« 8/16:金!銀!銅!銅!でも日韓戦でぐったり~北京五輪第9日~ | トップページ | 8/18:後半戦へ~北京五輪第11日~ »

2008/08/17

8/17:有終のメドレーリレー~北京五輪第10日~

◆横浜・東京:くもりのちあめ

 我が家は東向きの部屋なので、夏場はタイマーでクーラーが切れる頃には、強烈な朝日が差し込んで7時頃には自然に目が覚めるのだが、今日は9時まで熟睡。それもそのはず、北の大地にいるのではないかと思うくらい涼しい。最高気温の26.5度は、夜中に記録されたもので、正午の気温はなんと22.9度。
 そんなわけで女子マラソンのスタートを見逃してしまったが、残念ながら見るに値しない結果となった。野口欠場でたのみは、土佐の粘りこみ銅メダルかと思っていたが、土佐も故障とは知らなかった。中村の13位は、実力通りだから仕方ないだろう。マラソンの調整の難しさをあらためて感じるところであるが、ちょっと惜しいなと思うのは、渋井と福士という世界と闘える2人が北京にスタンバイしていたこと。補欠登録もしていないのでやむを得ないが、野口、土佐欠場でもあの2人なら見せ場は作ってくれたのではないかと思う。あと、驚いたのは、本命のヌデレバ。後方待機が彼女の得意パターンなのだが、その分、先頭のトメスクのスパートを知らなかったという。集団から抜け出してさぁ金メダルと思ったら、前にもうひとりいたのだからあまりにもあんまりである。
 今日の見所は、競泳最終日のメドレーリレー。宮下が4位でつないで北島がごぼう抜きで首位。ただ、日本と3位を争うロシアが意外と食い下がっていてこれではしんどいかと思ったら、バタフライの藤井が大健闘。いったん抜かれたフェルプスに最後は迫る勢いだった。
 日本の弱点は自由形。100mで予選落ちした佐藤にとってメダル圏内で引き継ぐのは相当なプレッシャーだったと思うが、オーストラリアには抜かれたもののロシアを振り切って見事な銅メダル。メドレーリレーでのメダルは底力の証明。シドニーで女子、アテネと北京で男子がメダルを獲得したのは立派。競泳で5個のメダルというのは正直高い目標かと思ったが見事にクリア。アトランタ惨敗以降の競泳強化は見事に結果を残している。
 柔道、競泳、女子レスリングが終わると五輪も落ち着いてしまう。横浜駅へ出てRAJAさんで足裏マッサージ+腰のオプション。態勢を立て直して夏バテ快勝、少しは働くつもりで調整していたのが、夕方の一本の電話で五輪どころではなくなってしまった。ぐったり。
 ◎伊調妹が金。△浜口の銅も立派。○室伏は残念だが、現状ではやむを得ないのだろう。本人もわかっていたようでギラギラしたものがなかった。△卓球男女団体無念。▲セーリング470級も無念。△女子ホッケーさくらJAPANも終了。ソフトボールはメダル確定。

|

« 8/16:金!銀!銅!銅!でも日韓戦でぐったり~北京五輪第9日~ | トップページ | 8/18:後半戦へ~北京五輪第11日~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/16:金!銀!銅!銅!でも日韓戦でぐったり~北京五輪第9日~ | トップページ | 8/18:後半戦へ~北京五輪第11日~ »