« 3/12:権力闘争のその先にあるもの~政治は楽しくなるか?・3~ | トップページ | 3/16:ねんきん特別便来る »

2008/03/15

3/15:パ・リーグ2008展望

◆横浜・東京:はれ

 7時に目が覚めるも起きられず。昼前までぐったり。なんとか起きだして、みなとみらい線~東横線~目黒線~三田線で水道橋へ。乗り換えは同じホームで1回だから楽ではある。ポカポカ陽気の東京ドーム、当日券の列はけっこう長い。試合開始ギリギリに入場。

◇2008/3/15:○F 4-3 D(東京)

 ドラゴンズ先発はなんと川上。ファイターズはスウィーニー。厳しい戦いが予想されるが、稲田の一発で先制。札幌ドームに慣れてくると、東京ドームはあまりにもホームランがでやすい。スウィーニーは、あいかわらずボール先行気味だが、5回を無四球無失点。今年もローテーションの一角は任せられそうだ。
 オープン戦の楽しみは、新戦力。期待のルーキー宮西が今日も無失点で1軍当確。何しろ中継ぎの左が不足しているのだが、山本や宮本よりは、明らかに期待できそうだ。さらに、高卒ルーキーの豊島も1回無失点。こちらは、やや運に恵まれた感もあるが、楽しみではある。
 打線では、糸井が好調。外野の最後の1議席の争いは、坪井、工藤、紺田、金子洋平もいてなかなかハイレベルになってきた。8回には岩瀬を攻略して、賢介犠牲フライ、稲葉タイムリーで4-0。派手さはなくてもファイターズらしいソツのない攻撃は健在だ。
 9回は、久かマイケルかと思っていたら、8回に好投した金沢が続投。オープン戦で期待していない旧戦力が健闘すると複雑な心境になる。今さら金沢に結果を出されて1軍に入られても困るのだ。昨年よりは、ストライク先行でテンポがよくなったとは思ったが、デラロサ3ランで3失点。やはり鎌ヶ谷が似合うのではないかと思う。

D080315aD080315b

 木曜日にはいよいよ開幕。ファンブックも購入して気分も盛り上がってきたところで、今年のパ・リーグを展望。正直、今年はまったく読めない。すべてのチームに優勝から最下位までの可能性があるように思う。

<ファイターズ>
 大きな補強もないが大きなマイナスもない。ダルビッシュ、グリン、武田勝、藤井、スウィーニー、吉川と先発は揃う。本当は武田勝を左の勝ちパターンの中継ぎにまわしたいのだけれど、梨田氏はやらないだろう。守り勝つチームだけに、中田くんは、1塁の守備が稲田レベルまで向上しないと使うのは厳しい。客寄せパンダにせずに、2軍に落とすのはよいけれど、だったら、なぜキャンプで徹底的に守備練習をしなかったのか。貴重な2月を無駄にしたのは惜しまれる。
 打線はスレッジがどの程度使えるのか。ジョーンズが故障で2軍落ちしたのは好材料。基本的には、昨年同様に、投手力と守備力で勝っていくしかない。五輪でダルと稲葉が抜けるときにどう戦うか。梨田氏が、ヒルマン野球のよいところをきちんと継承してくれるか。特に守備重視の姿勢は変えないで欲しいが。

 勝率予想:0.44~0.58
 期待要因:プラス材料は少ないが、2連覇した自信が生きるか。
 不安要因:梨田采配、五輪期間のダル不在、江尻と押本の代役不在、武田久とマイケルの故障リスク。
 期待したい選手:八木、飯山

<マリーンズ>
 YFKが抜けた穴がどうなるか。たしかに昨年は、不安定ではあったが、川崎、神田あたりでは怖くない。新外国人のアブレイユというのは使えるのか。先発は磐石。成瀬は昨年ほどは無理だろうが、小林宏、渡辺、小野、久保、清水のラインナップは強力だ。遺憾ながらZも今年は打ちそう。大きな崩れは一番なさそうだ。

 勝率予想:0.48~0.60
 期待要因:先発は万全。福浦も昨年のようなことはなさそう。あとはバレンタインマジックで。
 不安要因:中継ぎ、抑え。五輪で何人投手を抜かれるか。
 期待したい選手:小宮山

