなくなってきている。マナーの問題もあるとはいえ、撮影しても減るもんじゃないし、徐々に撮影可の方向に向かうのではないか。

Img_20180610_090547

Dsc_2649

 みなとみらい線2駅で日本大通りから浜スタ。微妙だった天気予報が晴れに変わったのはうれしいんだけれど、台風からの南の熱い空気も流れてきて真夏のような日差しと暑さになってしまった。発売初日の10時打ちでも内野は取れず、外野ビジター応援席での観戦。シウマイカレーとビア。

Dsc_2655

Dsc_2656

◇2018/6/9:●F 3-4 B(横浜)

 ベイ先発は浜口。昨日の東、明日の今永とともに左腕王国ができあがりつつある。そうなると、我が軍は横尾くんの出番。5号ソロで先制!
 しかしながら、横尾くん先発には守備のリスクがつきまとい、5回裏、なんとかピンチをセカンドゴロでしのいだ!と思ったら、2点タイムリーエラーで終了(記録はワンヒット・ワンエラー)まぁセカンドで使う方が悪いんだけど、粘っていた村田がかわいそうだよねぇ。。。

Dsc_2654

Dsc_2663

 今日も三振ばかりの淡白な打線ではもはやこれまでかと思われたが、6回に近藤くんソロ、そして、翔さん同点ソロ!翔さんが大事なところで目の前で打ったのはかなり久しぶり。めずらしく「NAKATA 6」を着てきたかいがあるというものだ。
 しかしながら、7回、イケメンということでkecoさんが注目していた神里の今日4安打目の決勝2ベースが出て終了。ベイに負け越しはちょっと記憶にないよ。
 ユニを着たまま早々に退場すると、球場を出たすぐのところにベイスターズのショップ「B」を発見。これが、いわゆるグッズショップとちがって、「LIFETIMEにBASEBALLをプラスする」というkecoさんが泣いて喜ぶようなコンセプトのお店で、センスのある品揃えが実に素晴らしい。同じ建物には、カフェやら会員制オフィスなんかも併設されていて、さすがはDeNAベイスターズ。連日満員になるのもわかるよね。
 猛暑の中の観戦で帰宅してビア。梅干しとかキムチとか辛いものが無性に食べたくなった。食べ終わって気がついたら3時間寝落ち。幸い今日は、セ・リーグ全勝。


| | コメント (0)
|

2018/6/8:浜スタ完敗。

◆横浜・東京:くもりのち時々雨

 交流戦も中盤、今週末は、2年に1度、待望の横浜でのファイターズ戦。17時半すぎに退社して、横浜駅ホームでシウマイ弁当を購入して、関内から浜スタへ。以前なら、ふらっと参戦してもガラガラで、3塁側のファイターズファンが多いくらいだったのだけれど、時代は変わり、本日も満員御礼。発売初日になんとか確保したチケットでの入場。Tシャツの配布が行われていたようだ。ここまでチケット入手難になるとシンドイけれど、まぁ、地元球団に活気があるのは悪いことではないし、実際、いいチームになってきた。TBS時代は、ホント、何もかもがセンスなかったからねぇ。。。

Img_0006

Img_0004

◇2018/6/9 ●F 2-5 B(横浜)

 DHなしで近藤くん欠場ということで、寂しい打線。ベイのルーキー東は、初回、四球、四球の立ち上がりだったようだが、そこでクリーンアップが無得点で立ち直らせてしまったようで、3回レアードタイムリーで1点をとったものの、その後は、三振の山。

Img_0005

 ファイターズ先発の高梨くんは、やや制球に苦しみ、4回、2球続けたカーブが甘くなったところを宮崎に逆転2ラン。ちょっとこの配球は納得できなかった。
 6回のピンチ、100球を超えていたとはいえ、東に代打出してくれて、これで変わるならラッキーと思ったら、その代打がバースデータイムリー。変わったエスコバーが150キロ連発でピシャリとは変われば変わるものだ。3点差なのに筒香にあっさり代走とか、ラミレスは思いきりのいい采配で、今日は監督にやられた感じ。毎年、交流戦の勝率は悪くないファイターズだけれど、セ・リーグ本拠地での投手の打席はまったく打てる気配がないし、あと、代打出した後に投手の打順を変えるのだけれど、これナンセンスだよね。どうせ中継ぎには1イニングしか投げさせないんだから、打順が遠くなるようにする必要ないんだ。今日も8番にピッチャー入れて、9番に石井入れて打席に立たせたけど、石井くんこそなかなか打順の回ってこないところに入れて、代打はいっぱいいるんだから別でいいんだよね。
 山﨑登場で盛り上がるスタジアム。守りの乱れもあって、9回ちょこっと反撃したけど、あっさり終了。21時半前には帰宅。冴えない試合だったけれど、自宅の近所のスタジアムでナイター見ながらビア飲んでふらっと帰れるのは幸せなことだよね。

Img_0008

Img_0007

| | コメント (0)
|

2018/5/27:0−6から大逆転!

