2017/07/04

2017/7/4:レジェンドシリーズ連敗。

◆横浜・東京:くもりのちあめ:11724歩

 台風接近の中、17時半すぎに退社して足取りも重くドームへ。水道橋に到着する頃にちょうど雨が降り出してきた。本日は、アイドルマスターとやらとのコラボとのことだけれど、なんだかよくわからない。そういえば、ばんえい競馬でもアイマスナントカってコラボしてたからこれのことなのかな。その筋の方で混み合うかと心配していたらそんなこともないようだ。あるいは、グッズだけ購入して帰られたのだろうか。始球式は、なぜか渡辺美奈代嬢とのことで、これは小生でもわかるけれど、間に合わず。

Dsc_1589

◇2017/7/4:●F 1-4 L(東京)

 昨日の試合、9番打者とショートの差で負けたと書いたけれど、監督もようやく気づいたようで、2番セカンド賢介、9番ショート石井くん。打線にぐっと厚みがでるといいたいところなのだけれど、到着したときにはすでに4点取られていて、到着後は1時間40分くらいで試合終了、それもほとんどライオンズの攻撃で、まったく書くことがない。大谷くんは今日は不発。ドレイク選手の初ヒットも見逃した。(ハッスルファインプレーは見た。)白村くんが3回2/3というロングリリーフで0点に抑えたけれど、じゃあ、次は?という感じでもないしねぇ。。。
 雨足強まる中、早く終わって、電車が動いているうちに早く帰れそうなのだけが救いだね。。。

Dsc_1590

Dsc_1588

Img_20170704_185422


| | コメント (0)

2017/07/03

2017/7/3:レジェンドシリーズ大敗!

◆横浜・東京:はれ:東京都心の最高気温=32.5度:13986歩

 週末は、小池氏大勝、勝谷氏無念、自民大敗、マック大敗、藤井四段無念とかいろいろあったけれど、とりあえず週明けの仕事はおだやかにすすみ、台風が運んできた突然の熱気の中を早々に退社して、東京ドームへ。本日はスターウォーズナイターとかで、ダースベーダーじゃなくてなんだっけ、よくわからないやつがゲートで荷物検査とかやってる。あと本日はレジェンドシリーズでもあって、ファンクラブ限定先着4000名の東映フライヤーズユニをいただき入場。1階はよく入っているけれど、全開の2階3塁側なら1500JPYゆったりと見られる。平日のパ・リーグナイターは、やっぱりこうでないとね。それに、東京ドーム2階席は死角がなくてすばらしいよ。

Dsc_1570

Dsc_1571

 ファーストピッチとかで、C3POが登場。でももう一匹は、R2D2じゃなかった。レーア姫?の声優さんか何かが登板。
 さらに試合開始前、先日死去した上田元監督追悼映像。これがなかなかよかった。小生が本格的にファイターズファンになったのは97年からだからなつかしい映像がいろいろとね。北の大地に根づいて強くなった今も楽しいけれど、弱かったあの頃も楽しかったよ。黙とう。

Dsc_1576

Dsc_1582

 そして、いよいよ 本当の始球式。320勝小山さんと3085安打張本さんの対決。まぁ対決というにはちょっと厳しい感じだったけれど、やっぱりこういうのはいいよね。ご意見番としてのハリーは困ったもんだけれど、3085安打の張本さんはリスペクトしてますよ。小生のやきうの記憶は1976年の柴田、高田、張本、王から始まってるからね。あの年、ファイターズから移籍した張さん、3割5分5厘打ったけど、首位打者になれなかったんだ。513打数182安打でね、谷沢さんが496打数176安打で。気になる人は計算してみて下さい。史上もっとも僅差の首位打者争いじゃないかな。小学1年生で、夢中になって打率の計算してたのよね。

Dsc_1584

◇2017/7/3:●F 4-11 L(東京)

