« 7/20:ガーデニングのち花火 | トップページ | 7/23:北京五輪プレビュー(1)NHKテーマ曲でふりかえる五輪とその時代 »

2008/07/21

7/21:鎌スタ☆祭’08

◆横浜→鎌ヶ谷→横浜:はれ

 連休最終日は、昨年に引き続き、鎌スタ☆祭に参戦する。鎌ヶ谷というのは、中山競馬場のさらに先であって、みなとみらいからはドアトゥドアで2時間たっぷりかかるのだけれど、乗り換えは、2回だけで、横浜から船橋までの1時間は、総武快速線のグリーン車が使えるので、意外とラクである。
 昨年は、限定ユニゲットのために早朝から炎天下延々と並んでぐったりだったけれど、今回は、事前予約制なので安心、と思っていたら、部屋を掃除しているときに引換券をシュレッダーにかけてしまってあまりにもあんまり。幸い、本人確認のうえ、無事に入手できたので、カビー氷などいただいて、試合開始に備える。屋台なども出て、今年もかなりのにぎわいだ。

D080721a
D080721bD080721c

◇2008/7/21:○F 7-5 S(鎌ヶ谷)

 スワローズ先発は、なんと由規。こんなところで見ることができるとはラッキー。その他、ユウイチとか志田くらいはわかる。なぜか真中もファームにいる。一方のファイターズ先発は、金沢。小生の構想では、すでに戦力外と認定しているので、正直、こんなところで中途半端に好投して一軍にあがってきてもらっては困る。
 内野に入ろうと思えば入れたのだが、外野の芝生席へ。昨年同様、炎天下の芝生に寝転んで徹底的に焼く。こげぱん確実であるが、日頃、冷房の聞いたオフィスで仕事をしていて肩や腰も張っているので、たまには、徹底的に太陽を浴びて、徹底的に汗を流して、徹底的に水分をとるのが健康によさそうな気がする。植物と同じ。
 注目の由規は、変化球ばかりで躍動感がない。スピードガン表示がないのでよくわからないが、いかにも速いという感じがしないし、打てるものなら打ってみろという感じもない。糸井3ラン、陽タイムリーなどで着々と加点。一方の金沢は、遺憾ながら要所を締めて、6回まで無失点。
 5回終了後に、歌のお兄さんこと速水けんたろうさんが登場。1曲歌っていただけるのだが、ファームの歌も知らない歌になってしまってちょっと残念。その後、真昼の花火ということでこちらも楽しみにしていたのだが、爆竹のような感じで煙っただけでちょっと残念。このままではこげこげぱんになってしまうので、このあたりで引き上げることにするが、鎌ヶ谷駅までのシャトルバスの中の地元のおばさんたちの会話がおもしろかった。

「やっぱり1軍ががんばっているからこそ鎌ヶ谷も盛り上がるのよね。」(たしかに)
「ホークスは九州に根付くのに10年かかったのに、ファイターズは2、3年なのよね。札幌の人はみんな読売のファンだったはずなのに、節操がないわね。」(うみゅみゅ)
「ホークスなんて、王さんが生卵ぶつけられていたのだからねぇ。信じられないわね。」(詳しいね)
「ホークスといえば、松中、小久保よりも今は川崎ね。小宮山が言ってたわよ。『川崎の人気はすごいが、彼はそれだけの選手』って。」(うみゅ)
「小宮山が言うのだから間違いないわね」(・・・)
「王さんは痩せてしまったけど、秋山さんはあいかわらずカッコいいわね」(まぁ、たしかに・・・)
「広島から来た森脇もいいわよ。」(まぁ、たしかに・・・)
「近鉄にいた新井もかっこいいのよ。梨田よりずっといいわよ。」(しかし、詳しいね・・・)
「梨田なんてにやにやしているだけよ。」(・・・)
 
