« 2/19:亡国のイージス | トップページ | 2/21:ダンナオフ »

2008/02/20

2/20:ちょこっと春、ちょこっと走る

◆横浜→名古屋→横浜:はれ

 のぞみ号にて名古屋へ日帰り。今日は、久しぶりに気温が12度くらいまで上がるとのことなので、今年初めて、スーツの上にコートなしで外出。仕事も順調に終わり、17時半には新横浜へ戻る。
 連日、早寝、早起きなのだけれど、今朝は、夢の中にきっぱりるいさんが登場。小生が東急目黒線に乗っていると、大岡山でるいさんが乗ってくるという、妙にリアルなシチュエーションなのだが、登場しただけで、あとは覚えていない。いったいこの夢の意味するところは何か?と考えてみたところ、「北の大地に行く前に平原綾香さんのCDを購入すべし」というアドバイスではないかと思われたので、クイーンズスクエアの新星堂サテライトショップへ参戦。ところが売り切れ。あまりにもあんまりと思ったら、最近、近所にTSUTAYAがオープンしたことを思い出した。レンタルだけじゃかうて販売もしており、無事に初回限定版をゲット。スーパーもできたし、少しずつ街が便利になっていくのがうれしい。
 夜になっても暖かいので、S嬢との決戦に備えて、3日ぶりに走りこみを敢行。例によって軽快に飛び出したものの、2ブロック先の交差点あたりで早くも一杯。マリノスの練習場の周りを2周したところでぐったり。今日もせいぜい1.5キロくらいだろうか。。。明日は筋肉痛確実。
 サッカー東アジア選手権。いくらなんでも判定がひどすぎ。中東の笛は問題になるけれど、サッカーだと、アウェーの一言で片付けるのはいかがなものかと思う。勝ち負けよりもけが人が心配。以前のアジアカップに比べれば、観客は冷静だった。
 さて、今日は、グータンヌーボまで起きていられるかどうか。

|

« 2/19:亡国のイージス | トップページ | 2/21:ダンナオフ »

コメント

あいにくアジアのサッカーはこちらでは放映していないので詳細はわかりませんが、かなり中国のプレーがひどくて北朝鮮の審判もダメダメだったと聞きました。所詮身びいきの判定に頼っているようでは競争力はつかず、自分たちの首を絞める結果になることに気付かないんでしょうかね。日本もかつてはそうだったので、これから外に出て行くようになれば変わっていくとは思いますが・・・。

投稿: ぐんぐん | 2008/02/21 16:13

昨日の場合、北朝鮮には、優勝の可能性がまだあって、日本が負けた方が有利になる状況だったので、第3国の審判とはいえない状況でした。ファウルの判定などホームが有利になるのはやむを得ないのですが、ラフプレーがひどすぎました。まぁ、それでも中国には勝たなくてはいけないし、実際に結果を出した点は評価はできそうですが、ワールドカップ予選を前に故障した選手は気の毒です。

投稿: しんちゃん | 2008/02/21 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/40197835

この記事へのトラックバック一覧です: 2/20:ちょこっと春、ちょこっと走る:

« 2/19:亡国のイージス | トップページ | 2/21:ダンナオフ »