 森慎二の急逝から連敗中のライオンズ。あの頃のライオンズはまだ強かったけれど、森慎二は時々やらかしてくれたからそれもまたよかったんだよね。本当に寂しいよね。辻監督になって復活しつつある今年だけれど、岡本洋ならなんとかなるんじゃないか。初登場のドレイクは1球でアウトになったけど、翔さんが先制2ラン。
 そして、今日から大谷くんが5番DHでスタメン復帰。近藤くんと入れ替わりになったのが残念だけれど、やっぱり打線の厚みがちがうよね。2打席目にあわやスタンドへという弾丸ライナーの2ベースが飛び出してさすが!と思ったらいきなり交代。大谷くんがいなくなると途端に打線が薄っぺらくなるよね。
 試合の方は、翔さんとレアードが打って、おかわりくんが2発と東京ドームらしい打ち合いだけれど、それ以外のところで、今年のライオンズらしいソツのないプレーとそれを生かした得点、さらには好守などが目立った。炭谷や金子に打たれた追加点が痛いし、源田の好守や好走塁。我が方は清水くんのリードもうーんという感じだし、打てないし、3点負けてる場面のノーアウト1、2塁で送りバントのサインが出る9番ショートの1割打者って。。。3点負けてるんだよ。1アウト2、3塁にしても何も解決しないじゃない。だったらヤノケンジでも出して盛り上がろうよ。今日は、ショートとキャッチャーと9番打者の差で負けたね。もっというと今年のパ・リーグの順位は、ショートのレベルと相関関係が高いよね。
 どうせダメなら今日登録した上原でも見たいと思ったら、9回に出てきてくれたんだけど、およそ中継ぎ向きとは思えない大きなフォームで、源田に打たれたらもう後は止まらなくてめった打ち。どうせならおかわりくんに3杯目打たれちゃえよと思ったらそういう時だけ四球だから始末悪いよね。1回5失点で防御率45。00。もう会えないかも。
 まぁ、別に今年はもう勝ち負けはどうでもいいんだけど、せっかく試合開始前はいろいろと楽しかったり懐かしかったりしたのにね。あんまりだね。

Fb_img_1499072890188


| | コメント (0)

2017/06/18

2017/6/18:神宮参戦

◆横浜・東京:くもりのちあめ:9069歩

 昨夜は22時前に就寝して、3時半に目が覚めてしまい二度寝三度寝してへんな夢を見て7時起床。10時8分のFライナーで出発。休日は副都心線急行が停車する明治神宮前で下車。
 交流戦最終日の神宮ということで、ずいぶん前からスワチケで押さえておいたのだけれど、表参道近辺に文房具カフェなるお店があるということで、試合前にランチ。せっかくなので、明治神宮前から表参道ではなくて、裏道を散策。メインストリートの有名店とはちがって、雰囲気のよさそうな個人のお店とかカフェがひっそりと営業していてなかなかいい感じ。そんな裏通りを抜けて、なぜか開店前から行列しているまい泉をすぎると、文房具カフェが登場。

 Dsc_1499

Dsc_1500

 席に余裕があるのかと思ったら、オペレーションの関係で全席は使わないようで、名前を書いて待っても呼ばれる気配が全然ない。1時間くらいはかかりそうである。肝心の文房具は、まぁ、おしゃれな小物とか、ユニークな商品とかもあるけれど、うーん、中学か高校の頃に来たかったねぇ・・・というのが正直な感想。
 仕方がないので、引き続き、神宮前の裏道をブラタモリごっこ。カフェやお蕎麦屋さんなどを物色しつつ、うしという方のご城下をうろうろすると、「赤寳亭」という看板がそっけなく出ていて怪しい雰囲気を醸し出している。個人の家のような狭い間口と佇まいだけれど、ミシュラン二つ星の名店のようで油断できない。
 ぶらぶらしているうちに、神宮球場に近づいてしまって、ビストロレモンハウスさんでランチをいただき、上質な男問題、中野サンプラザ問題など検討してから、2ヶ月ぶりの神宮球場。交流戦では久しぶりかな。

◇2017/6/18:◯F 6-3 S(神宮)

 ロッテ、読売とともに4弱を形成するファイターズとスワローズの一戦。雨も降り出しそうでパッとしないのだけれど、全席完売だというから侮れない。スワローズ先発は石川。ファイターズ初回の攻撃は2分で終了。ファイターズ先発は再調整後の有原。いきなりエラーがらみで1死3塁のピンチも山田死球などでなんとか切り抜ける。一時よりはストレートの威力は戻ってそうな感じ。

Dsc_1502

 3回、2死から、西川、翔さんヒットで2、3塁。6番以降があまりにも貧弱な打線なので、レアードと勝負してくれないだろうと思ったら、勝負で2点タイムリー。スワローズはファイターズ以上の貧打で初回以降ノーヒット。
 4回くらいから雨が降り出して、6回表に、68球しか投げてない石川が突然近藤に交代して、ワイルドピッチなど見苦しくて2点を追加。4−0。雨足が強くなって中断。
 夕方にかけて雨は本格化する予報だし、試合もパッとしないので、撤収。表参道までまたぶらぶら歩いているうちに小降りになってきて試合は再開された模様。千代田線で明治神宮前まで戻って帰りもFライナーをゲットして帰浜。こちらもけっこうな雨。ハマスタは、ノーゲームになったようだ。
 スワローズベースボールライヴをつけると雨の中、試合は続行していて6−0。もう大丈夫だと思い、入浴すると、2点返されて、なおノーアウト満塁でMASUI TIMEというからやってられない。最後はなんとか勝利したようだけれど、早めに撤収して正解だった。