◆横浜・東京・所沢:はれ

 6時起床。プロ野球ニュース(再)〜競馬予想TV。ダービーの投票を済ませて9時8分のFライナーで出発。まずは、サンシャインシティ1階のトラットリア・パラディーゾさんへ。期間限定で渡辺美里コラボカフェ開催中ということで、昨日のコンサート同様に、ribbon発売30周年を記念して、美里のポスターなどが貼られていたり、コラボメニューが用意されている他、88年のなつかしい雑誌やグッズなどが置かれている。kecoさんと合流して、88年当時のPATIPATIや週ベを読みながら、浮かれていたあの頃をふりかえる。

Dsc_0439

Dsc_0441

Dsc_0443

Dsc_0444

Dsc_0446

 11時38分のスタジアムエクスプレス、ドーム81号で西武ドームへ。好調首位ライオンズ、列車も満席、球場も満員御礼で大盛況だ。レジェンドシリーズみたいなので、秋山と西崎が来場して、1打席対決のあとプレイボール。

Dsc_0447

Dsc_0451

◇2018/5/27 ◯F 10-8 L(所沢)

 勢いに翳りのみえてきたライオンズだけれど、いかんせんファイターズサイドからみると、開幕3連敗、さらに4・18の8−0からのサヨナラ負けの印象が強くトラウマになっている。さらにいえば、90年代からファイターズを応援してきた小生としては、いまだにホークスよりもライオンズの方にコンプレックスがあるし、実際、一昨年の優勝決定試合をのぞけば、ここ数年、参戦するたびに盛大にやられている印象がある。
 そして、今日も初回、いきなりピンチを招いて、失点を重ね、トドメは森の満塁ホームランで6失点。終了である。
 まったくやってられないところではあるけれど、一昨日、昨日と勝っているので、今日は気分的には多少余裕がある。ビアをいただきながら、大して期待しないで見てると、2回にいきなり4点。今日はなぜか翔さんが欠場しているのだけれど、左の榎田相手に、5番鶴岡から、杉谷、岡、横尾という一見絶望的な打線がけっこうつながっている。

Dsc_0453

 それでも有原はピリッとせず、追加点を取られて、5回8失点。せっかくの鶴岡タイムリーもレアード本塁憤死とか、岡のゲッツーのあとに横尾くんのバースデーアーチが出たりとかなり押しているのだけれど、なかなか追いつけない。しかし、公文、鍵谷と中継ぎが走者を一人も出さずにつなぐと、ついに8回にレアードが握った!8−8!

Dsc_0456_2

 たしかに追いつけそうな気配はしてたんだけど、追いついたらやられそうな気もしていたので、ここからはドキドキ。9回裏、2死から浅村、山川の一発を警戒して、1、2塁となったところで、栗山が引っ込んでいて、木村だったのはラッキー。メヒアが出てきたけど、長打じゃなくてヒットも許されない場面でのメヒアはそんなに怖くない。延長戦。
 10回表、翔さん代打で出てきて補飛。なんだったんだ。そして、浅村のベース踏み忘れがリクエストで認められたところで、近藤くんタイムリーでついに勝ち越し!辻監督は手強いと思っていたけれど、昨日イニングまたぎで敗戦投手になったクローザーの増田を今日も同点で2イニングはちょっと酷だよね。終了しちゃうんじゃないかな。
 トンキンにイニングをまたがせないファイターズは、10回裏ルーキー西村。怪しかったけど、なんとか抑えて勝利!!!いやぁ、まさかの大逆転を気持ちよく堪能させていただきました。近藤くんはもちろんだけど、何度も出塁してファインプレーもあった杉谷、バースデーアーチの横尾くん、6回以降1本のヒットも打たれなかったリリーフ陣などみんながむばったし、ベンチワークも冴えたね。なんで強いからよくわからないし、連敗がいつ始まってもおかしくないけれど、ライオンズにかなりダメージを与えることはできたし、ホークスも今年は怪しい。混戦パ・リーグとなって、交流戦へ。
 帰りは乗り継ぎ悪くて19時すぎに帰宅。勢7敗、ダービー大敗だけど、今日はファイターズ快勝だけど、たっぷり飲めるよ!

Dsc_0457

20180527

| | コメント (0)
|

2018/5/15:翔さんファインプレーから握って勝利

◆横浜・東京:はれ

 4月に続いて早くも2シリーズ目の東京ドームでのファイターズ戦、ファンクラブ先着6000人に青ユニ配布ということで、17時退社で参戦。無事にユニをゲットして2階へ。2万8000人とのことで、1階はけっこう埋まってるけど、2階内野自由席1500JPYでゆったり観戦できるのは実にありがたい。

Dsc_0402

Dsc_0404

Dsc_0405

◇2018/5/15 ◯F 2-0 L(東京)

 東京ドームでのライオンズ戦はけっこう久しぶりな気がする。ライオンズ相手に青ユニもどうよ、と思うけれど、それよりも何よりも、開幕で3連敗して、先日は8点差を逆転された相手であり、首位を独走中の相手でもある。しかしながら、さすがに打線は下降気味のようだし、エースのマルティネスでなんとかしたいところ。相手もカスティーヨならなんとかなるかと思っていたら、あれよあれよと凡打の山で、試合も早い。kecoさんが19時に到着する頃には、すでに4回終了。
 0−0のままだが、5回以降は、お互いチャンスに残塁の山で、試合の進行も重たくなってきた。ライオンズが1死満塁を逃せば、ファイターズは、2死1、3塁から今日復帰の近藤くんが歩かされてしまい。翔さんは当然のように凡退。
 そして、7回、マルティネスも120球近くなった、2死1、2塁のピンチで、我らが翔さんがファウルフライへダイビングしてスーパーキャッチ!さすがは頼れる4番、守備の人である。
 この流れはいかにも握りそう!と思ったら、やはり頼れる主砲レアードが握った!!!レフトスタンドへの105m弾で均衡を破ると、気落ちしたカスティーヨから、清宮くん2ベース、鶴岡2ベースで貴重な追加点。名将辻さんにしてはここは交代が遅れたよねぇ。ラッキーだった。
 ライオンズ相手だと、リードを守る継投もドキドキで疲れるけれど、宮西ー石川直ートンキンで逃げ切り完封リレー。やれやれ。ここ数戦、実力というよりは、どさくさにまぎれて勝った感は否めないけれど、昨年のようにズルズル連敗しないでなんとか上位に食らいついて欲しいものだね。

Dsc_0406

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