« 2/1:バブル世代のふぐオフ | トップページ | 2/3:スカイマークでキャンプイン(2)~沖縄タイムスを読みながら日本の問題点を考えるのちフニャフニャ~ »

2008/02/02

2/2:スカイマークでキャンプイン(1)~別荘KoURiへ~

◆横浜→那覇→名護→今帰仁→古宇利島:くもりのちあめ

 1時すぎに就寝して、5時起床。ねむねむだが、5時49分YCAT発のバスで第1ターミナルへ。スカイマークさんにて出発。前割21で14500円というのは、すばらしい。新規参入各社が次々とANAの軍門に下る中、独立を貫いているのもエライ。もう少し真剣に応援してあげるべきかもしれない。しかもちゃんと搭乗口22番からの出発だ。まい泉を食べてあとは3時間熟睡して、10時には1年ぶりの沖縄へ到着だ。那覇空港に着くだけで、外国とまではいかないけれど、空気がゆったりと感じられてリゾート気分が盛り上がってくる。いつもなら、到着ロビーでさっそく沖縄そばをいただくのだけれど、二日酔い気味でお腹が終了気味なので自重。大盛況のトヨタレンタカーさんからヴィッツ号で出発。

D080202aD080202b

 豊見城ICから那覇空港道~沖縄自動車道を北上して、1時間で名護へ。毎年走っているので、おなじみのコース。途中、雨がけっこう強くなって、あまりにもあんまりかと思われたが、幸い、名護に着く頃には、太陽も顔を出して、海の色もあざやかになってきた。さっそくキャンプ会場へ。報道陣がたくさん集まっているのは、ダルのようだ。どうやらブルペンで軽く投げ終わった後のようでちょっと残念。
 グラウンドでは、中田くんがティー打撃中。その後、フリーバッティングに注目が集まるが、今日は、向かい風も強いようで、柵越え連発とはいかなかったようだ。賢介と金子は守備の練習。ふたりとも守備の練習が楽しそうだ。今年もこのニ遊間コンビの守りは大丈夫だろう。しかしながら、地元の人たちは、ファイターズの選手のことは、あいかわらずあまり詳しくないようで、「3番って、いい番号だけど、誰だ?」なんて言っている。
 マイケルは、まだのんびりのようで、見知らぬ外人と談笑している。テスト生だろうか?宮本、山本の早稲田コンビもやってきた。山本先輩はあいかわらず顔が大きい。宮本くんには、今年は、がむばってもらわないと困る。
 しかし、毎年思うのだけれど、プロ野球のキャンプというのは、案外間が抜けていて、移動したり、ぶらぶらしたりしている時間がある。まぁ、だからこそファンサービスができたりするのかもしれないが、走りこみやら体力トレーニングは自主トレで完了しているとするなら、ブルペンでの投げ込みと徹底したノックとあとは、マシンを10台くらい並べて打ち込んで、それが済んだら紅白戦でよいのではないかと思う。フリーバッティングには、吉井、厚澤の両投手コーチが登板。まだ若いところを見せたいのだろうけど、そんなヒマがあったら、若手投手の指導でもした方がよいのではないかと思う。まぁ、吉井にフォームいじくられるのもちょっと心配ではあるけれど。。。

D080202c_2
D080202d_3
D080202eD080202f
D080202gD080202h
D080202i
D080202jD080202k
 
 風が強まり、小雨がぱらついてきたので、今日のところは早めに撤退。うっちーさん推奨の魚しんを発見したのだけれど、どうにもお腹が終了気味なのでパスして、本部半島に転戦。きしもと食堂にて沖縄そばをいただいて、桜祭りをひやかしてから、今帰仁城へ参戦する。ここは初めてだ。天気も回復、桜も美しい時期なのでけっこうなにぎわい。世界遺産にもなっているようだ。しかし、ここで調子にのってアイスを食べたら完全にお腹が終了。今帰仁城のレストハウスと途中のローソンさんともにウォシュレット完備だったのは、不幸中の幸いである。

D080202lD080202m
D080202nD080202o
D080202pD080202q
D080202rD080202s
D080202tD080202u

 本日の宿は、古宇利島の「別荘KoURi」さんである。どうやら貸別荘のようなのだけれど、旅の窓口でお一人様で予約できた。海の上をまっすぐに伸びる古宇利大橋を渡って、海沿いに少し進むと1軒の別荘が建っている。インターホンを押すと、管理人さんというかオーナーが待っていて、部屋の使い方の説明を受け、明日の返却時間を決めると、那覇の方へ帰って行った。
 ホームページの写真だけではよくわからなかったけれど、なかなかよくできた別荘である。LDKは20畳近くありそうだし、ベッド2つの寝室、8畳くらいの和室、そして三角屋根なので、屋根裏があって、ここも布団さえ敷けば、2人は寝られそうだから、6人なら楽々泊まれる。シングルユースだから今日のお値段はけっこう高いけれど、5,6人で泊まったら相当おトクである。お風呂もビューバスで海が見えて窓が開く。リビングの目の前から、庭の傾斜を降りるとビーチへつながっている。寝室の窓からは、古宇利大橋が見えるし、屋根裏部屋からも屋上のデッキに出られるようになっていて、こちらもビューがすばらしい。
 まったくもってすばらしい別荘なのだけれど、ちょうどチェックインした頃から、雨が強くなってしまった。この低気圧が、明日、東京には雪を降らすのだろうか?気温もけっこう低く、残念ながら、ベランダで波の音を聞きながらオリオンビールというわけにはいかない。宮崎や鹿児島よりはたしかに暖かいし、だからこそ多くの球団がキャンプをするのだけれど、2月の沖縄は、いかんせん雨が多い。
 入浴して、ベッドでひと休み。19時からは、パナソニックの大型テレビでBSのW杯ジャムプ中継を見て、本日のところは早めに就寝。

D080202vD080202w
D080202xD080202y

|

« 2/1:バブル世代のふぐオフ | トップページ | 2/3:スカイマークでキャンプイン(2)~沖縄タイムスを読みながら日本の問題点を考えるのちフニャフニャ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/17933408

この記事へのトラックバック一覧です: 2/2:スカイマークでキャンプイン(1)~別荘KoURiへ~:

» トヨタレンタカーとは [トヨタとは]
トヨタレンタカーとは、トヨタのレンタカーのことで、トヨタの車が借りられるサービスである。トヨタレンタカーは、トヨタの車しか借りられない。日産であれば、日産レンタカーなどで借りる。 [続きを読む]

受信: 2008/02/10 01:25

« 2/1:バブル世代のふぐオフ | トップページ | 2/3:スカイマークでキャンプイン(2)~沖縄タイムスを読みながら日本の問題点を考えるのちフニャフニャ~ »