<ホークス>
 下馬評は高いが、危険な本命ではないかと思う。杉内は磐石だが、斉藤、和田が故障、新垣は今年も怪しく、大隣や大場は計算はできない。抑えは3年までと決めていたはずの馬原に4年目を託そうとした矢先の故障。
 打線は信頼できるのは川崎だけ。多村は今年はやるかもしれないが、松中、小久保ともども故障リスクが高すぎる。これでは、チームに勢いがつかないと思う。松田あたりがブレークするか。そして、あいかわらずの捕手難。もちろん優勝もあるが、思わぬ低迷もありそう。

 勝率予想:0.46~0.58
 期待要因:王監督有終への盛り上がり。
 不安要因:故障者続出による沈滞ムード。特に馬原。捕手難。
 期待したい選手:森福

<イーグルス>
 野村監督最終年、今年は楽しみかと思っていたが、長谷部の故障があまりにも痛い。抑えの小山もオープン戦で炎上して終了。打線も、山崎が昨年以上打つとは思えず、一方で、フェルナンデスに守らせるようでは、投手はやってられない。若手野手の台頭はあるかもしれないが、昨年からの上がり目はもうあまりなさそうだ。

 勝率予想:0.38~0.52
 期待要因:岩隈の復活、マー君の大車輪の活躍。
 不安要因:抑え不在、中継ぎ炎上、フェルナンデスのエラー。
 期待したい選手:河田寿司

<ライオンズ>
 25年続けてきたAクラスを逃したが、巻き返しの可能性はありそうだ。涌井、西口、岸、石井一と先発がそろい、岡本の加入も大きい。カブレラ、和田が抜けたが、あぁいう選手の穴は案外埋まるものである。片岡、栗山、中島あたりの上位打線はイキがよさそう。

 勝率予想:0.44~0.58
 期待要因:石井、岡本の加入、機動力野球の復活。
 不安要因:抑え不在、ナベQ采配、守備力。
 期待したい選手:江藤

<バファローズ>
 ラロッカ、ローズ、カブレラ、清原、浜中、古木。名前だけみると超強力打線が実現しそうだが、まぁ全員揃うことはないだろうし、守りがあまりにもやばすぎる。外人監督の活躍が続くパリーグだが、コリンズ監督は、どうもダメそうだ。投手陣には、金子、岸田、中山と楽しみな若手も出てきて、平野をふくめて揃ってきたが、守りも足を引っ張りそうだし、やっぱり今年もダメか。

 勝率予想:0.38~0.54
 期待要因:ラロッカ、ローズ、カブレラの大暴れ、清原の故障。岸田、金子らのブレーク。
 不安要因:清原の出場、ラロッカ、カブレラの守備、監督の途中交代
 期待したい選手:木元

<順位予想>
 かなり難しいので、なんとなく。M→L→F→H→E→B。

|

« 3/12:権力闘争のその先にあるもの~政治は楽しくなるか?・3~ | トップページ | 3/16:ねんきん特別便来る »

コメント

今年はオリンピックがあるので、予想が難しいですね。

私の現時点での予想は、
パ:F→M→L→E→H→Bu、
セ:D→G→S→Bs→T→C、

ともに3位予想のLとSは、オリンピックでもあまり選手を抜かれないと思われ、意外とダークホースかも、と思ってます。


投稿: イッキマン | 2008/03/16 22:32

LとSが穴っぽいというのは意見が一致しましたです。以前はまったく応援していなかったドラゴンズですが、オレ竜監督となり、ファイターズと2年連続の対決で親近感が出てきました。実際、ここ数年のドラゴンズはプロ野球史の中でもかなり完成度高いチームではないでしょうか。読売を徹底的に叩いていただきたいものです。

投稿: しんちゃん | 2008/03/18 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/40522104

この記事へのトラックバック一覧です: 3/15:パ・リーグ2008展望:

» プロ野球開幕間近の順位予想〜パリーグ編 [リカルデントをかみながら]
3月20日土曜日、開幕第2戦、西武ドームにライオンズVSオリックス戦見に行ってきます。 今年もカブレラが大活躍しますように・・・・ん? 毎年恒例の(当たらない)順位予想。 当たるのはTOTOBIGだけでいいとも言えるが・・・ 1位 埼玉西武ライオンズ・・・呪われていた去年の厄は落とした。監督を始めチームは一新、投手力の充実とカブレラに優らずとも劣らないかもしれない主砲ブラゼルの加入が大きい。後はやるべき選手がやるべき仕事をするだけ!ボカチカの使い方を間違えないように(守備要員だろうな)。種田選... [続きを読む]

受信: 2008/03/17 00:52

« 3/12:権力闘争のその先にあるもの~政治は楽しくなるか?・3~ | トップページ | 3/16:ねんきん特別便来る »