« 1/21:アクセス急増 | トップページ | 1/26:源泉と離れのお宿「月」(1) »

2008/01/22

1/22:イチロー選手は足の選手

◆広島→横浜:くもり時々ゆき

 7時30分起床。ホテルに泊まったときは、乾燥でのどを痛めないように、極力暖房をかけずに寝るのだけれど、さすがに寒くて何度か目が覚めてしまった。午前中で打ち合わせは終わり、広島空港へ着く頃には、雪が激しくなってきた。なんとかA社は無事に離陸して羽田へ。
 午前中しか働いていないけれど、羽田の到着ロビーに着くと16時過ぎ。一応、会社に電話は入れるけれど、あまり相手にされていないようなので、YCAT行きのバスで直帰。ビックカメラなどひやかして18時すぎには帰宅。
 せっかくアクセス数も増えたことだし、長編のコラムを連載するつもりで書き始めたのだけれど、断念。ディーン&デルーカをいただきながら、「プロフェッショナル・仕事の流儀」、イチロースペシャルでも見て早々に就寝しようと思うと、いきなり、ホテルでイチローがフットマンをエンジョイしているシーンが流れる。さらに、遠征のときのカバン拝見ということで、開けてみると、出てきたのは、愛用の枕とユンケルらしきドリンクとフットマンである。色まで拙宅のものと同じ。衝撃的である。
 フットマンといえば、登別第一滝本館。湯上りラウンジで、セールスマンのトークを聞きながらのお試し利用を何年か続けているうちについに購入してしまったのであるが、セールスマン氏曰く、
「イチロー選手も使っています。イチロー選手は足の選手です。」
 とのことであり、さらに、
「ライオンズの選手も使っています。」
 とたたみかけてきた。カール・ルイスも使っているとか言っていたような気もする。当時のライオンズは1番松井を筆頭に全員が足を使えるいやらしいチームで、ライオンズとイチローが使っているといえば、非常に説得力があったのだが、まさか、本当にイチローがここまで愛用しているとは思わなかった。遠征に持ち歩くとは相当なものである。
 ちなみに、ぐんぐんさんが足の選手かどうかは知らないけれど、氏もフットマンを愛用していたはずで、イチロー、ぐんぐんさん、小生、Uという方といったマニアックでわがまま面々をすべて納得させるのであるから、さすがは、世界のマルタカ、世界のフットマンといえよう。

プロフェッショナルの道具・枕と足裏マッサージ器

D080122cD080122d

|

« 1/21:アクセス急増 | トップページ | 1/26:源泉と離れのお宿「月」(1) »

コメント

 イチローの番組、お正月に特番でやってたやつですね。
 別府へ向かうフェリーの船室で見てました。
 番組でもいってましたが、イチローは毎日フットマンを使うから、壊れて年間で3台使うみたいですね。
 マルタカのフットマン、欲しくなってきました。

投稿: buschan | 2008/01/26 11:24

私も見ました。

盗塁するとき、リードを大きく取らない。それはどうしても1塁に戻るという意識が大きくなるから。

これを聞いてはっとしました。意識って大事なんだなぁって。

投稿: umm | 2008/01/27 22:48

>buschanさん&ummさん

お正月の番組の方がフットマンが大きく取り上げられたようなのですが、小生は見逃してしまって、先日見たのは再構成されたものでした。フットマン、一時生産中止のうわさがありましたが、後継機が出ているようで安心しました。世界のイチローが愛用しているのですからね。

リードを大きくすると1塁への意識が大きくなるですか。うぅむ、イチローらしい言葉ですね。

投稿: しんちゃん | 2008/01/28 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/17808024

この記事へのトラックバック一覧です: 1/22:イチロー選手は足の選手:

« 1/21:アクセス急増 | トップページ | 1/26:源泉と離れのお宿「月」(1) »