Dsc_1504

| | コメント (0)

2017/05/14

2017/5/14:あっさり3タテ

◆横浜・東京:くもり:6682歩

 4時半頃に目が覚めてしまい、だらだらと二度寝して6時起床。プロ野球ニュース(再)。朝食後にだらだらと三度寝して、11時45分のみなとみらい線急行で上京。デーゲームの日の午前中のすごし方は、自宅でも、札幌のホテルでも似たようなものである。WE LOVE HOKKAIDOシリーズ@東京ドーム3日目。kecoさん、みけさん、みけさんJr.、ないるさん、ゆかりちゃんが集合。今日も2階自由席だけれど、ユニ配布がなく昨日ほどは混まないので、3塁側上段でゆったりと観戦。

Dsc_1325

Dsc_1326

Dsc_1328

Dsc_1329

◇2017/5/14:○F 4-2 M(東京)

 日曜日の成績が悪いらしいファイターズ、メンドーサがまだ1勝しかできていない。今日も2回に、ダフィーに被弾。昨日から3発。突然覚醒してしまったのだろうか?だからといって、補強の検討をやめていいというものではないとは思うけれど・・・さらに、今日上がってきた、根元、パラデスがヒットでつないで、荻野のしょぼいゴロで追加点。
 それでもなんとか2点で収まったのはラッキーで、3回には、岡犠牲フライ、近藤くんタイムリーであっさり同点。近藤くんは、今日も4打席3打数2安打1死球で、打率は.433、出塁率は.567にそれぞれアップ。本当に恐ろしい。
 5回表にメンドーサ危険球退場。もっとも、最近はいつもこのへんで崩れるし、今日も絶好調という感じではなかったから、早めに継投する踏ん切りがついてよかったかもしれない。エスコバーが3球で抑えてチェンジ。先発だと不安なので、当面は、中継ぎで使ってみて、昨年のバースみたいになってくれるといいのだけれど。
 5回裏は、西川が出て、岡がバントで近藤くんが歩いて翔さん終了という絵に描いたような展開で、頼れる5番レアードの勝ち越しタイムリー。いったんひっくり返してしまえば、今のマリーンズに反撃する力はなく、みけさんJr.の悲観的な予想通りに試合は淡々と進む。翔さんは7回のチャンスも凡退。いよいよ寂しくなってきた。もはや打てそうな雰囲気すらないよねぇ。
 本調子でない谷元〜宮西がなんとかゼロで抑えて8回はマーティン。あんまり日記に書くことがない試合だねぇ、などとヒーローの予想など始めたが、9回がMASUI TIMEだということをうっかりしていた。さっそく、打てそうもない先頭のパラデスにヒットを打たれて、1死で代打井口。一応場内盛り上がってきたところで、四球。1死1、2塁から福浦、さらに暴投で、1死2、3塁と一打同点のチャンス。まぁ、マリーンズファンもここまでお膳立てができれば負けては悔いはないだろう。福浦、清田三振でスイープ。4連勝で借金も6まで減ってきた。一方の、マリーンズは、9勝26敗で、借金17。みけさんJr.の落胆は大きいが、親の世代は、伝説の18連敗を経験しているからね。まだまだ大丈夫と激励して解散。

Dsc_1332

| | コメント (0)

2017/05/13

2017/5/13:連夜の大勝!

◆横浜・東京:あめ:6848歩

 WE LOVE HOKKAIDOシリーズ@東京ドーム2日目。本日は、北の大地からないるさんが上京。ユニ配布デーということで、1階指定席は完売で、2階自由席もかなり埋まっているが、ないるさんのイトコの方にお席を確保していただき、ゆかりさん、kecoさんも合流して5人で観戦。

Dsc_1318

◇2017/5/13:○F 11-6 M(東京)

