2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2/8:のぞみ号で神戸へ | トップページ | 2/10:みなとみらいのe席で竹内結子嬢を見る。 »

2/9:美女と☆1つ

◆横浜・東京・川崎:くもりのちゆき

 アリナミンVとC1000タケダのおかげでどうにか発病は避けられたようである。本日は、美女ランチオフが開催。北の大地では、お昼も抜きで働いている方もいるというのに美女オフとはいかがなものかと思うのだけれど、いそいそと10時すぎに家を出て、東海道線で上京。
 東京駅八重洲南口から徒歩5分、京橋の「シェ・イノ」さんへ参戦する。一番最初に到着してしまう。高級なお店でも、ホテルだったらあまり気にならないのだけれど、フランス料理のレストランというと、なにぶん不慣れであり、どうにも落ち着かない。グータンで最初に到着してしまったゲストのような気分である。
 ほどなく、Yo子さん、W嬢、Ya嬢が到着。残念ながら年末でお仕事を辞めたYa嬢とは1ヶ月ぶり。F嬢も到着して5人が揃う。一応、男性は小生のみということなので、値段の入ったメニューが小生のところにのみ届けられる。かろうじて、4つあるランチメニューの上から2つめをチョイスするが、シャンパンやワインはまったくわからず、Yo子さんやF嬢に任せる。途中から、お店の方も主導権がどこにあるかわかっていただいたようである。
 まったく予備知識がないのだけれど、シェ・イノさんは、ミシュランで☆1ケ獲得したということで、シェフの井上さんは、日本のフランス料理の発展に貢献された方のようであるが、いかんせん、小生は、フォークとナイフの使い方もよくわからないという状況である。左右を見ながら、恐る恐る左手でフォークを使いまずはオードブルをいただく。さすがに美味。写真をとるのも心配になり、店員さんに確認したところ、快くOKをいただく。続いてひよこ豆のスープ。

D080209aD080209b

 店内は満員。9割が女性だろうか。顔見知りのお客様のところへは、井上シェフらしき人がごあいさつしているようである。メインは、小生を含む3人はほうぼう。どんな魚だか知らないし、詳しい説明は忘れてしまったが、美味しかった。体調不良気味の胃にフランス料理のソースというのは心配だったが、お腹が終了することもなくデザートへ。モンブランやチョコレートのケーキもさすがに美味。(写真は5種類すべてを欲張ったYo子さんのもの)

D080209cD080209d

 最後に、Ya嬢へ「お疲れ様」とソースで書かれたスペシャルなデザートが登場。「ありがとう」とか「おめでとう」は多いのではないかと思うけれど、「やまいだれ」はいかがなものかという話になるけれど、ソースのペイントが実に美しい。

D080209g

 2時間以上ゆっくりいただいて解散。まだ雪は降っていないけれど、冷え込みはいよいよ厳しい。千疋屋総本店にて、杏仁を購入して三越前から半蔵門線に乗り、妹宅を訪問。1ヶ月ぶりの姪っ子をひやかし、レタスのしゃぶしゃぶをいただき雑炊まで堪能して帰ろうとすると、外は大変なことになっている。とても妹の運転でクルマを出せる状況ではない。寒くなるとは思っていたので、帽子もジャムパーもNORTHFACEさんで固めていたのだが、ブーツを履いてくるのを忘れてしまい、足はハッシュパピーさんである。すでに5センチくらいは積もっているようで、斜面に立つマンションから恐る恐る階段を下りる。たまプラーザへ向かう道では、クルマが滑っている。
 やはり、北の大地では、お昼も抜きで働いている方もいるというのに美女オフということでばちが当たったのではないかという気もしたのだけれど、なんとか転倒はまぬがれて駅までたどりつき帰宅。

D080209eD080209f

« 2/8:のぞみ号で神戸へ | トップページ | 2/10:みなとみらいのe席で竹内結子嬢を見る。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/9:美女と☆1つ:

« 2/8:のぞみ号で神戸へ | トップページ | 2/10:みなとみらいのe席で竹内結子嬢を見る。 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録