« 6/6:続・がむばれニッポン2008 | トップページ | 6/8:浜スタ快勝! »

2008/06/07

6/7:にゃごやドーム参戦

◆横浜→名古屋→京都:くもり時々はれ

 8時30分起床。朝食を我慢して、10時すぎに出発。新横浜駅。立派な駅ビルができたのはわかっていたけれど、いつも乗り換えばかりなので、あらためてじっくりと参戦。ビックカメラをひやかしてから、千疋屋総本店にてダブルオレンジ杏仁を購入してから、のぞみ号で出発。モバイルsuicaタッチでの新幹線乗車もだいぶ慣れてきた。
 JR東海のtoicaもsuicaでスイスイ。大曽根駅から歩いて日本シリーズの完全試合以来のナゴヤドームへ。

◇2008/6/7:●F 1-4 D(名古屋)

 ナゴヤドーム、パノラマA席は、ホームベースの後方5階。遠いのはまぁよいのだけれど、柱が邪魔になってスウィーニーが見えない。
 元気のないドラゴンズだが、今日は川上。盛大にやる場面は想像できないし、星野ジャパンの柱のひとりである彼がメッタ打ちされる場面は、あまり想像したくないのもたしか。初回、1死1、3塁のチャンスに稲葉が併殺。一方のファイターズは、このところ、安定感抜群のスウィーニー。今日も立ち上がりから、外角低めに手堅いコントロール。
 4回、無死1塁で賢介。後方のお客さんからは、バントは手堅すぎるのでは?との声も聞こえてくるが、今日はおそらく1点勝負なのでこれでよいと思う。稲葉タイムリーで1点先制。
 その裏、高口のエラーで満塁のピンチだが、これをしのぐ。前回の川上のときもそうだったけれど、今日も勝つとしたら1-0しかなさそうだ。 しかしながら、6回裏、わずかなコントロールの乱れから、とうとうウッズに一発。さらに和田に一発。無念。
 7回のチャンスに代打攻勢も川上渾身の投球にあと一本が出ず。7回裏は、星野。1点差ならまだわからないので、建山、宮西といきたいところだけれど、全試合勝ちにいくわけにもいかないのだろう。案の定、8回に星野終了。中村ノリ350号。カウントを悪くしてミエミエの一発。テレビでもガンちゃんが怒ったらしいけれど、正直、話にならない。まぁ、鎌ヶ谷に退場していただくための代償を割り切るしかない。9回、岩瀬も完璧な投球で終了。先日、めずらしく終了したようだけれど、星野ジャパンのクローザーとしてがむばって欲しいものである。

 まだ陽も高く、早々に退場すれば、何ごともなく帰宅できるのだけれど、諸般の事情により、のぞみ号にて西下。京都にて一献。そうこうしている間に、ニッポン五輪出場決定!正直、今日は負けで、明日決めるのかと思っていたけれども、格上アルゼンチンにも勝利とは立派。テレビでリアルタイムで見たかったけれど、最終セット、12-8から逆にマッチポイントをとられるなど、心臓に悪かったかもしれない。植田監督が死体のように床にペタっと貼りついてしまったのが死闘を物語っている。どうがむばっても5-6位の柳本ジャパンに比べて、植田ジャパンは、まだ伸びしろがあるかもしれない。いずれにしても五輪の楽しみがひとつ増えてよかった。

D080607aD080607b
D080607cD080607d

|

« 6/6:続・がむばれニッポン2008 | トップページ | 6/8:浜スタ快勝! »

コメント

ふーん、『京都にて一献』ねぇ〜。よろしいですなぁ〜。
芸妓さんとですかぁ〜?

投稿: かん姉妹 | 2008/06/08 12:06

あんまりですぅ。。。早朝に帰宅して浜スタで勝利を導きましたですぅ・・・

投稿: しんちゃん | 2008/06/09 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/41462146

この記事へのトラックバック一覧です: 6/7:にゃごやドーム参戦:

« 6/6:続・がむばれニッポン2008 | トップページ | 6/8:浜スタ快勝! »