 マリーンズ先発は売り出し中の二木。しかし、2回にさっそくレアードが握った!さらに細谷圭の見苦しい守備などにつけこんで2点追加。昨日と同じような展開。さらに3回にもレアードがまた握った!!気がつかなかったけど、昨日から4打数連発で日本タイ記録らしい。いったんどうしたんだ?と思っていたら、なんでも一昨日、すきやばし次郎に参戦していたとのこと。恐るべし次郎パワー。お会計はどのくらいだったのかしらん?
 楽勝ペースのはずが、ダフィー2ラン、さらにまさかの柴田2ランで同点。マリーンズに5失点では、有原も前途多難である。
 それでもあんまり負けそうな雰囲気はなくて、6回裏、下位打線でチャンスを作って、代打ヤノケンジタイムリーで勝ち越し、さらに近藤くんタイムリーで4点。近藤くんは、3打数3安打2四球。いよいよ出塁率がすごいことになってきた。そして、翔さん一飛でチェンジ。。。
 8回には、岡に待望の今季初打点、そして、翔さんに5打席目がまわってきた。近藤、レアードの活躍で寂しくなってそうだけれど、なんとか!と声援を送ると、浅いセンターフライで岡が突っ込んでくれて1打点。昨日に続いて大勢決した後の打点だけれど、とりあえずよかった。
 結局11−6で快勝。7回、満塁での福浦のピッチャーゴロ併殺、9回、その福浦に代打の井口の伸びそうで伸びないセンターフライが実に切ない。

Dsc_1321

 恒例の祝勝会は、ビストロUさんで。カシスジャスミンなどいただきながら、バーコードレスキュー問題、北広島問題、二十世紀梨問題、トシちゃん半裸問題など楽しく検討して解散。

Dsc_1323

| | コメント (0)

2017/05/12

2017/5/12:67年ぶり7発15点快勝!

◆横浜・東京:はれ:10844歩

 なぜか今日はだいぶ前から有休休暇の予定をいれてあった。6時起床。朝ビア。右目に軽い異物感があるので、近所の眼科へ。3分くらいの診察で、瞼の裏の軽い炎症ではないかとのこと。それはまぁいいんだけど、初診と診察で2600円で、3割負担だから、医療費としては8000円以上。よく見ると、診察待っている間に助手の人がやった視力検査とか、眼圧のプシュっていうやつとかも全部検査料がかかってるんだよね。視力測りに来たわけじゃないんだけど。小生はめったに医者にいかないから自分の治療費負担はまぁいいけど、病院通いのお年寄りも含めてこんなことばっかりやってたら保険が持つわけないよね。
 処方箋を持って近所の薬局に行くと、初めてだからとのことでいろいろと記入させられて、「ジェネリックを積極的に使いたい」っていう項目があったので、一応○をつけてみたら、さっそく、「今日のお薬もジェネリックできますけど、どうしますか?」とのことで、ジェネリックに。560円。要は軽いステロイドの目薬っぽいね。
 スカイビルで散髪を済ませて上京。今シーズン初の東京ドーム参戦。見苦しい内野自由席問題については、以前からブログで糾弾してきたけれど、今年は2階自由席という席種を公式に作って開放するという英断。ゆったり観戦できる。まぁ、これが当たり前なんだけれど、まったくもってすばらしい。

Dsc_1311

◇2017/5/12:○F 15-1 M(東京)

 低迷続く両チーム。マリーンズは援護のない投球の続く涌井。2回大田のホームランで先制すると、3回にも近藤くんのホームラン、さらにレアードが握ってあっという間に4点。東京ドームならではの105m弾も多かったけれど、ずいぶん盛大である。
 ファイターズ先発の浦野は、前回の復活登板から中6日。援護ももらって、ストライク先行でテンポよく。というか、いかんせん1割打者ばかりのマリーンズが打てなさすぎるんだよね。そして、4回にも西川くん2ランでとうとう6点!
 7時半近くなってようやくkecoさん到着。もう今日の美味しいところは終わっちゃったんじゃないかと思ったけれど、まだまだそんなことはなくて、よく思いだせないんだけど、近藤くんのヒットから始まって、レアードがまた握って、賢介ヒットで、大田が今度は右中間へ打って、6発10点で涌井をKO!
 大嶺に代わった後も、マリーンズに見苦しいプレーが連続して13点目が入って打者一巡して翔さん。これだけホームランが出たら、翔さんも打たないと寂しくなってしまうんじゃないかと心配していたら、豪快な弾丸ライナー!すばらしい!!!
 その後は、淡々と進んだので、21時前には終了。大田のヒーローインタビューもいいね。今シーズン初めて気持ちよく観戦できて、ご機嫌で帰宅。1試合7発は、東急フライヤーズ(!)時代の1950年以来67年ぶりの球団タイ記録とのこと。ビッグバン打線でもできなかった記録なんだね。プロ野球ニュースにも十分間に合う時間だ♪

Dsc_1316

| | コメント (0)