 ということで10分あまりで鎌ヶ谷駅に到着。札幌ならともかく鎌ヶ谷のおばさん二人にしてはあまりにも詳しいし、そういう人がやっぱり小宮山には一目置いているのがまた不思議というかすばらしいところではある。
 東京駅で杏仁を購入して、いったん帰宅してシャワーを浴びてから、Yo君のお見舞いへ。少しやせたようだが、明日退院のメドがついたようで、だいぶ元気になっていて一安心。しかしながら、しばらくは頭が働かないから夏休みの宿題はできないというはずなのに、数独を持ち出される。よく飛行機の中でやっている人をみかけてはいたが、小生、実は、ルールもよくわからない。一応ルールは理解したものの、こういうのはダメ。スポーツより、数学とかが得意なんじゃないのか?と言われそうだが、数学系でもこういうのはダメである。じゃあ、どういうのが得意なんだと言われると説明に窮するが、このテのはダメである。1問目で延々と沈黙しているうちに面会時間が終了。早々に帰宅。
 いったん就寝してから、レイトショーでポニョを見に行く予定。

D080721dD080721e
D080721fD080721g

|

« 7/20:ガーデニングのち花火 | トップページ | 7/23:北京五輪プレビュー(1)NHKテーマ曲でふりかえる五輪とその時代 »

コメント

我が家でもポニョがブームです。
映画はいかがでしたか?

投稿: イッキマン | 2008/07/22 23:05

 今日、会議の発表を、我ながらうまくやっていたら、あるかたに「そんな数字のお遊び」と言われてしまい、(大人気(おとなげ)ないのですが)ふくれっつらになってしまいました(^^ゞ。
 本当の遊びならまだしも、損益のシミュレーションでそう言われて、とっさに顔にでちゃいました(−_−メ)
 話は変わって、鎌ケ谷祭りはわたしもCSで見ていました。
 花田とか知ってる投手も結構いましたね。
 よしのりですが、ストレートは捨てれーとで、変化球は変か?級で、あれではプロには通用しないでしょうね。
 本来の力を出し切ってないように感じました。
 金沢はよかったですね。
 解説でも持ち上げてましたが、あれなら一軍でも充分通用するように思います。
 それにしても、帰りのバスのおばちゃんファンはおそるべしですが、やはりどこでも二軍戦を見にくるファンは一味違います。
 ホークスでも、雁ノ巣に見にくるファンは、ホークスのみならず、広島やタイガースの選手にも精通しているように思います。
 貴重なファンですね。

投稿: buschan | 2008/07/23 21:21

イッキマン家でポニョがブームとはどんなふうにブームなんですか?
歌とかうたっちゃったりしてるのですか?
ポニョは、振り返ってよく考えると、大枠ではたいしたストーリーではないように思いますが、なかなか深い話しでした。
どうしてかな?と思うところがいくつかありました。
イッキマンご夫妻も見てみてぜひblogにアップしてください☆

姉がプロやきうチップスで森野を当てましたので、イッキマンさんにさしあげようかな、と言ってました。
ドアラに似てますよねぇ〜。

投稿: かん | 2008/07/23 23:37

>buschanさん

会議の発表、お疲れ様でした。。。由規は、がっかりでした。もっとストレートで勝負して欲しいですね。やはり、2軍戦のファンは、ディープですね。しかし、金沢は、ダメです。2軍でソコソコやっても1軍に来るとどうせダメなんです。昨年の9月も優勝争いのさなかに、岩本に酷評されました。よかったら、ホークスで使ってやってください。(@_@)

投稿: しんちゃん | 2008/07/24 00:13

ポニョは、3連休最終日の深夜の回なので、さすがに空いていてゆったり見られました。ジブリ初心者なので、なんともいえませんが、ストーリーがやや???という感じはしました。ただ、今回は、あまりメッセージ性が表面に出ていなくて、それがよいという方もいるようなので、いろいろなのでしょう。とりあえず、曲がなかなか頭から離れないですね。ポーニョポニョポニョ魚の子♪あと、イジワルなおばあさんが、妙に気になりました。

投稿: しんちゃん | 2008/07/24 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/41926585

この記事へのトラックバック一覧です: 7/21:鎌スタ☆祭’08:

« 7/20:ガーデニングのち花火 | トップページ | 7/23:北京五輪プレビュー(1)NHKテーマ曲でふりかえる五輪とその時代 »