« 3/17:セ・リーグ2008展望 | トップページ | 3/19:美女と寿司オフでぐったり »

2008/03/18

3/18:嫌な感じ

◆横浜→名古屋→横浜:はれ時々くもり

 のぞみ号にてにゃごやへ。赤福を購入してみようかと物色するも売り切れ。N700系にて早々に帰宅。ニュース7に間に合った。
 日銀総裁人事。また大蔵次官を提示。あえて民主党を追い込んだつもりなのだろうが、だとすれば、政争の具にしているのは、民主党だけでなく、自民党も同じ。不同意は参議院の権利であり、直近の民意は参議院なのだから、きっぱりと断って欲しいものだ。
 高齢者のドライバーによる事故が問題になっている昨今、豊島区の商店街では、免許を返上した65歳以上の高齢者は、買い物の割引などの特典を受けられるという。それも商店街の自主的な企画ではなくて、警視庁の働きかけによる協議会ができたという。大きなお世話。なんとも嫌な感じ。
 祖父なんかは、80をすぎても免許を更新していて、那須あたりでは、最後まで運転していて、たしかに危なかったし、70を超えたら、個人の体力や判断力に応じて、自主返納を考えていくべきだとは思う。運転は無理だけれど、身分証明書が必要だから免許を返さない人が多いので、返納証明書を発行するのもいい。しかし、早く返した方がトクをするインセテンティブで返却させればいいっていうものではないだろう。66歳でも元気に運転している人が、弱っているからといって免許を返納した人に比べてお買い物などで損をするという制度はおかしい。こんなものは、本人と周囲の人間が考えることだ。うちの母親だって、今のところ、まったく問題はない。北海道や沖縄でヴィッツしか運転しない小生よりは都心の運転にも慣れている。65歳になったら免許を返せという国の首相が71歳という事実をどう考えるのか。
 プロ野球の試合時間をチームマイナス6%ということで、短縮をめざすという。話がヘンだ。環境がよかろうが悪かろうが、試合はスピーディにやっていただきたい。Co2の排出量とは無関係だ。そんなことを言い出すと、野球なんてやらない方がそりゃあ少しは環境にいいということになってしまう。6%だけ減らせばいいってもんじゃないだろう。以前も書いたけれど、原始時代へ逆行する覚悟ないなら中途半端なエセエコは自分で心がけるだけで、他人におしつけないで欲しい。河野衆議院議長は、環境対策でマラソンの沿道の小旗を禁止したとのことだが、小旗レベルのことで環境を考えているフリをする前に、自分が息子の肝臓をもらって長生きすることをどう位置づけるのだろうか?

|

« 3/17:セ・リーグ2008展望 | トップページ | 3/19:美女と寿司オフでぐったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/40548084

この記事へのトラックバック一覧です: 3/18:嫌な感じ:

« 3/17:セ・リーグ2008展望 | トップページ | 3/19:美女と寿司オフでぐったり »