2017/05/06

2017/5/6:鎌スタ参戦♪

◆横浜→鎌ヶ谷→横浜:はれ時々くもり:5781歩:船橋の最高気温=25.0度

 連休4日目。3時に目が覚めて2度寝して6時起床でプロ野球ニュース。風邪は少しよくなった気もするけど、念のために今日もパブロン。
 本日はGW恒例の鎌スタ参戦。10時10分のみなとみらい線で出発。13時試合開始なのに10時に家を出るのだから鎌ヶ谷は遠い。船橋から東武野田線で鎌ヶ谷駅でkecoさんと合流。今年から新鎌ケ谷からのシャトルバスが廃止になってしまった。
 連休中、今日が一番お天気が心配だったのだけれど、夏のような暑さになった。今年からリニューアルされた鎌ヶ谷のスタンド、幸いにも今日は最後列の屋根付きシートを予約済み。前後の間隔もゆったりとして快適だ。全国大会で活躍しているという松戸中学のブラスバンドの演奏などで盛り上がったところで、プレイボール。

Dsc_1303

Dsc_1299

Dsc_1298

Dsc_1304

◇2017/5/6:○F 7-3 L(鎌ヶ谷)

 ファイターズ先発は、中村勝。今日あたりがむばれば、昨日の浦野に続いて、そろそろ上からお呼びがかかるかもしれないところ。ライオンズは、本田圭祐が先発。山川が4番に座り、鬼崎とか坂田とか熊代とかおなじみのメムバーが多いけれど、こういう1軍半の微妙な中堅がファームで試合に出ると若い人のチャンスを奪うよね。もっとも、そもそも若い人があまりいないようなのだけれど。
 初回ディレードスチール?で先制。その後は、石川亮くんに始まり、岡、杉谷、横尾、岸里となんと5本のホームランで7点。風が強いので、外野へ高々と打ち上げると、あれよあれよとスタンドへ。好投の中村勝も2本被弾して8回途中3失点。ライオンズのメムバーを考えるといざ1軍というには少し物足りない。
 後半ちょっとぐだぐだしたけれど、7ー3で快勝。ライオンズのヤングには、あまり将来を期待できそうな感じはないよねぇ。そして、西日もあたって暑かったけれど、鳴り物がないから打球音や審判の声、外野でライオンズを応援する子供の声援までよく聞こえるし、やっぱり野外の観戦はいいねぇ。鎌ヶ谷でノウハウをためて、いよいよ北広島のボールパークだよね。
 帰りも鎌ヶ谷から東武アーバンパークライン?、船橋に着く頃には、1軍もはむほー5連勝♪

Dsc_1309


| | コメント (0)

2017/04/18

2017/4/18:サウナーの聖地から草薙球場へ

◆横浜→東京→静岡:あめのちはれ、ときどきくもり:11918歩:静岡の最高気温=26.9度

 嵐が収まって初夏の陽気になるなか、12時に退社して、東京駅へ。シウマイとサワーを購入して、ひかり号にて出発。平日のひかり号は、あいかわらずジャパンレイルパスのガイジンさんがめだつ。1時間で静岡駅へ到着。こだまだとかったるいが、ひかりならあっという間だ。

Dsc_1204

 本日は、草薙球場でファイターズ戦ということで、早くからチケットは用意していたけれど、それならばということで、早めに出発したのは、サウナーの聖地、しきじさんへ1年半ぶりに参戦するため。タクシー10分ほどで到着して、入口で撮影していると、常連さんがやってきて、
「お、遠くから?」
「はい。横浜からです。」
「雑誌か何か見て?」
「いえ、一応2回目です。」
「そうか、水がいいだろ!」
 ということで、常連さんも遠来の客を迷惑がるのではなく、しきじさんのよさが広まることを誇らしく思っているようなのがうれしい。

2017041803_19_25

Dsc_1206

 さっそく入浴。まずは、薬用サウナへ。ここへ来たら水風呂に入らないわけにはいかないので、恐る恐る。そして、一休みして、今度はフィンランドサウナ。スカイスパに比べるとサウナの温度がだいぶ高い気がする。たっぷり毒を出して、再び水風呂。だいぶ慣れてきた。素人にも肌にやさしい感じがわかるよね。極楽極楽。もう一度フィンランドサウナから水風呂で短いサイクルとはいえ、3セットでまずは整ったので、2階の休憩室へ。平日昼間は食堂がお休みのようなので、缶ビアをプシュっと♪至福のひととき。

Dsc_1207

 正直、連敗中のやきうなんかどうでもよくなってきているのだけれど、そうもいかないので、もう一度サウナから水風呂で整えて、出発。タクシーを待つ間に入口に飾られたサイン色紙を見ると、2016.1.1キングカズというのがある。さすがは、キングカズと思うと、2015.1.1というのもある。さらに、2012.1.1三浦りさ子というのもあるではないか!要するに、キングカズ家は、毎年元旦にしきじ詣でをしているということのようである。50歳まで現役を続ける秘密は、アレで眠りに夢中になることだけではなくて、元旦からしきじに参戦することにもあったようだ!恐るべしキングカズ!

