« 6/7:にゃごやドーム参戦 | トップページ | 6/9:真夜中のSeiko-Box »

2008/06/08

6/8:浜スタ快勝!

◆京都→横浜:くもり時々はれ

 5時20分起床。雨模様。日経とニッカンとサンスポでニッポン勝利(サッカーじゃない)を確認して、6時14分発のN700系のぞみ100号にて出発。岐阜羽島をすぎるあたりからは熟睡。わずか1時間54分で新横浜到着。
 平日の出張組などは、新横浜で相当乗り降りがあるのだけれど、日曜の早朝の新幹線ということで、ディズニーランドや都内をめざす人が多いようで、新横浜で降りる人はまばら。そんな中に、ファイターズ青ユニのおばさんを発見。北の大地~名古屋~横浜と転戦しているようですばらしい。
 8時半には帰宅。関西にいたはずなのに、自宅で何事もなかったかのように喝!を見ているというのも不思議な気分である。二度寝して12時過ぎに出発。

◇2008/6/8:○F 9-3 B(横浜)

 本日は、この春からお隣のマンションの住人となった小学校からの同級生のS氏と横浜スタジアム参戦。S氏のご好意により3塁側前方、前から数列のすばらしいお席が確保された。ランドマークプラザで、シウマイやらサンドイッチやらを購入して、早めに球場入り。雨が心配されたが、なんとか大丈夫そうだ。
 正直、今のベイに負けるというのはちょっと考えにくい。不安があるとすれば、ベイがあまりにも負け続けすぎているので、そろそろひとつくらい勝ちそうなこと、やきう小僧こと藤井がまだ1勝とあまりに勝ち運がないこと、もがちゅー氏の参戦がうわさされることくらいだが、那須野先発なら、なんとかなりそうだ。
 初回、いきなり内川に一発。絶好調でなんと3割9分9厘。今日で規定打席に到達するらしい。しかし、2回にすぐに稲葉10号でお返し。ここから、スレッジ死球、小谷野の送りバントをエラー。さらに三木四球でノーアウト満塁。鶴岡では併殺も怖いところだが、ここでワイルドピッチで勝ち越し。まったくの那須野のひとり相撲でさすが最下位を独走する野球である。みんながあきれ果てたその直後、S氏が、「ここは、初球スクイズ!」と言ったら、そのとおりに鶴岡がきっちりきめて貴重な3点目。さすが、元軟式野球部の控え捕手ということで、氏は、やきうに造詣が深いが、まったく無警戒のベイもどうしようもない。藤井タイムリーで4点目。
 2回裏、2死でチャンスで那須野に打順が回るがそのまま打席に入り終了。まぁ、連日、先発が早々に終了しているので代えづらいのだろうが、せっかく続投させてもらった3回に、首都圏限定チャンステーマに乗せて、三木タイムリー、鶴岡タイムリー、紺田タイムリーで8点目が入り完全に終了。それにしても、三木、鶴岡、紺田のタイムリーとはねぇ・・・
 楽勝ペース。天気が回復して雨の心配もなくなり、浜スタ名物のみかん氷をいただきながらのんびり観戦。藤井は5回3失点98球で降板も待望の2勝目がついた。一方、ベイの前途は多難と言わざるをえない。あいかわらず、TBSの場内の演出は冴えがないし、日曜日のデーゲームだというのに内野はガラガラ。昨日の名古屋は、満員御礼だったのだから、ファイターズのせいではない。

 長い試合だが、お互いに家が近いのでラク。関内まで歩いて、うなぎの老舗「わかな」さんで、うな丼をいただき、歩いてみなとみらいまで戻り解散。一休みしてから電動アシスト付自転車で万葉倶楽部へ参戦して、汗を流して、バレーボールを見て、日記を書いて、大福コースで癒す。明日からは、忙しくなる見込みだが、まずは気持ちよく仕事に入れそうだ。

D080608aD080608b
D080608cD080608d

|

« 6/7:にゃごやドーム参戦 | トップページ | 6/9:真夜中のSeiko-Box »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/41471776

この記事へのトラックバック一覧です: 6/8:浜スタ快勝!:

« 6/7:にゃごやドーム参戦 | トップページ | 6/9:真夜中のSeiko-Box »