Dsc_1208

Dsc_1209

 やってきたタクシーの運転手さんに、草薙球場までと告げると、野球好きらしく、いろいろ話しかけてきた。なんでも大石大二郎さんを何度も乗せて親しくなったとのこと。その他、静岡高校とか静岡商業とかの高校野球事情にも詳しいが、いかんせん、サッカーはまったくわからないので、カズのお兄さんのヤスを静岡駅で、乗せた際に、「エスパルス事務所まで」と言われらしいのだが、
「お客さんは、エスパルスの営業さんか何かですか?私はサッカーは、まったく分からないので、カズくらいしかわかりません。」
「私はカズの兄です。。。」
「・・・」
 ということがあって、あわててワイシャツにマジックでサインしてもらったという。そんな愉快な運転手さんの話を聞きながら草薙球場へ到着。まだ明るいけれど、早めに集まってきたお客さんで屋台などもにぎわっていて、年に数回のハレの気配が漂っている。やっぱりやきうはこういう雰囲気がいいよね。

Dsc_1211

Dsc_1212

Dsc_1213

Dsc_1214

◇2017/4/18 ●F 1-3 B(静岡)

 オリックス先発はディクソン。以前は天敵だったけれど、最近はそうでもない。初回、今日2番ライトに大抜擢の岸里くんが2ベース!!!すばらしい!そして、近藤くんタイムリーであっさり先制。近藤くんの前にランナーさえいればこうなるんだよ。
 しかし、2回、ノーアウト2塁で石井くん三振の場面で、賢介が滑ってコロンで2塁に戻れず走塁死。あまりにも見苦しい。3回には、ノーアウト3塁から西川くんショートゴロ、岸里くんのところでスクイズがファウルで結局三振。こんなところでスクイズのサイン出している時点でもう負けだと思うよ。経験のない岸里くんだし、前の打席でせっかく打ってるんだし、仮に成功しても、次が近藤くんなのに、2死無走者を作るわけだからありえないよ。
 高梨くんは安定の投球だったけれど、ノーアウト2塁とノーアウト3塁を逃せば、流れは傾くというもの。4回に追いつかれると、6回は、暴投で3塁に進んだランナーが犠牲フライで還ってこれが決勝点。大野くん、もう少しうまく処理できなかったのか?
 こんな野球で逆転できるはずもなく、昼間あんなに暖かかったのに、けっこう冷えてきたので、今日も7回裏で途中退場。下手するとサヨナラ勝ちを見逃すリスクがあるわけだけれど、そんな気配がまったくないのだ。案の定、ホテルにチェックインとほぼ同時に試合終了。岸里くんがバント失敗とかはまだ仕方ないし、守備でもがむばっていたけれど、大谷、中田を欠く中で、賢介が走塁死で、ナカシがエラーとバント失敗では話にならない。(2塁を欲張って暴走憤死したレアードはまぁご愛嬌か・・・)早々に就寝するしかないようだ。

Dsc_1220


| | コメント (0)

2017/04/16

2017/4/16:白石川堤一目千本桜

◆横浜→仙台→横浜:はれ:18020歩:仙台の最高気温=25.5度

 出勤日と同じ5時15分起床。6時5分発のみなとみらい線で出発。東京駅で、おにぎり、唐揚げ、漬物、玉子焼き、ミネストローネ、コーヒー、お茶と盛大に買いこんでつばさ号で北へ。窓側なのにAC電源がないのには驚いた。朝食をたっぷりいただいて、少しうたた寝すると車窓には、満開の桜が目立つようになり、福島駅に到着。快速シティラビットとやらに乗り換えてさらに北へ。さすがに車内は混雑している。40分ほどで大河原へ。白石川堤の一目千本桜に久しぶりの参戦である。

Img_7331

Img_7333

 全国数ある桜の名所の中でも、小生のもっともお気に入りの白石川堤。東北の桜はピークが短いので、週末のお天気とうまくかみあうかどうかギリギリまで心配だったが、今回は、見事に満開のピークと青空と日曜日が重なった。しかも初夏の陽気で朝から盛大なにぎわいだ。
 大河原町の大河原駅から柴田町の船岡駅まで4キロくらいの盛大な桜並木。白石川をはさんで両岸にボリュームたっぷりのソメイヨシノ、そして、なんといってもその向うに雪の残る蔵王連峰が見えるのがすばらしいし、美しいコントラストのためには、青い空が絶対欠かせない。大河原と船岡の中間地点あたりの堰のあたりからの眺めが特にビューティフルだ。

Img_7336

Img_7346

Img_7352

Img_7358

Img_7359

Img_7371

Img_7373

Img_7375

 後半の船岡側は、これまでは少し地味な感じもあったのだけれど、さくらマルシェとやらがオープン、展望橋などもできて、こちらもにぎやかになってきた。当初予定の列車を1本遅らせて2時間近くたっぷり堪能。

Img_7378

Img_7379

Img_7383

 船岡からも快速列車で仙台へ。駅ナカの寿司ストリートさんでビアとにぎりをいただいてから、東口へ。そう本日は、koboスタでファイターズ戦もあるのだ。

2017041612_20_46

 桜とお天気が優先だったけれど、うまい具合に野球も組合わさってパーフェクトと思ったら好事魔多し、チケットがブックフルだという。桜も満開、チームも好調とはいえ、4月の日曜のデーゲームが2日前の時点で売り切れってちょっと考えられない。あまりにもあんまりかと思ったら、VIP何とかシートだけ残っているという。しかもこれが12000JPY!ちょっと考えられない。
 12000JPYのお席なら、テーブルがついてたり、椅子が立派だったり、ひょっとして室内だったりするかしらん?と期待していたら、ただのバックネット裏。いわゆるS席レベルだから、まぁ、いいとこ5000〜6000JPYの価値しかない。何しろこの球団のチケットは変動制だから満席見込みとなればAPAホテル並みに徹底的にやってくるのだ。

Dsc_1198

◇2017/4/16 ●F 3-4x E(仙台)

 100キロ投げる芸能人の始球式には間に合わなかったが、プレイボールにはなんとか間に合った。今日は横尾くんが6番スタメン。そこから後ろの7番岡、8番大野、9番中島の打率は3人足しても3割台だからちょっと絶望的な打線。しかも相手は岸である。
 メンドーサ好投も、打線は例年によって沈黙。岡はまったく打てそうな気配がなく、見ていてもビールが不味くなる。中島もバント失敗の後三振。この2人はしばらくお引き取りいただいた方がよいのではないかと思う。
 4回、近藤くんだけが例によって出塁したところで、レアードが握った!1割台でもレアードはこれがあるからね。岸はよさそうだったのだけれど。5回には、第1打席のヒットでようやく打率が1割に乗った大野君がソロで3ー0。この1点は大きい。
 5回裏、ノーアウト1、2塁のピンチがゲッツゥーで2死3塁となって嶋がセーフティスクイズで1点。むぅ。。。6回表のチャンスに横尾くんと岡が凡退したところで、嫌な雰囲気が漂ってきたので、撤収。
 仙台駅の待合室のテレビがNHKだったので、皐月賞を見られた。レイデオロ、スタートで安めをうって、流れに乗れず終了。大敗。NHKのアナウンサーも例によって勝ち馬を間違えて見苦しすぎる実況。
 15時57分発のはやぶさ号ではむほーの知らせを待つも、9回増井が打たれ延長戦へ。。。大宮をすぎたところで、サヨナラ負け。あまりにもあんまり。。。

Dsc_1199

Dsc_1202

| | コメント (0)

2017/04/02

2017/4/2:ぐったり敗戦、ぐったり遅延

◆札幌→横浜:はれ:14071歩:札幌の最高気温=7.5度

 まずまずよく眠って、6時すぎに目が覚める。温泉じゃない大浴場にわざわざ行くのが面倒になって、部屋で朝風呂の後、朝食ヴァイキング。サラダをたっぷりと、ハム、ベーコン、ザンギ、ツブ貝のトマトパスタ、スクランブルエッグ、スープカレーなど。
 今日も気持ちよく晴れているけれど、3連戦皆勤なので、体力温存。喝!など見ながら午前中は部屋でダラダラとすごして、阪神1R、バルコラベーロ号大敗を確認。チェックアウトが12時のプランなので、11時すぎまでのんびりさせていただいて札駅のコインロッカーに荷物を預けて東豊線へ。

Dsc_1173_3

 そのまま福住まで乗れば早めにドームへ到着できるのだけれど、せっかくなので、美園で降りて、11月の優勝パレードの時以来の彩未さんへ参戦。食べログ3.9の名店は、今日も行列しているけれど、そんなに長くはないので、これならなんとかなりそうだ。
 外で25分、中で10分くらい待って、今日は味噌ラーメンとチャーシューとビア。もちろん美味しいんだけれど、残念ながら前回の時のような感動はないなぁ。2回目というのもあるし、基本は味噌なんだろうけど、個人的には前回の醤油の方が好みだった。

Dsc_1177

2017040212_45_331

 美園へ戻り、福住へから札幌ドームへ。今日もチケット確保にけっこう苦労して、熱烈応援シートとやらしか取れなかった。内野だけど、ファイターズガールが応援団に合わせて応援するうるさいお席。しかも今日も真ん中席でお隣の方が大きいので窮屈だ。だいぶ早く着いてしまったので、上沢くんの何とかパフェなどいただいてからお席へ戻り、kecoさんと合流。

Dsc_1178

Dsc_1179

◇2017/4/2:●F 3-6 L(札幌)

 ファイターズ先発は、国頭でも丸亀でも見たエスコバー。特別ひどい訳ではないけれど、特に結果が出ているわけでもない。新外国人だから使ってみざるを得ないのだろうが、ライオンズ打線を完璧に抑えることは期待できそうもない。
 いい当たりを連発されつつも、3回までなんとかかんとか抑えていたが4回に失点。その裏に、大谷くんのレフトへのソロですぐに追いつく。この3連戦、大谷くんと近藤くんだけが打ちまくっている。そして、その間の方は、沈黙を続けている。予想通りの展開とはいえ、あまりにもあんまりである。
 5回表、ここを乗り切れば、谷元ー宮西ー増井ーマーティンという継投も見えてくるところだが、試合展開から考えて、エスコバーがこの5回を乗り切れるとはとても思えない。だいたい3点くらいは取られるパターンである。長年やきうを見ていれば、こういう勘だけは身についてくるものだ。
 案の定、先頭の炭谷に四球。浅村やおかわりならともかく、何も炭谷を歩かせなくたっていいじゃないか。続く源田はバント。大量失点の気配が漂っているので、正直なところ、バントでひとつアウトくれるなら、ありがたいと思ったのだけれど、1塁ベースカバーの賢介がなんでもない送球を落球。これは、呆然とするしかない。この3連戦、賢介の衰えがあまりにも目立つ。まだまだあと2、3年はと思っていたのだけれど、かなり厳しそうだ。
 そして、今度は、エスコバーが、ピッチャーゴロをホームに悪送球とか、ダブルスチールをカットしたのにサード悪送球とかとにかく見苦しい。ようやく交代して、村田のNPB1軍初登板。こういうときに村田が落ち着かせてくれるのかと思ったら、NPB初球は、いきなりボーク!
 3点の予想が4失点で1-5。さすがに重い。ライオンズのウルフも特に冴えているわけではなく、5回裏には、バッテリーエラーで1点を返すと、6回裏には、大谷くん2ベースからの近藤くんタイムリー。残り何回見られるかわからない大谷くんの打席、この3連戦、とにかくその打球の速さだけは目に焼きつけたよ。
 その後は、期待の石川直くんも打たれちゃったし、横尾くんもダメだし、明るい材料のないまま終了。帰りの飛行機が19時半だから途中退場も覚悟していたのにあっさり終わってしまった。3連戦3日とも満員御礼なので、帰りも福住まで大渋滞でまたぐったり。4万人入ったからといって、まともに退場もできない野球場なんてここしかないよ。火事とかなったらどうするんだよ。kecoさんも、ガラスを割ってやりたいとか毒を吐き始めた。
 札駅に戻って、あらかじめ買っておいた快速エアポートUシートで、次回の札幌への遠征計画を検討するも見苦しい敗戦ではテンションも上がらない。さすがに次回がオータムフェストではまずいのではないかということで7月の参戦を検討するも聖子ちゃんとバッティングして断念。東京ドームもあるし、当面は、神宮やマリンや所沢をエンジョイすればよいのではないか?ということで、天国にいちばん近い島の検討に切り替える。
 新千歳空港は3月から9月までラウンジ工事中。やっぱり次はオータムフェストかな。仕方なく、早めに搭乗口へ向かうと、なんと30分遅延。チームより先に帰京のマックもヒマそうだよ。工事中で保安検査場が狭くなっていて、お客さんがあふれていて、嫌な予感したけど、遅延の理由が保安検査場混雑っておかしいでしょ。12月の雪のクリスマスイブ以来の新千歳空港、またしても遺憾な結果。シーズンは始まったばかりだけれど、球場も空港もダメダメでは北の大地への足も遠のいてしまうよ。

Dsc_1180

Dsc_1183

| | コメント (0)

より以前の記事一覧